FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

sauna mania(21)

ちょっと明るめなところで、小柄で、体の引き締まった、唇がほんのり紅い、見た感じからいかにもタイ人って感じの子がずっと俺を見てきた。
まあ、日本人って珍しいのかって思って。そしたら、・・俺!?って感じで個室に。タイ人独特の顔立ちで、一重で鼻が平べったくて唇が真紅で。胸はないけど腹筋がうっすら見えていて、身長は160cmくらい。ウケなんだけど、まあ、よく知っているというか、まず俺のC首が感じることが分かると責めてギンギンに、それもなかなか衰えないように念入りに勃たせる。
それからジェルでほぐして、ゆっくり挿入する。なかなか締まりもよくて、彼を抱きながら突く。彼はそのうち自分のを扱きだして自分の腹の上に吐き出した。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

sauna mania(20)

イッた後、あんなにいかつくてすごい体をしているのに、俺の胸の上にあおむけになって寝だした。眠いと。ここで寝るのもと思って、近くのホテルに泊まっているっていったら、一緒に行くと。
で、シャワーを浴びてから夜3時、ホテルに戻って、寝て、やっての繰り返しを昼までやった。そして食事をしてコーヒー飲んで・・夕方から人に会う約束していたので、そこでさよならしたけれど、・・あれほどの胸はそれ以降あったことがない。

sauna mania(19)

中央の個室に連れて行かれた。黒人っぽい精悍な顔立ちの短髪で、30代後半のタイ人だった。強いて言えば、腹はそんな鍛えてないみたいで、出てはいないけれど締まっているわけではない。けれど、ガチムチみたいに全体的に肉があるのではなくて、胸だけがすごく厚い。腹や腕そっちのけで胸鍛えたみたいで。セクシーにも程があるほど分厚い大胸筋だった。折角なんで胸を揉んで揉んで揉みまくった。やっぱりC首が感じるみたいで、息がだんだん荒くなってきた。俺のチNコも興奮して何もしないのにギンギンに。
ウケみたいで、俺の硬くなったものを見て、欲しがった。挿入して、胸を揉み解しながら攻めた。見ているだけで興奮するような、すごい体格で、汗をダクダク流し、汗まみれになりながらガンガン突いた。彼は自分の長いモノをしごいて、しばらくして果てた。

sauna mania(18)

いつもシーロムあたりにホテルを取ってる。っていうのも、もちろん交通の便がいいからっていうのもあるけれど、sauna maniaに近いからってのも一因。
遅くまでやってるし、・・タイ人、お持ち帰りってケースが結構あるから。。他の国とは違うね。まあ、深夜型に来る人は、次の日何もないからなんだろうけれど、あと、sauna mania自体が朝6時ぐらいには営業を終了するってこともある。
朝6時じゃ眠いよっていうので、ホテルに持ち帰るケースが多い。まあ、なかなかいいシステムだよね、俺にとってはだけど。
左手奥のダークスペースで、いつものようにボーっと立っていたら、横に影が。ジリジリ寄ってきて、大抵手が触れる。俺は手を絡め併せてから胸チェックを香港人のようにするんだけれど、これがものすっごく分厚い胸だった。
こんなに鍛える?くらいの、レスラー級に盛り上がった胸。垂れ下がったチンコも、メチャメチャ長い。20cmくらいは余裕である。

sauna mania(17)

ただ、どこからともなく異臭が漂ってきた。何だろと思ってやり続けたが、やっぱり無理なくらいの異臭。向こうも察したのか、途中で止めたので、ケツから引き抜いた。
ハッテン場だからいろんな臭いがするのは当然なんだけれど、かなり強烈な臭い。向こうが出て行った後から個室から出たが、まだ臭った。どこからだろって思ってコンドームをチNコから引っ張って取ったら・・えっ、これ!?
異臭の根本は彼のケツ・・今までいろいろやったけれど、臭いってのはほぼ初めてだったので、今更ながらケツに入れていたことをまざまざと感じさせた。でも、コンドームにはウンコこびり付いていたわけじゃないんだけれど、それでいて強烈な臭いを発するって・・

sauna mania(16)

sauna maniaで、色黒で精悍なタイ人って顔をした、いい感じの体をした人がいたんだけど、びっこを引いていた。結構びっこって目にする。なのにガタイが良かったりするんだよね。肉体労働者かな?
夜23時くらいになって、奥の暗いところで立っていたら、そいつが横に並んで。結構人がいたけれど、背格好からなんとなくそいつだって分かった。胸触ったらやっぱり!みたいな。で、タイ人にしてはソフトタッチでなかなか良かったんで、すぐ個室に。
ウケみたいで、俺のC首を舐めてチンコを立たせると、あおむけに寝た。腹筋も程よく割れ、胸も引き締まって固い。俺はC首を責めたり肩にキスをしながら、ゆっくりと彼の中に挿入した。
タイ人は喘ぎ声が日本人とちょっと違う。たぶん日本にない発音だから聞きなれないのか、オとエの中間音でオェーィ、オェーィと喘ぐ。首に腕をからませて、中の方まで抉るように力を込めて挿入する。

難波合宿所(37)

さっきの坊主が黒いカーテン越しに立っている。好きだね、そこ。でも、入口で邪魔じゃない?と、彼が俺の胸を掴んできた。顔はどっちかというと田舎臭い感じなんだけど、若そうだわ。肌もピチピチしてスリムで、胸もまあ薄いながらもあるしね。イチャイチャ軽くして、奥の右側の暗い方の個室に。彼は俺のチNコを握り、アンダーを下してしゃぶり出した。というか、ずっとしゃぶっている。フェラチオ大好きなのかってくらい、すごいしゃぶってくる。彼のチNコはちょっと小さいかな。C首を舐めると俺のチンコを強く扱きだす。いやいや、そんなに握ったら痛いから。またしゃぶられる。彼と向かい合いになって、彼と俺のチNコを互いにつけて扱きだす。「気持ちいい。」そう?と思うと、彼はものすごく勢いよくぶちまけた。元気だよね。相当飛んだぞって、ここティッシュがないじゃん。2箱空のまま。ま、掃除している気配がないもんね。彼、ゴミ箱の使用済みティッシュで拭いていたから隣から持ってきて拭くけど、もう暴発、拭ききれないわ。シャワーを念入りに浴びる。22時半か。ま、面子も特段やりたいのがいないわ。そろそろ帰り時かな。

難波合宿所(36)

またもや立っている。まだ隣のせんずりスペースではウィーンと音がしている。どうすんのかね?一人をいたぶる感じなのかな。背の低い、坊主の若いスリム体型が頭を抱えている。よく分からないが、どう見ても頭が痛いというポーズにしか見えないが。悩んでいるとか?またせんずりスペースに入って行った。髪の長いチビもずっと立っている。あの髪の伸ばし方は、単に床屋に行っていないだけの中年のやり口だわ。あと、背の高い中年体型が二人。顔も全くイケていない、可もなく不可もなくっていったところか。いやいや、触れてくるなや。自分のカラダとか鏡で見てみなさいよ。そういや、メガネをかけた色白ポッチャリさんは、ダークスペースにずっといるなと思ったら、普通体型のタチと一緒に出てきて個室に消えていった。何か良かったよ。拾う神もいるんだね。

難波合宿所(35)

すっごく勢い良かったんで、壁とかまでかかってしまったからティッシュでいろいろ拭いて、彼をギュッと抱きしめる。「C首すごい感じるよね。ウケ40%くらい?」ま、よく責められることもままある。「もうヤッた?こんなの入る人半分くらいじゃない?」そうそう、さっきも入らなかったしね。「モテるでしょ?イクところ見たかったな。次に取ってあるんだ?バリタチ?」なんか、悉く当てられている。言わないで。恥ずい。「前にヤッたことない?」ないだろ。東京から来とんじゃ。「12時過ぎたら大吉がいいよ。北欧館の向かいにあるって知らないか。北欧館は30代までのブルーゾーンはあるけれど、大吉は58で制限かけているから、大吉から流れた奴が集まるんだよね。」と、教えてもらったはいいけど、明日帰るし、58ってね。ま、今度行ってみようっと。というか、そしたら宿をキタに取らないと。難波合宿所は週末だって12時で終わりだもんね。

難波合宿所(34)

体型的にはガッチリ系というか、肉付きがいい。ま、顔が良くなかったら絶対やらないんだけど。C首を舐めてきた。なかなかうまいし、俺のチNコを握って「すげえ。」と言っている。彼のチNコは普通サイズ。早速仰向けに寝かせられる。腕枕され、しゃぶられ、C首を責められる。いや、弱いところを突いてくるよね。声を上げてヨガる。攻守交替。Feラチオが感じるらしい。特に亀頭部分。念入りに責める。彼も「気持ちいい。」と声を上げ、ビクビクカラダを震わせている。また俺が寝て、ねちっこい乳首責めでヨガらされる。Feラされて敏感になったチNコを責めてくるんで、ときどき止めんだけど、その度に手を上方にやられてチNコをねっちりと責められ、C首を集中して舐められる。声もどんどん高くあげてしまう。ローションを使わずにこんなにヨガらされるとはね。昨日に引き続いてだけど。彼も俺のFeラチオを「すごくうまい。」と褒めてくれる。足が小刻みに震えている。C首を舐めつつチNコを扱く。彼は両肘を後ろでマットに着けて、俺の行為をずっと見ている。「俺のイクところ、見たい?」カラダがだんだん震えてきている。「イクよ、イク。」彼のチNコから液が勢いよくほとばしった。彼は活きのいい魚のように、ものすごくカラダをビクつかせている。なんか、大邱の元彼以来だわ。

難波合宿所(33)

また、暗がりで立っていると、背後からウィーンと何やら振動音が。カーテンを開けてチラッと見ると、電マだ。若いウケが自分のチNコに当てていて、2人くらい群がっている。そんなの家でやれって。自分一人でできるじゃんね。ま、誰でもいい感じ。明るいところでヤルのは俺は好きじゃないし。かといって、20時か。人があんまいないしな。ウケ多いよね、それにしても。やっぱ、ウケに優しいキーの設定だからか?胸毛がうっすら生えたタチが触ってきた。顔はまあいいんだけど、胸毛無理だし、普通体型だもんね。今度はまたもや元ヤンキー系のイカつい感じのタチが触れてきた。なぜにタチが来るかね。ま、中央の個室に移動した。

難波合宿所(32)

18時半に入る。10人いないかな。そもそもここ、そんなキャパないし。というか、選択するほど人がいない。早速スリムのチビが触ってきた。スリムと言ってもね、ちょっと腹が緩いし、チNコ触ってきているんでなんかね。断って、ロッカーに。昨日の奴のキスがコーヒーの味がしたんで、そういや、俺も昨日は午後の紅茶とかだったから、今日はビタミンC入りの爽やか系飲料にした。で、入るとまた触ってきた。「ダメっすか?」C首を弄ってきた。C首を弄るならいいんだよ。奥の個室に入る。左の方が明るいんだよね。C首を責める。顔はかわいいかなって思ったけれど、よくよく見るとそんなでもなかったな。暗がりって良く修正されてしまうんだよね、俺の中で勝手に。仰向けにしてジェルを塗る。「入るかな?」痛かったら言ってね。「痛い、無理かも。」引き抜いた。「ガバマンにして。」どうやってだよ。何やら、彼が自分で指を突っ込んでいる。そんなにすぐ広がるかいな。再チャレンジ。「痛い。」でしょうね。ゴムも取って、個室を出た。

難波合宿所(31)

カラダつきは、・・普通体型だわ。あの木偶の棒じゃないよなって頭を触って確認。髪はカチッてハードジェルで固めてあって後ろへと流している、キスすると缶コーヒーの味がした。やっぱ、イカつい顔した彼かな?でも、暗くて判別がつかない。アンダーウェアをずらされ、チNコを握られる。彼のチNコは太いけど、ちょっと小さ目。C首を舐められる。気持ちいいわ。俺が感じているのを見て、彼は延々と乳首を責めてくる。俺を仰向けに寝かし、アンダーを剥ぎ取って、チNコをしゃぶり、C首を責めまくる。俺は喘ぎ声をあげてヨガる。「どうした?」「気持ちいい。」俺は彼を力いっぱい抱きしめる。カラダが性感帯になっているので、抱きしめているだけでもビクついてしまう。彼が、ギンギンのチNコをあえて放ったらかしにして、手とか足とか舐めてくる。カラダをそっと上から下へ、指先で舌先で撫でまわす。全身に電気が走ったような刺激が走り、また声を上げ、彼を抱きしめる。時折ギャラリーが椅子に座ってこちらの様子を覗っている。手は出してこないけどね。延々とヨガらされた。一段落したところで、アンダーを履いて出る。22時か。シャワーを浴びてまた入るが、ヤリたいって相手はいない。帰り支度を始めている感じだしね。俺もやられ過ぎた感じがあるし、帰ることにした。

難波合宿所(30)

20時半。うーん、微妙な時間。ウケもいないことはないんだけどね。どうもなかなか。左奥にやたら入っていく。あっちって、明るめの鏡ありの部屋とカーテンで区切られた椅子しかない小さなスペースだよな?イカつい顔した普通体型の奴が出てきた。いたんだ。見ると、鏡の前でウケが床を拭いている。ああ、やっていたのね。せんずりスペースってことか。イカせ屋なのかな?そういや、リバの不細工中年体型はずっと俺のはす向かいに立っているわ。うっすら禿げてるし。背の高い木偶の坊というか、とりえのないウドの大木というか。せめてもっと暗いところに潜んでおいた方がいいんじゃないかと思うが、逆に明るい通路の方に行ったりする。無謀だね。破れかぶれか?自意識過剰?ハート強いわ。俺も明るい通路に立っていると、さっきのイカつめの奴がカラダを見せつけるように通り過ぎる。ウーン、顔は元ヤンキー系でいいんだけど、カラダがこれじゃちょっと。そそらないわ。人も少なくなった。右奥の暗いスペースで立っていた。結構広くてマットが敷いてあり、その奥にちょっとした椅子がある。誰か入って来て、近づいてきた。

難波合宿所(29)

「素股していい?」と言って、自分の太ももと俺のチNコにローションを塗りたくる。というか、ローションのボトルがこんなところにあったのね。というか、素股をさせる方は何度か経験があるけれど、するのは初めてかも。彼が足を交差させている。入れろと?彼の首に手を回して、入れて腰を振る。おお、なかなか気持ちいいし、気分出るね。犯している感じ、犯されている感じが十分出るわ。彼も不思議と声を出しているし。結構疑似体験できるんだよね。で、一通り満喫したところで、彼のC首を咬みつつ、チNコを扱く。「イキそう。」彼の白いツルツルの腹に、液が飛んで行った。

難波合宿所(28)

背、高いんで、俺の口が肩くらいのところにあるんですけど。舐めやすい位置にある乳首を舐める。おお、ま、若いから感じやすいよね。抱きしめる。華奢だね。彼はチNコをアンダーウェアから引っ張り出してしごいている。時折、俺のカラダの筋肉を確認するかのように、いたるところを手で掴んだりする。ケツに手を伸ばすと、「俺、ケツできないけどいいですか?」おお、また?全然いいけどね。彼が仰向けに寝た。チNコはそこそこあるね。しゃぶり、そしてキスを交わす。「咬んで。」え、この小さいC首を咬むの?かなり難しいんだけど。「気持ちいい。」加減が分からなくて怖いわ。というか、C首強めに責められるのが本当に好きだね、関西人は。若いうちから大丈夫かねってこっちが心配してしまう。彼が急に起き上がる。「しゃぶらせて。」どうぞどうそ。「大きい。」しゃぶりたいもんなんかね?

難波合宿所(27)

19時半に入る。今日は昨日に比べれば明るいわ。でも、そんなに人いないね。10人いないかな?そういや、昨日21時から人増えた理由が分かった。夜割で1,000円になるからだ。関西人って本当に金に細かいんだな。時間で換算しないのかしら?奥の通路で立っている。俺の奥にはリバの普通体型が。背が高いスリムで色白の若いバリウケが入ってきた。こんな場末のハッテン場にも若いのが迷い込んでくるんだな。若い人向けのってないんかね?リバが手を出していたが断られる。顔不細工だしね。若いバリウケは俺に手を出してきた。え、俺??20そこそこだろうし、いくらカッコよくても、背が高いバリウケは好きじゃないんだよね、っていいつつも奥の個室に移動する。

MAN HATTAN(4)

待機スペースで漫画を読む。アグリっ娘と小日向の坊やよいこだキスさせてと他1冊。っつーか、前も読んだわ。北斗の拳とか代紋take2より読みこなしているんじゃねーか?そもそもここ、タチウケのキーをどこにつけていいか分からないのと、人が週末なのにもかかわらずいないということ、設備はキレイなのにロッカーはガンってやらないと閉められない。これ、中古??と、書き入れ時に人がいないんで、さっさと店を替えることにした。

MAN HATTAN(3)

18時半に入る。1,200円か。ゴムとジェルをもらった。ジェル、使い放題ではないわけね。けち臭いわ。45歳以上は1,500円と書いてある。なんか、45歳で分けるよね。そういう問題ではない感じもするが。トイレに入ると、実はマン・ハッテンと読むことが判明。読めるか、そんなもん。だったらスペル替えろ。施設的にはキレイだわ。人いないけど。茶髪の毛の豊富な奴、よく見たら外人だ。あと、ポッチャリさんもいるね。個室で寝転んでいる。あと、突っ立っているのはガッチリか。片目がなんか義眼?白く不自然な感じ。悪いけど、眼鏡とかしてくれないと、ちょっと怖いわ。

難波合宿所(26)

そっか。ここってキーにケツなしとかないからね。しごき合いか。どっちにしてもローション欲しいんだけど。向かい合いになってC首を責め合う。若いスリム系は右手で彼の肩を抱えて、いつもお姫様スタイルでキスしながら左手でチNコを扱く。彼もその体勢で俺のC首を舐めだす。ちょっと強めなんだよね。時々つねったりするし。大阪ってハッテン場もSM系が複数あったりするし、ちょっとハードだよね。俺を仰向けにさせて、C首を舐め、フェRaチオされる。なんかうまいんだ、フェRaチオが。思わず声を上げてしまう。体勢を入れ替えて、俺が両方のC首を責めつつチNコを扱く。「イキそう、イッてもいい?」暗い部屋で彼は自分の腹にぶち撒けた。この近くに住んでいるんだって。23時か。まだ遊んでいくのか聞かれたが、遊ぶ相手がいないから。彼はロッカールームでタバコを吸っていた。大阪ってどうもタバコ吸う人が多い気がする。サッとシャワーを浴びてから店を後にした。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07