FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

緑の館(1)

緑の館っていう、普通に日本語で読めそうなサウナが台南にある。「の」という文字は台湾では普通によく見かけるので、違和感はないのだけれど。正直名前の由来がよく分からない。ハッテン場らしくないというか。行くと400台湾元(NTD)を払い、キーとバスタオルを渡される。で、左手のロッカーで着替える。分からなければ親切なおじさんが出てきて教えてくれる。受付前を通るとロビー。席でくつろいでいるおじさまというかおじいさまたち。ジュース類も無料である。突き当りの正面が風呂。そこに体を拭く用の小さな布切れがある。シャワーのみ。で、奥がサウナになっていて、まあ暗い。ハッテンスペースなんだろうけれど、どうしてもおじさん、否、おじいさんばかり。典型的な老け専サウナである。
スポンサーサイト
[PR]

緑の館(2)

中央は本当に広々とした空間。左手はパソコンがあってインターネットができる。無線LANもOK。右手は2階に上がれて、談笑したりカラオケするスペース。その奥から右が薄暗い通路になっていて、両端に個室がある。けれど、時間にもよるけれど閑散としている。右側の通路を通ると広い空間に椅子が設置してあって、エロDVDが流れている。その先はもっと暗いので、きっとハッテンスペース。何ていっていいか、そもそも高齢過ぎて、俺が断トツぶっちぎりで最年少なんじゃないかというくらいの老け老け度。ゲイ雑誌を見たり、インターネットしたりして時間をつぶすか、まあ若者向けの曜日があるので、水曜日だか木曜日だかを狙っていくしかない。台南のご老人と戯れたい人にはお勧め。

緑の館(3)

緑の館ってまあ客層が乖離していて、サウナに入っても落ち着けないというか、身構えてしまう。シルエットからして中年から老年のような、太ってしぼんでいく過程というか、浅草的な雰囲気が漂うハッテン場。しょうがないからパソコンエリアでYahoo!ニュースでも見てたら、背後に人が。振り向いたら、長身でスリムだけれど、・・カッコいい。状況がよく分かっていなくて、ちょっと照れ臭かった。明るいし。明るいところで誘われるなんてね。横に並んだら、彼は185センチあるそうで、全然違う。ヤリ目と思われたら嫌われるかもと思ったけれど、彼から個室に行った。まあ、ハッテン場だということさえちょっと忘れて、普通にゲイ雑誌やインターネットを見てた。あまりにも老け専サウナだったから。

緑の館(4)

横に座って、腰に手を回したら、急に立ちあがって、トランクスを脱いだ。で、ちょっとセクシーなアンダーウェアに履き替えた。もうチNコもカチカチに上向いてるし、履き替える必要性が分からないけど。「この方が興奮すると思って。」日本語?「そうです、すみません。」俺のことは日本人だとわかっていたようで。まあ、日本語のサイトを見てたからかな。彼は喉にちょっとタトゥを入れていた。キスは平気?「はい、すみません。」若干日本語の使い方がおかしいけれど。体はいわゆるスリ筋で、胸はないけれど、腹筋は浮き出ている。そして、全身が比較的感じやすい。せっかく履いたアンダーウェアを脱がせて、熱くなったチNコをしごきながらキスをした。キスが好きらしく、ずっとしていた。止めると舌を出して求めた。脇から横腹にかけては口をつけただけでくすぐったいみたいだったが、他は感じるようだった。小さく、そして優しく吐き出すように喘いだ。微かに聞き取れるくらいの声で、そっと喘ぐ。彼の体はかなり熱く、いきり立った部分は全く衰える気配がなかった。1時間ほどまったり過ごしたけれど、もう帰る時間らしい。けれど、向こうからfacebookとメルアドを聞いてきた。で、そんな彼とはなんだかんだで現在進行形。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10