FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

CHAKRAN(1)

Ari駅から歩いて5分ほどのところにあるCHAKRAN(チャクラン)。ちょっと分かりにくいね。日曜日の20時と、ちょっと遅かったかなって時間に入った。ショーあり乱交(orgy party)ありなんて客寄せもあるようで。まあ、そんな見世物よりはこっちはヤレる相手が重要よ。
施設的には超きれいで清潔感があふれている。ここバンコク?っていうくらい別物。naked timeと書かれている暖簾をくぐるとダークスペース。ただ、広々とした通路というのが正しいかも。バスタオル腰に巻いているし、ちょっとイヤらしさはダウン。
ジャグジーとかどこにあるかさっぱり分からなかったので、ロッカールームのところの簡易シャワーで済ませた。客層も7割方普通体型かデブか。なんか高めの施設なのに残念。
スポンサーサイト
[PR]

Crusing Sauna 1(2)

屋上に上がってみた。ま、ひどいね。廃棄物が野ざらしになっているような光景。植物だって雑草?みたいな手入れされていない感満載。シーソー風ベンチも色あせている。ベッドもあるけれど、ボロボロで疲れていて、こんなんで寝る奴がいる?みたいな代物。まあ、暗くなったら分かりゃしないんだろうけどさ、青姦気分が味わえるのかな。蓮があったので見るとボウフラが湧いている。完全に蚊に刺されるわ。そそくさと下に降りる。3階の奥にサウナがあったので、折角だから入ってみた。漢方臭い。オヤジ入ってきたんで、触られないように様子を覗いつつそこに留まり、うっすら汗をかいてからまたシャワー。4階の階段上がったところにあるソファでしばらくくつろぐ。さっき個室を見たけれど、でかいロール状のトイレットペーパーが無造作に薄いビニールで覆われたマットの上に置いてある。これはいい方で、マットもない個室もある。Faros 1だっけ?こんな廃館のようにボロくて、そこにいる人たちも絶望的にヤレないだろう生理的に受け付けないオヤジばっかり。なぜここが存在できるのか不思議なくらいな老け専サウナ。1階に降りると、携帯類持ち込み禁止で、ラインの登録コードが載っている。誰が乗っけるか!ま、もう来ないかな・・

Crusing Sauna 1(1)

SilomからMRTで30分弱、Phaton Yothinで降りて、公園側の出口から30分弱歩く。右手にTepco、なぜか城のあるゴーカート場を見て、左側に映画館が見えた辺りで右に曲がる。google mapでは奥にパン屋があると書いてあった。確かに袋小路の先にある。サウナね。そういえば、sauna and fitnessと書かれている跡があるボロい建物が。廃屋だよなと思って見てみると、下にopenって書いてある。恐る恐る開けてみると、150Bでnaked dayだと言われ、ロッカーキーとタオルを渡される。まだ18時なのでそこそこ明るい。1階ロッカーに入れて、・・一応1階はジムスペースっぽい。ダンベルやランニングマシン、ベンチプレスがある。その奥にトイレ。2階に上がるとカウンターがあって水飲み器が設置してある。人気がないんだけど。3階にシャワーがあったんで早速浴びる。昔は飲食店でも経営していたんだろうか。そもそもエアコンがないから若干暑いし。4階に上がるとここがようやくハッテンスペースらしい。人影が。まさに妖怪の巣窟というか、パッとしない中年が3,4人いて、俺についてきたり先回りして待っていたりする。ヤルわけないじゃんねっていう奴ばっかりだ。

sauna mania(40)

俺の腕枕で寝てもいいか、でもホテルのチェックアウトを済ませていないし、寝たらぐっすり寝て起きられないかも、鼾かいたら恥ずかしいという。というか寝ないじゃん。隣からはガンガンやりあう音が。俺も入れようかというと、こんなの入れられたら死んじゃうと。死んだ人いないわ。彼の腕も結構引き締まっている。朝、毎日24時間ジムで鍛えているし、昼も夜もチキンを食べているんだとか。それだったら、もう少し筋肉バキバキでもおかしくない感じもしたが。で、何だかんだで彼は5回イッた。もう、蚊に刺されてこっちは大変なんだけど。4時半。さすがに出ることにした。もう、人の気配がない。出ると後ろを気にしている。バンコクで昔強盗に遭って、後ろから殴られて失神した経験があるんだとか。怖いもんだね。lineを交換して別れた。東京だっていうし。

sauna mania(39)

キスが好きみたいなので、割と優しめにキスを交わす。そっと舌の先で絡ませるような感じが好きみたい。C首を責めながら、しごいたら彼はイッた。結構飛んで俺までかかった。入れなくても構わないと彼は言うけどね。そのうち回復するかなとは思うんだけれど。china airlineで台北乗り換えで来て、飛行機が遅れてとても疲れていると。パスポートの有効期間が間近だから出国できなくて、空港で床で寝たんだそうで。ま、そういいつつC首いじったりキスしたりしてたらムクムクし出したけれど。また、俺のC首を結構入念に責めてきた。またヨガらされた。キスをしながら、C首を弄りながら彼のチNコをしごいた。2回目だ。「うまい。」だの「気持ちいい。」だのいろいろ言ってくるが、バンコクのヤリ部屋でこんなに日本語が聞こえてきて、タイ人たちもびっくりしているのではないか。ヤッてるのがそもそも日本人同士だし。

sauna mania(38)

ちょっと俺のチNコが残念ながら元気がない。さっきのタイ人で吸い尽くされたか。入れてみようとしたが、半分くらいしか入らないし、すぐに抜けてしまう。そしたら、俺のC首を舐めたいという。すごい舐められてヨガる。彼以上にヨガる。普段であればビンビンにいきり立つところだが、夜も遅いし、反応が薄い。チNコをしゃぶりたいというのでしゃぶらせる。大きくて形がいいとほめているつもりなんだろうが、まあちょっとうるさい感じ。チNコは感じないのか聞かれた。まあね。早漏の方が好きだと言われる。俺も、これでチNコが感じちゃったらきっとハッテン場だってサクッてやってさっさと帰っていることだろう。

sauna mania(37)

24時を回った。昨日よりはまだいるような。また、一旦通り過ぎたと思ったら、戻ってきてちょっかいを出してくる。耳元でbottom or top?と聞かれた。トップと答えると、しばらくはイチャイチャ。カラダつきもガッチリしている。C首とか結構感じるみたいだし。まあ、タイ人ではなさそうだが。俺から個室に誘った。最初に聞いてみたら、また日本人!すごい。2人目だ。彼の方はタイ人とヤッた後だそうだ。キスくらいで既に感じると言っている。C首とかちょっと触っただけだが。うるさいなってくらい感じるというし、何か俺の筋肉を確認しているかのように触ってくる。肌がキレイだと言われる。確かに、相手の肌質がザラザラなんだよね。ホクロとかも目立つし。

sauna mania(36)

正常位になって、俺がケツを振る。俺は彼の肩に手を回す。なかなか引き締まった体つき。ガシガシやっていると、オェーイ、っていう、タイ式発音の喘ぎ声を出し始めた。彼は正常位だけれど、腰を回したり揺り動かしたりして、喘いでいた。何か、当たりがあったんだな。C首を責められて、俺はずっとギンギンのまま。結構休まずやり続けた、1時間ほどやったか、疲れたと言って、彼はケツからチNコを引き抜いた。名前はボムというんだって言って、シャワーを浴びに行った。

sauna mania(35)

カラダも引き締まっているし。お互いのC首を触りあって、個室に行った。また、トイレットペーパーで丁寧に拭く。さっきと同じだな。聞いてみた。タイ人で、ウケだって。それは良かった。念入りにC首を舐めて、騎上位になって挿入した。俺のチNコにベチャベチャローションをつけて。結構きつくてなかなか入らない。というか、きつくて俺が痛い。ガンガンケツを振るし、俺の乳首を責めてくるし。タイ人だもんな。長期戦になりそうな。彼のチNコは小さくフニャチンのままだから。ウンともスンとも言わなくて、感じてるんかな?って感じもするけれど。

sauna mania(34)

22時か。さっきの腹筋野郎はもういないや。失敗したが、日本人と会ってホッとした感じもある。でも、手を出しておけばよかったと後悔しきり。大分落ち着いてきた感じ。でも、人も若干入れ替わったような。30人くらいはまだいる。寒い。冷房が結構効いている。バスタオルを羽織っている人もいるので、俺も真似ることに。この暗い通路に入るところのコーナー付近はエアコンの冷気が強く当たるから。デブもいるしファランもいる。ブヨブヨで結構邪魔。タイ人は比較的背が小さい人が多い。誘ってくれるのは嬉しいが、やっぱりセクシーなタイ人とヤリたい。通路なので、明るいところからこっちに入ってくるときに、カラダや顔がしっかり見える。俺も明るい側に立っている。何か、ここ通る人ってろくな奴いないなって思っていたら、色白でシュッとした感じの奴が。見ていたら、向こうも立ち止まって引き返してきて、真向いに立った。

sauna mania(33)

もちろんバンコクには何回も来ていて、サウナマニアが金曜と土曜の夜は混んでいて来てもやれないこと、ファロス1は汚くて廃屋みたいで怖かったこと、ファロス2とちょっと遠くにあるところにタクシーで行くが、そこは深夜型であることとか、まあ日本人としての基本情報というか共通認識を改めて共有した。チャクランが8割タイ人でマッチョが多いってのはあまり同感できないが。1週間バンコクに滞在するんだとか。これは50%近い可能性でまた会うな。彼は帰るそうだけれど、俺はタイ人とヤリたいんでってことで、別れた。

sauna mania(32)

行って、ベッドを拭き始める。やけに丁寧に。C首を舐めてみたんだけれど、喘ぎ方がタイ人ではない。聞いてみたら違うという。from Japan.え、日本人!?向こうは何となく分かっていたそうだ。というか、ここでもう4人くらい見かけたそうな。と言っても、俺は外国で日本人とヤルのは初めて。日本人だからと断るのも無粋なので、続行。ウケだけどケツはできないんだって。それは好都合。いや、チNコが皮被っていて太くて短かったから、てっきりタイ人だと思っていたんだけど、そっか、日本人か。ちょっと顎髭を生やしていてスリムで。筋肉質系が好きなんだって。C首を軽く舐めてしゃぶって、イチャイチャしながらやっていると、程なく彼はイッた。

sauna mania(31)

今回は右手の方はあまり回らず、左手の方の暗い通路の入口付近で立っている。そこにも3,4人いるけれども、多いってこともない。シュッとした感じのが目の前に立った。立ったはいいが、やっぱりこっちをあんまり見ないし。タイ人ってそんなにシャイだったかなって思いつつ。隣に移った。手も触れてみたが、そしたら腹筋野郎が左側のコーナーに立ったではないか。いそいそと移動しようとしたら、右から手が伸びてきた。なんだよ、結局ヤルの?って思って。まあ、イチャイチャしだすと、彼は俺を暗い方に引っ張って行った。当然いろいろ手が出てくる。個室に行こうと言われた。

sauna mania(30)

イケてるのっていうのはたいてい立ちんぼ。獲物が来たら動くってやつなんだろう。背の小さい胸板の厚い奴は、ずっと階段のところで待機している。腹筋割れた奴は結構ウロウロしている。あと、髪を前に下ろした、背の高いタイ人っぽいエキゾチックなイケてる顔つきしたスリム系も二人。それも素っ気ない感じで立っている。その他もいろいろ手を出してくるが、だいたい目星をつけて、それ以外は拒否。5人のうち誰かしらとやれればいいかなって思って。

sauna mania(29)

20時半ごろ入る。もうちょっと早めに入ればいいかなと思っていたが、ついつい用事を済ませていたら遅い時間に。19時くらいに入りたかったんだけれど。受付に「9月1日から50歳以上は300バーツに値上げする。」と書いてあった。50代ってそんなにいないし、そもそも入れなければ好いようにも思うけど。今日はバスタオルデー。と言っても、3階でどうせ全裸になるんだが。3階の手摺のところに縛る。
そこそこの人。もちろんギッシリとは言わないけれど、50人以上はいるのではないか。まあ、それでも溢れているっていうほどではない。シャワー室に腹筋割れた筋肉質がいたが、それくらいで、あとは胸があるとか顔がイケてるとか、それでも5,6人、1割くらいかな、ヤリたいって感じのは。

VOLCANO(20)

「バックにしてもらっていいですか?」バックの要望多いな。まあ。腰を抱えて後ろから突いた。彼はケツを突き出して、顔は腕を枕にした状態でマットに付けて喘ぐ。結構腰を振って疲れたので、騎乗位もイケるか聞いた。いいというので、彼のカラダを反転させて、抱く形で持ち上げたら抜けてしまった。
俺のチNコを扱きつつ、「大きいからゴムが半分しか入らないってあります?」って。何か恥ずかしいんだけど。勃たせて、彼が上に乗ってケツを上下に振る。俺は彼のC首を弄りつつ、ローションを塗りたくった手でチNコを扱く。しばらくして、「イキそう。イッていいですか?」彼は俺のカラダに噴射した。「先に俺だけイッちゃってすみません。」いつもそうなんでいいけど。「登山のような気分でした。」ん?「これ、登れるかなって。」そんなに険しい山じゃないんだけど。。
21時、シャワーを浴びてまた立ったけれど、やりたいカラダの人もいないし、帰ることにした。

VOLCANO(19)

彼と向かい合ってC首を弄り合って、・・脂肪が全然なさそうな感じ。全てが固い。C首を弄っていたら彼のチNコもムクムクと勃ってきた。大きさは普通だけど細いかな。彼を寝せてじっくり浮彫のような胸を堪能。腹もよく引き締まっていること。彼が両足を開いたから、ローションでケツの穴をほぐす。締まりがいいというか、・・大丈夫かな?
固くなった俺のチNコにゴムをつけ、ローションをつけて挿入。半分くらい入ったところで「あ、ちょっとそのまま、動かないでください。」大丈夫かな?動きを止めて様子を見る。「あ、何とか大丈夫そうです。」首に手を回してもう少し奥まで入れてみる。「デカい、すごい。」ガシガシ突いてみた。彼も自分のチNコを勢い良く扱いている。

VOLCANO(18)

タチ同士の抜き合いでも全然いいんだけど、って前回みたいな展開には早々ならない。あっちもこっちカラダ向けてすれ違っているからイケそうな感じもするんだけど。20時半、また段々と人が増えてきた。袋小路の部屋の手前で立っていると、奥にスラッとしたスジ筋が。筋張って固そうなカラダ。すれ違いざまも、狭い通路なのに俺の方をわざとカラダ向けて通っているようなんだけど、来ない。ちょっと手出しているの、気づいているっしょ?また、立っているとまた奥に立って・・なんて3回くらい繰り返した。悶々とする。まあ、俺の勘違いなんだなって感じもするし、その位置がいいってだけのことだ。そう思えてきた。
ま、それならそれでねって思ったら、ようやくそのスジ筋が奥へと行く途中に手を出してくる。俺よりちょっと背が高い。胸は薄いけれどちゃんと固いし、腹回りも引き締まっていてなかなか上物。彼はすぐに俺を奥の個室に誘った。

VOLCANO(17)

田舎っぽい顔つきの、胸板がメリハリがついておいしそうなのがいるんだけど、タチなんだよね。後は、今日はデブっていうのはいないんだけれど、どちらかというとデブ寄りなガッチリというか、ガチムチやガッチリ系が多い。普通体型は暗闇で潜んでいるから目立たない。ケツ堀ブランコに乗って待機している奴もいる。見る気もしないが、ケツ掘ブランコ部屋も時々塞がることがあるから、ディスプレーってわけじゃないんだなって思って。まあ、ケツ堀ブランコ待機って結構傍から見ると間抜けよ。

VOLCANO(16)

俺もその前で立っていると、またもやあの大胸筋の超発達した奴が俺の脇に。うんうん、熟れきった大胸筋に目がない俺。またもや個室に入り、彼のおいしそうな胸を責める。むしゃぼりつくかのようにC首を舐める。彼はケツを突き出して・・ドア開いているから、また第三者入ってきているし。誰だよ、お前。コンドームをはめて、ケツに入れちゃって、後ろから胸を揉んでやろうかなって思ったいたが、やっぱり3Pは無理だし嫌。ゴムを外し、シャワーを浴びる。
19時半くらいになると、めっきり人がいなくなった。皆、サッとやってサッと帰るんだな。忙しない。というか、スポーツ感覚というかあっさり割り切っているというか。俺はじっくり時間をかけてやりたい方なんだけど。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11