FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

VOLCANO(4)

ここの通路は、奥の鍵のないスペースで行き止まり。後ろの方から、オスの声で超デカい声で喚く奴が。そんだけ叫ばれると引くけどね。なんかクスリでもやってるのかって感じで喚いている。さっきの個室の隣は、いわゆるフェRaチオスペース。さっさと済ませたい人向け。個室のドアにも寝るな的なことが書いてあるし、ファーストフード的というか、忙しない感じもする。あんまり同じ場所にずっと突っ立っている人もいないような。俺くらいか?皆が皆、品定めし合っている感じ。
それにしても、背が高くてイケメンってきっとモテてモテてしょうがないんだろうなって思ってちょっと見ていたら、こっち側を向いた状態で、ゆっくりすれ違ってきた。スーツの広告にでも出てきそうな、爽やかなあっさりとした感じの顔付きで・・反射的に彼のチNコを握ってしまった。っていうか、彼が俺の手にわざと付けたかも。彼も握り返してきた。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

VOLCANO(3)

シャワーを浴びてまた立つ。TATOOがある人もいるし、ガリやデブといった極端な体型の人もいない。腹筋がきれいに割れた人も何人もいるし、イケメンも相当数いる。ま、イケてない人ももちろんいるけど、基本的にゲイのパラダイスのような。年齢も若めだし、ノリも良さげだし。
奥まったところで立っていたら、今度はサイドを刈り上げた、ちょっと小柄な感じのイケメンが俺を見つめている。誘われた。照れるよね、なんか。部屋の奥半分がソファー上になっているところに連れ込まれる。彼のC首を舐める。さっきもそうだったけど、C首がちょっとデカめ。結構C首使い込んでない?って感じが。普通体型だし。イケメンはそれでもモテるからいいよな。しゃぶられつつそんなことを考えてたら、彼は寝て股を開いた。バリネコか。悪いけれど、個室を後にした。バリネコは若いイケメンに多いな。

VOLCANO(2)

通路にずらっと並んでいる。これだけガタイ系がいると目移りするというか、タチかウケかより、ついつい体の方を見てしまいがち。右になんか割り込んできている奴が。そんなくっつかなくても・・俺!?BIGBANGのスンリ(V.I)に似た、体も大きいしはっきりした顔立ちの、ガタイのいい、かっこいい系の奴に、まさか誘われるとは。手を絡ませてきて、さっと個室へといざなう。
立った状態でC首を弄る。そしてフェRaを。大柄な割には普通目のサイズ。俺のチNコもしゃぶる。「気持ちいい?」ま、気持ちはいいけれど、前戯はありきたりというか、チャッチャって進んでいくなって思って。ケツに指を誘導される。「ゆっくりやって。」中指をケツに入れる。チュルって入る。俺のC首を弄りつつ、俺のチNコを扱いている。で、入れろと。いいんだけどさ、ゴムないの?そしたら、自分で扱きだした。俺は彼のC首を舐める。彼のチNコを扱いたら、程なく彼はイッた。

VOLCANO(1)

大久保にあるボルケーノに初めて入った。雨が結構降っているし、18時半とまだ早い。新宿、ハッテン場たくさんあるしさ、人いるかなってちょっと心配。ロッカーに荷物を・・ガタイ系が3人くらい、入口付近に立っている!おお、ってドギマギ。そそくさとシャワーを浴びる。二つあるんで、待つこともなく入れる。
早速、中に・・タオルデーのはずだけど、アンダーウェアを身に着けた人が何人か。俺も穿いていく。早い時間だけど10人くらいいるかな。しかも、まあ半分は普通体型かガッチリ系だけれど、あとの半分は筋肉質、スジ筋系!すごい。昔のWARPみたい!暗いと言っても目が慣れてくればガタイも顔もよく見える。ここで館内放送が。タオルデーだからアンダーウェアは脱げと。ロッカーに戻って脱いでから赤いタオルで隠して再入場。

BUMP(109)

遅い時間になると、やっぱり質も下がってくるかな。こんなに人はいるけれど、ヤリたいって思う人って全然いなくなった。21時に入るとまた人が増えてきた。シャワーもすごい行列になっている。夜間割で1000円だからかな?でも、こっちにとっては遅い時間になったんで帰ることにした。筋肉質ウケが入ってきたからちょっと名残惜しい感じもしたけれど。

BUMP(108)

騎乗位にして、俺が腰を突き上げつつ、手で両方のC首をつまむ。彼は自分で扱きだした。しばらく経って彼はイッた。俺はいいのか聞かれたけれど、断った。何かやった気がしなくてね。サバサバしたセックスだったな。勃ったのが不思議なくらい。俺のチNコはイケメンだと勃つなんて、結構節操ないな。
で、さらに人も入ってくるし、個室も結構埋まってきた。かなりのデブオヤジが一人いて、コイツがなぜか結構動く。デブなんだから、デブ専の店に行けよと思って。通路細いんだからさ。それでも、すれ違えるものだけど。

BUMP(107)

まあ、とりあえずってことで個室に入った。ライトの調整ができないので消した。まあ、それでも何とか見えるし。なぜかほんのり湿っている。C首を弄る。つまんだ方が感じるらしい。腋も剃ってる。ぎこちないと言うか、何かどっちも気が乗らない感じ。キスとかしないし、抱きしめるのも何となく力が入らないし。彼が俺のチNコをしゃぶる。まあ、お互いチンコはギンギンなんだけど。
俺の乳首を触って来ないので、触るように誘導。で、寝かす。C首もデカいので、半ば吸うような感じで。まあ、入れてしまおうと思って、ゴムはめて挿入。当然、すんなり入る。いつものように、正常位で肩を抱きしめる感じでガシガシ突っ込む。C首を責めながらやると「気持ちいい」っていうから、よっぽどC首感じるんだな。

BUMP(106)

こうキツキツだと、両隣がタイプでも何でもないのにいざるを得ない状況になったりする。暗いところだとスジ筋かなって思ってもガリガリだったり、イケメンかなって思っても正面から見たらそんなんでもなかったりするんで、入口付近の明るいところに立った。チビマッチョも隣にいて、何だか落ち着きがない様子。柔軟体操かってくらい体動かしているのと、よく見ると結構年いってるな。明るいところで見ると、筋繊維も見えるけれど、顔に刻まれた深い皺もまあ見えて、げんなりする。
って見ていたら、シュッとした奴が横に来て手を触れてきた。若くてカッコいいと思っていたんだけれど、見た目からゲイっぽいなというか、なぜに俺なんだろって言うくらい感じが違うんだけどなって思いつつ。似たのがもう一人いて、背は低いけれどやっぱりサイド刈り上げて若干髪の色を抜いていて、色白で眉を細く手入れしていて、一方はちょっとぽっちゃりで、俺のところに来たのはガッチリ系で胸もあるんだけど、乳首がだって結構ヤラれているよねって感じ。

BUMP(105)

18時半に入った。ミニタオルデー。1200円払って、何か使い古した感じのミニタオルを渡される。いるのは10人くらいで、一つだけ個室が埋まっている。
ハンサムで体つきも引き締まったのが一人いるけれど、残念ながらタチ。あと、顔はイマイチな筋肉質も2人、一人は胸がなかなかいい具合に発達した、もう一人は色黒でチビマッチョ。まあ、どっちもウケなんだけれど、俺にはそんなに興味もないようで。
というか、雨なのに続々と入ってくる。20人くらいになったかな。19時半には通路もいっぱいになった。往時のバンプを思い出す。あとはスジ筋といっても顔付きがオジサンだし、見た感じからして変な筋肉の付きかたしているし。ガタイのいい、脂ののったマッチョなオヤジも、チNコにリングハメて何だか気持ち悪い。50は確実にいっていて、軽く禿げている。絶倫って感じ。若い奴にいきなり抱きついて、思いっきり拒否られていた。典型的なオヤジの行動。

sauna mania(28)

ガッチリした体型だけれど、筋肉質というよりはスリム系。俺を仰向けにして、C首を責められる。ケツに指を入れようとしたので拒否。彼のC首を舐めてから、チNコをしゃぶる。包茎か。包茎ばっかだな。そんなに大きくもない。彼は剥いてしゃぶらせようとする。延々としゃぶり続ける。時折皮が弛んできたのか、自分で剥いて、またしゃぶらせる。何か疲れてきたし、随分前から飽きてきたし。どっちもタチだからね。まあ、この先も進展ないので、部屋を出た。深夜1時半か。眠い。時差2時間だから。

sauna mania(27)

ダークスペースで待機っていうのはほぼいないので、そんなにサウナマニアならではの駆け引きというかワクワク感はない。タイっぽいスリムでエキゾチックな奴とヤリたいんだけれど、そういうのさえなかなかいない。何でそんなにガチムチ体型ばっかり集まるかね?バンコクってそんなんだったか?まあ、夜中だからなと思ってると、人もどんどん減ってくる。12時半くらいになると、すっかりスカスカに。そうはいっても帰らないのは、たまにイケてる奴がいたりするから。
帽子を後ろ向きに被ったのが背もあるし、顔もなかなかイケているし。カラダもすれ違う時になぜか当たる。避けないんだよね。これがサインなんかなっていう気もしていたけれど。そんなことを7,8回繰り返した。コーナーを回ったときに、彼が手が触れたときに握ってきた。俺も握り返す。左側の個室に入った。もう、ほとんど人もいないから、個室はガラガラ。

sauna mania(26)

23時半ごろ入る。結構遅くなってしまった。経験から言って、この時間のサウナマニアって人がいなくなってレベルも極端に落ちているんだけれど、折角近くに泊まっているからね。
200バーツ払って入る。今日はアンダーウェアデー。まあ、別に気合を入れる必要もないので、特段イケているわけではない、ごく普通のトランクスで。ロッカーには3,4人がいた。シャワーを浴びて、3階に。まあ、30人くらいか。意外とちょっとはいた。ただ、レベル的にはこれっていうのはいない。ガチムチばっかり。バンコクに来て良かった、っていうような目の保養になるイケメンでガタイのいい感じの男は皆無。

sauna mania(25)

しばらく寝て、6時くらいにまた起きてイチャイチャする。が、どうやら彼はタチみたいで、固くなったチNコを俺のケツに押し付ける。無理だって言っているのに、けれどこんなにいい体しているんだからやられてもいいかなって気にもなって。ゴムつけてローションつけて、チNコも小さ目だけど固かったから何とか入った。久しぶりのウケは、結構痛い。で、なかなかの長時間掘られ続け、俺の腹の上に吐き出した。それから間髪入れずに俺のチNコをしごきだす。彼のC首攻めも絶妙で、自然と声が出て、程なく俺もイッた。長い時間やってたから、まあ、しばらくはケツが痛かったんだけど。。

sauna mania(24)

というか、バンコクっていろんな外国人がいるはずだけれど、タイ人としかやったことないし、そもそもタイ人のレベルが高いわけではなくて、なかなかのレベルの人とタイではやれることが多い。
ちょっとイチャイチャしていて、ホテルに行くことになった。外に出ると、見れば見るほどカッコかわいいし、それでいてTシャツから胸の谷間がくっきりしてすごいセクシー。ホテルに着いてからもしばらくイチャついた。胸が鉄板のように固くコチコチ。腹もボコボコに割れている。本当に彫刻のようにきれいな体つきで、脂肪ないの?ってくらいどこも石のように固くて厚い。小振りなチNコをしゃぶると、タイ人特有の喘ぎ声を出す。

sauna mania(23)

夜も2時くらいになって、だいたいまったりムード。ウロウロする人も少なくなった。週末だからそこそこ人はいるけれど、ずっと突っ立っていても誰も来ないような、皆待ち子のような感じで。
まあ、例にもれず、というかいつも待ち子の俺は、ちょっと明るめのところで突っ立っていた。左のはす向かいは袋小路になっていて、ちょっと周囲より薄暗いんだけれど、そこにカッコカワイイ感じの、スジ筋系が立っていた。
タイ人なのか、それにしても色白だし、日本人っぽいなって思って。珍しく競パンだったし。俺の前に来て、ちょっといてまた戻る。ようやく誘われていることに気付く鈍感な俺。

Muffill Sauna(4)

さっき来たばかりの若いスリムも、さっと見て、もう帰り支度。ま、折角来たしなと思って、また2階に上がる。さっきよりは日も落ちて薄暗くなっている。皆、でも日が落ちるのを待っているかのような、このダレた感じ。のんびりしたムード。分厚い胸をしたのが知らない間に立っているではないか!まだまだ外からの光で顔とか十分判別できる。早速熟れきった胸の下方にあるC首を弄くる。彼も俺のチNコを揉むけど・・すぐ止めて、下に降りていった。俺も下に行ってみると、バーカウンターの脇に水が置いてあったので、一応飲む。その左手は、やっぱりソファでテレビが見られる。その先は屋外で、その向こうにトレーニング設備があって、さっきの分厚い胸した彼は、そこでダンベル持ってトレーニング。まだまだヤル時間ではなさそう。19時近くなったんで、次のハッテン場に行くことにした。

Muffill Sauna(3)

全部でもせいぜい10人くらいか?ヤッている人はいない。17時だからまだ明るいし。若い子が集まると聞いていたけれど、そんなこともないような。ちょっとぽっちゃり系の、典型的なタイ人ばっかよ?イケている人はとりあえずいない。ちょっと禿げてるけどカラダはいいオジサンがカラダをほぐしている。ぽっちゃりタイ人は大きな扇風機の前の木のベンチで横になっている。あと、デブジジイファランが急に来た。すぐ帰ったけど。いたたまれないよね、そりゃ。クランクのところは西日が当たって暑い。というか、扇風機だけで間に合わせようとしているところがすごい。高雄のサウナでさえ、効かないエアコンあったぞ。エアコンも、使えるかどうか分からないくらいの旧式。3階も多少入り組んでいる。すぐ上が屋根なのか、2階より暑いし、天井も両サイドは低い。マット敷いてあるところは2部屋。後は個室あるけれど床でやるのか?結構汚いし痛そうだけれど?ティッシュも何もない、窓もなければドアが閉まるのかも怪しい、ただの閉鎖された空間。マット敷きのところでヤッたとしたって、止めどもない汗がでること必定。深夜型のサウナだからってことか?まあ、深夜でなければこのボロ具合は耐えられないかも。ただ、夜中は冷房つけてあるのか知りたい。

Muffill Sauna(2)

その狭い入口を入ると受付。140バーツ払うとタオルと南京錠、キャンディを渡される。ゴムとかジェルはどこを見回してもなかった。持ってきたけどね。ロッカー、TAIYOという聞いたことのないメーカーだけど。南京錠1個というのは不安なところ。トイレに行くと紙がない。鍵も閉まらん、シャワー式トイレ。シャワーは共同で、基本垂れ下がっている。シャワーから離れたところにボディーシャンプーなんだろうか、緑色の液体が。まだ明るいから施設が小汚く見える。洗面台によく分からない赤いジェル、綿棒。一応使った。アンダーウェアの注意書きが写真付きで書いてある。トランクスやハーパンはダメで、ビキニやボクサーパンツはいいらしい。1階はあとソファがあって雑誌もある。読める明るさかどうかは別にして。木造の階段を上がって、2,3階がクルージングスペース。マットの敷いてある個室が7,8部屋程度、渡り廊下の奥が結構なクランクになっている。これだったら潜んだりできておもしろそう。真ん中が穴が空いていたり、鏡があったりなかったり、行き止まりだったりと一人でクネクネ回って確認。人はいないけど。暗がりでやってみたい。

Muffill Sauna(1)

MRTのLat Phrao(ラットプラーオ)駅から、ちょうど来た44番のバスに飛び乗り、20分ばかし。ラットプラーオ通りをずっと行くだけなので、44番のバスだけでもないとは思うが。google naviで降りる場所を確認し、もう一つのサウナ、デジャヴサウナの場所を確認してから、歩いて20分、soy113の標識を左に曲がり、ずっとまっすぐ・・両側にマンションがあり、あとは閑静な住宅街に。鶏とか出てきたが。全然ありそうな気配がない。これ、夜だったら確かに相当不安かも。けど、昨日行ったファロス2よりはマシだから。そろそろ突き当たりだと思ったら、右側にMuffill Saunaの看板が。大通りから5分くらいかかった。前にサウナマニアで話した日本人もミューフィルに行ったと言っていたから、不便だけどいつかは行ってみたいと思っていたんだよね。不便ってことは、逆にファラン(farang)とか日本人が少ないってことだから。

Faros 2(4)

3階にシャワーがある。その横に布切れ(タオルを切ったボロキレ)がたくさん積んであるので、それを使えということなんだろう。その奥がトイレ。トイレというか、シャワー自体がそもそもアンモニア臭漂っているんだけど。
その左手がハッテンスペース。8の字になっていて、中央はクランクになっていて暗い通路。
周囲は薄暗い程度で、その周囲に個室がある。この個室がガラス張りで外の景色、遠くにバンコクの夜景がうっすらと見える。
割と広々とした個室で、大きなベッドが取り付けてある。サイドは鏡張り。
月明かりと外の木々を見ながら、かすかに聴こえる音楽の中でのセックスというのもなかなかいい。
Faros2に来たら、是非2階のソファなんかでやらないで、3階の眺めを経験してほしい。
Faros1と違って、年齢層は結構20代から30代が多い。もちろんおじさんもいるけど。
白人はいないですね。外にも出られるけれど、すぐに蚊に刺される(すげえ腫れる)のであんまりお勧めはしない。ま、1階のソファに座っていても刺されるし。日本の虫除け、ほぼタイの蚊には効かないんで・・。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08