FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

HAAARD(15)

常連になりつつある。月末までジム割1,000円なんだよね。20時15分に入る。シャワーを浴びて、持参したアンダーウェアを履いて、中に。平日夜だから、人はあんまりいない。10人くらい?閑散としている。4階の個室が一つ埋まっている程度だし。10人の内訳も、まあ上野に来たんだなって感じがする。前もいたよね、って顔ぶれも。この店で美味しい思いできるのは、いろんな意見があるだろうけれど、マッチョは年齢にかかわらず、比較的若い細マッチョ、イケメンスリム、多少鍛えた形跡のある若くて男前の普通体型ってとこだろうか。あとは別枠でキモキモ同士ってのも意外とあり。ヤリヤリノリノリなのは顔も体型もキモキモオンリー。それは4階で起こる出来事だから、俺には無関係だけどさ。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

BUMP(89)

しかし、彼はすぐに仰向けに寝て、俺がC首舐めたりチNコ扱いたりしても喘ぐだけで。バリウケのマグロかよ。「欲しい、デカイの入れて。」って言ったってさ、勃たないんだけど。ガタイ良ければそれだけで勃つけど、イケメンってだけじゃあね。暗くてよく分からないし。
ゴムだって勃起してないからつけられないし。「勃たないの?」普段寝て入れられるの待つだけか?イケメンはいいね。しかし、ヒョロッとしたイケメンってだけじゃ、俺の下半身はピクリともしない。早々に個室を出た。
あとは、やっぱりKツなしで体もそこそこいいかなってのもいたけれど、奥の部屋で誰だかわからないのにしゃぶられてたし。人がしゃぶったのをしゃぶりたくないからね。。21時半と、ちょっと長居し過ぎた。

BUMP(88)

筋肉質が今日は全然いない。若いのもいるけど、ガリガリ気味のスリムだし。そうこうしているうちに1時間くらい経った。今日はあんまり個室も使っていない。ここって読み物があまりないから、携帯でもいじるしかない。ってか、コーヒー飲んでる奴がいた。ミニタオルのまま受付の前でコーヒー取ってきたんか。まあ、タバコ吸うのと同じことかな。若いスリム君も退屈なんだか、腕を頭の後ろで組んで。結構腋毛濃いねとか思い、また暖房の吹き出てくる定位置に。もう一人もずっと横に立っているけれど、胸は見た感じあるにはあるんだけれど、腹も出てるしな。そそらない。
スリム君が奥のスペースから出てきた。で、俺と向かい合って・・勃起したチNコを見せつけている。急だったんでびっくりした。イケメンからそんなことされたら、個室に入らないわけにはいかない・・どこの個室もゴムないし。受付からもらってきて、真ん中奥のちょっと暗めのところに入った。

BUMP(87)

ってか、だいたい触ってくるね。よそ見してたらすっげえ近くにいてチNコ触ろうとしてたりとか、もうアイコンタクト無視というより油断している隙に触ってくる。たいてい、普通体型、中肉中背体型あたりからちょっとガッチリ、ちょっとポッチャリのが触ってくる。まあ、コイツのレベルだったらヤレんじゃねーかくらい思われているんだろうけれど、あいにく俺にもタイプがあるし。メガネのちょっとむちっとした人なんて、ちょっと断ったら握手をなぜかされた。ちょっと面白かったけど。何回アタックしてこられても無理なものは無理よ。

BUMP(86)

というか、ちょっと暖房が利きすぎている感じがして暑い。というか、気づいたんだけれど、前に通路に貼ってあった「この場所での露出、見せ合い、挑発行為は絶対に行わないでください。」的な掲示がなくなった。というか、それに相当するスペースができたし。乱交はできないけれど、鍵なしの複数での見せつけ合いスペースだよね。だからか、右足にキーをつけているケツなしの人もちらほら見かける。

BUMP(85)

チケット割を使って、19時半くらいに入った。この頃というか、急にイベントづいたような気がする。11日は覆面デーとか書いてあって、絶対行かないし。金曜の軍手っていうのも・・どういうこと??日曜のブラチンミニタオルと普通のミニタオルの違いがよく分からないし。普通でいいんだけど。
月曜日は水曜日と同じくBUMPはミニタオルデー。中には6,7人くらいいるけれど、まあいつものように特段ヤリたい人がいるわけでもなく。

HAAARD(14)

1階に降りると、大胸筋のかなり発達したケツなしさんが黙々とトレ真っ最中。何やらヨレヨレの手帳に書き込んでいる。ラットプルばっかりやっているけどね。俺はダンベルで。ケツなしか。もうヤッた後なんだろうか?ずっとそこにいる。俺はちょっとトレして、上の様子を見て、また戻ってダンベルトレ。デブ人口増加中。そういや、2階のソファに若いのが3人腰かけてずっとしゃべっている。これはこれで、何しに来たんだか。2階で何やら上を見上げている人が。個室の様子が上の鏡に映っているんか。ケツ堀ブランコの部屋ね。デブじゃん。ずっとよく見ていられるよね。首痛くなりそう。俺は見たくもないのでむしろ背けている。毛深いデブが触ってきた。わざわざ後ろ向いて擦れ違っているのに、何考えているんだ。誰がお前とやるか、バカ。隣の部屋は床と壁面がガラス張りだ。何だか、いろいろ趣向を凝らしていて楽しい。ヤル人いないが。また降りてトレ。さっきの奴がまたラットプル。そんだけやれば、たっぷんたっぷんの胸になるよな、そりゃ。後ろから回って、握力の続く限り揉み解したい。ま、22時近くになった。いても収穫なさそうだし、帰ることにした。それにしても結構筋肉痛。ジムに来ているのとほぼ同じだな。ま、設備整ってなくてもこっちの方がいいかも。年間会員になりたいくらい。回数券ないのかな。。。

HAAARD(13)

けれどけれど、時間が遅かった。マッチョがどんどん帰っていく!上野よ?まだ帰らなくてもさ、と思うけど、これから予定があるんだろうな。あっという間にマッチョさんたちは消えていき、残ったのはタチのマッチョ一人、そしてデブご一同様。デブさんは居残るし、続々と来るね。21時以降がデブ化するってのはどこも同じ現象なんだな。
4階に行くと、奥のスペース2つがドア開けっぱなしで盛っている。ま、デブ同士なんで、全く興味がないが。暑いんだよね、4階。デブは平気なんかね?

HAAARD(12)

また来てしまった。どんだけ好きなんだって感じ。ジムエリアあるからね、行きやすい。というか、行く口実になる。それにしても、20時45分になってしまった。遅いな。1,000円払ってロッカールームに行くと、結構な人!やっぱ週末はいつもより人多い。シャワーも2つあるのに2人待ちだし。
それにしてもね、半数のおデブさんご一同様は関係ないからいいんだけど、まあ今日は胸板厚いマッチョたちの多いこと。え、上野にこんなに集まる?みたいなくらい、マッチョマッチョ。マッチョ祭りみたいな感じ。目の保養になるわ。スジ筋や筋肉質程度じゃないね。この胸板と来たら。日本人も捨てたものではない。バンコクや香港に行っている場合じゃない。

take on(46)

全部で10人ほどがいるんだけれど、タチの方は一様に胸板張った筋肉質で顔もそこそこいい。タチ同士でもいいからヤリテーって感じの。でも、奥のスペースはデブのウケに占拠されて、近づけず。デブだから二人でなんかいっぱいいっぱい感。デブに挟まれたって嬉しくねーし。わざわざ挟まりに行きたくもない。
一番マシのチョーカーしたのだって、マシに見えるけど腹緩そう、というかユルユルだし。上から見るのと寝かせてから個室で見るのって、どうしても違う。光の加減もあるし、その人の身長の高低もあるし、個室に行ってみたらデブじゃんってのもたまにある。これなんか、最初からボーダー線上だからな、なんて逡巡してたら、タチの一人がさらっていった。こいつがいなくなりゃ、もうデブと断言できるウケばっか。21時くらいになると、また人も入れ替わって来たけれども、帰ることにした。

take on(45)

19時半前に入る。そろそろコートなしでも大丈夫な気候で、桜が散るほどの強風。年度変わりだから、take onも人いないかなって思ったけれど、まあまあいた。
しかし、今日は深刻な異変が。タチ多し。タチばっかり。それもイケているタチ。ウケは総じてデブ。デブと言っても正確にはガッチリとかガチムチになるかもしれないけれど、俺にしたらデブはデブ。かわいいとかかっこいいとか、そんなんじゃなくてそもそもデブデブデブ。胸があっても腹出てる。顔も総じてイマイチどころかむしろブス。殺伐とした環境。仕方なく、バディを読み耽る。まあ、雑誌を読むにしては薄暗すぎる。俺はタバコを吸わないから、煙も苦手。いやいや、イケメンの副流煙なら喜んで吸うけどね。

BUMP(84)

顔にかかるんじゃないかと思ってドキドキしたよ。「跳ばなくてゴメン。どうする?イッとく?」イケメンの彼にC首を責めながらしごいてもらう。俺の手は彼のC首を両方責めながら。ほどなく、俺も大量に放出した。というか、俺の方が出たかも。。「デカいね。」君の方がでかいだろ。「C首感じるんだ。」これもお互い様。「そうだね。」俺はチNコがでかいまま出るのが恥ずかしいので、時間差で個室を後にした。

BUMP(83)

俺があおむけになって、彼が跨って入れる。なんとか入ったみたい。俺は右手で彼のチNコを、左手でC首をいじる。彼は腰を上下にゆすっている。さっきとは違った喘ぎ声をリズミカルに上げる。俺の胸を鷲掴みにして、指で俺のC首を刺激する。俺のチNコは衰えることなく、彼を奥まで突き刺す。
彼は手慣れた手つきで自分のチNコを扱き出した。俺は黒皮の枕の上に頭を乗っけているから、彼のマグナム砲が真正面に見える。すごい迫力。これ、すっげえ勢いで大量に顔にビシャビシャと精液まみれになる恐怖が半端ない。こんなド迫力のあるチNコから発射されたりしたら・・手で押さえなくて平気か?髪とかグチョグチョにカピカピにならないかな?でも、そんな経験をしてみたい自分もいる。「イク、イクよ。」来る、マグナム砲がいよいよ発射されるぞ。超怖え。しかし、精液は俺の腹の上にボタボタと垂れただけだった。

BUMP(82)

C首がやたら感じるみたい。俺もそうだけどね。向かい合って座り、C首を責めあう。体つきはスリムで肌もちょっとガサガサ。・・下を見ると、チNコがなかなかシャレにならないくらいデカい。亀頭は赤黒く、形の良いずっしりとしたチNコ。思わず見入ってしまう。デカくない?「同じぐらいっしょ。」いやいや、これはかなりデカいよ。寝かせてC首を責める。彼は声をあげてよがる。彼も俺のC首を責めることを止めない。
体勢を入れ替えて、彼が俺を責める。C首を念入りに舐める。また体勢を入れ替えて、彼の巨大なチNコを頬張る。彼のチNコからは先走りが流れ出していた。デカすぎて、半分くらいしか口に入らない。ケツ、そろそろヤリたい?「もう少し楽しみたい。」キスをする。イケメンとのキスは萌えるね。C首を責めながらキスをする。よがりながら、キスをし続ける。彼の手も俺のC首を責めているから、お互いにキスをしながら喘ぎ、よがっている。
彼がジェルを自分のケツに塗っている。俺は自分のチNコにゴムを装着する。彼はずっと俺のC首を責めるから、コチコチに固くなっている。
ジェルつけて入れようとするけど、入らない。「もう1回」やっぱり駄目だね、入らない。しごき合いにしようっか?「上に乗ってみていい?」

BUMP(81)

今日はミニタオルデー。白いタオルも一緒にもらった。後から来た人で顔がシュッとして短髪のイケてる人がいた。ウケっぽい。キーを右腕に付けて、中に入る。水曜日なのに結構人がいるんで、右手から。しかし、なんか行き止まり。内装替えたね。暗い細い道がなくなって、明るめのしごき合いスペースになっていた。
反対側に回ってみたら、奥の左にあった小部屋がなくなって、ここも暗めのしごき合いスペースに。一つでよくない?と思いつつ。180cmくらいの大柄で胸板厚いウケも入ってきた。全部で10人くらい?体でかすぎるのもなんだし、けど、胸揉んでみたいなってのもあるなって思い悩む。。
でも、俺の目の前をイケメンが通って、何となく手前で躊躇している感じもあったから、触ってみた。立ち止まって真横に来た。俺の胸のあたりを見ている。手を出して反応を見た。OKらしい。右側の個室に入った。

BUMP(80)

20時過ぎに入った。やっぱりちょっと遅かったか、帰る人も結構いる。ホームページ見たら、料金体系が代わっていた。ジム割が35歳以下は1,000円になっていて、1,200円の方のジム割も短髪限定に。短髪ってわけではないけど大丈夫かなって思ったが、逆に1,000円の次回割引チケットをもらった。
シャワーで3人待ち。見た感じ、ヤリたい人は皆無。後ろの奴なんて巨漢級デブ。ちょっと体触れててキモいし。

HAAARD(11)

正常位でやっていたが、背が高くてヤリにくいから、彼のカラダを起こして抱き合う。不思議と、というか、やっぱ背が高くて腹筋パキパキだと、台南の彼と重なるんで、抱き合うだけでえらく興奮する。「中で動いている。」と言われる。何も動かさなくても俺のチNコはmax状態、彼のケツの中で暴れまくる。C首を舐めると、カラダを激しくよがらせて呻く。「デカい。」と言われる。彼のチNコは普通サイズだけれど、ずっと勃ちっぱなし。少ししごくと、「イキそう。」というんで、握っただけで動かさず。ほんの少ししごいても「イキそう。」と言われてしまう。騎上位に。彼はしばらく腰を振っていたが、俺のC首を舐めだした。「どっちが感じる?」となかなかいやらしい質問。今度は逆によがらされる。また、向かい合う。「イカないの?」じっくりヤリたいんで。彼だって、チNコイっちゃうよとか言ってんだから、まだまだイキたくないんだろうし。「チNコ入れられながらC首ってエロい。気持ちいい。」と。彼は俺の背中に手を回す。俺はC首を舐めつつ、片方の手でC首を弄る。彼のチNコからはまた汁が流れ出てきた。抱き合ったまま、何回かそうしたことを繰り返し、「イク、イクよ。」という言葉と一緒に俺の手を濡らした。
彼がなかなか抜かないので、促して抜く。で、俺のC首を弄ってチNコをしごかれる。イッてもよかったんだけど、もう十分やったしね。22時前か。結構長くまたヤッてしまった。もう数人しか残っていない。

HAAARD(10)

またジムに。外人が覗いている。さっき来たばっかなのに、もうヤッて帰るんか。気づかなかったと言うか、即効だったんだな。。その反面、俺は相手いないからって、何か鍛えてばっかいるな。。さっきの若い金髪の奴とすれ違った。明るいところで見ると、結構腹筋パキパキに割れている・・。ちょっとじっと見てしまった。3階でその彼とすれ違ったときに、あっちから手を出してきたので、後ろの明るめの個室に入った。顔は面長で普通、胸も全然ないんだけど、俺より背が高くて、腹筋触ったら、まあカチカチなこと。C首を舐めるとすごいカラダをよがらせている。彼も俺のC首弄ってくるんで、ずっとチNコはカチカチの状態で。指でほぐしてみたが、ちょっと厳しいか?ゴムをつけて、ゆっくり入れてみた。

HAAARD(9)

ガチムチが過半数とはいえ、そこそこ顔もカラダもイケてるスリム、スジ筋、筋肉質系もいることはいるんだよね。デブ同士が格子の個室でイチャイチャしているのを、タチのスリム系が見ている。そうなんだよね、俺がいいなと思っても、どうせデブ専なんだろうなって感じなんだよね。上野はデブがモテるという、パラダイムが逆転した世界なんでね。20時半か。ちょっとだけ個室も埋まってきた。4階のケツ堀ブランコが2つあるところとか、3階の広いベッドのところはすぐ埋まる。金髪のセミロングの彼がその脇で座っているけど、ガリガリなんだけど。上野だとそういうの際立つな。

HAAARD(8)

ティッシュで手を拭いて個室を出て・・手を洗って、ちょっと1階のジムに。ジムって言っても、小さなスペースでダンベルやバーベル、ちょっとしたマシンが置いてある程度。ま、バーベルとか結構重いものまで置いてあるけれど、どっちかというと飾りっぽい。ま、軽く汗を流す程度に。腹筋台があるといいんだけど。ちょくちょく人も来たり覗いたりするけれど、利用度はそんなに多くなく。ま、皆パンツ一丁で、ケツワレとかいたりすると、こっちだって気まずいしね。
また戻ってウロウロして、で、ジムエリアに行ってというのを3,4回繰り返す。なんか、ヤリ部屋に来て鍛えられるなら相乗効果だけど、いざヤリたいってなったときに疲れて勃たないってこともあるかも・・。一応、ほどほどの重さで備えてはいるが、ちょっと汗ばんだかな。動機が不純だしね。一応、ジムエリアで挑発ってのも想定しているんだろうか?エロビだったらよくある設定だけど。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05