FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

Boniiiiito(1)

大塚にあるBoniiiiito(ボニート)。
大塚駅の南口を出てすぐ、弥生軒のところです。
小太りの兄ちゃんが受付。、筋肉質な雄主体のハッテン場だそうで。

「ガタイを鍛えている20代~40代の奴らのためのクルージングスペースです。太りすぎ・やせすぎ等の方・ギャル男系の茶パロンの方など、当店の雰囲気に合わない方は、受付で入店をお断りする場合があります。また、申告以外の年齢の方と思われる場合、年齢を確認するための身分証の提示をお願いし、確認できない場合には入店できません。
18歳未満・高校生は入店をお断りします。入店時に年齢を確認できる身分証の提示をお願いする場合があります。確認できない場合は入店できません。」
と書いてある。ここのハッテン場、そもそも無人。人いない。条件が厳しすぎて、皆断っちゃってるのかな?
断るも何も、受付に人が来ているのを見たことがない。
スポンサーサイト
[PR]

Boniiiiito(2)

設備的にはきれいというか、もともとは世帯向けのマンションらしく、脱衣所もあり、ユニットバスまでついている。
人いないんで、そこでずっと本を読んでいました。静かで集中できる。
ダークルームは二つに分かれて、それぞれ黒を基調としたクッションで囲われている。
汚しても拭けばいいし、清潔そうで寝心地もいい。人来ないから新品同様なんでしょう。
腕立て伏せとか腹筋とかして時間をつぶす。金曜日の夕方でこれだけ人いないって、経営どうなってるんだろう。自社ビル?
かれこれ1時間半過ごしても一向に現れず。来たところで1対1だし、タイプがたまたま現れるなんてまずあり得ないし。

Boniiiiito(3)

あと、ここ鍵付個室がない。まあ、人がいないんだから、そもそも見られるってこともないから要らないが、いいのかな?
帰り際、受付の兄ちゃんが面白いことを言った。
「これから続々来ますよ。」
あっそう。続々来るのはいいけど、俺がいなけりゃゼロよ?
この前ヤッた彼も、ボニートで2時間粘ったけれど客1人しかいなかったって。粘り損。
まあ、ラブホテル代わりに使うなら逆にいいかもしれんが、人がいてこそハッテン場。狭いしさ。
ボニート。行くときは暇をつぶせるものを持参するのをお忘れなく。
ちなみに、今は休業中らしい。随分前から開店休業中だったけどね

1003(1)

ハッテン場のネーミングについて、別にこんなこと人に話すわけでもないのでいいんだけれど(だからネット上でつぶやいているんだけど)、趣味悪いなと思うのが1003(せんずりー)。
だって、オヤジギャグと下ネタがダブルできていて、しかも「せんずり」でしょ?ひどい。
誰もやる奴がいないから手コキで済まそうって感じの店名でしょ?ハッテン場とは思えない。
この変な名前のハッテン場は、池袋北口の線路沿いを行って左手にある。
客層は意外にも若くて、20代が半数くらい占める。スリムから普通体型ばかりで、極端な体型の人はほとんどいない。
いたらいたで目立つと思う。それほど普通の人が集まるハッテン場。
アンダーウェアも普通のトランクスだったり、そんないきがっていないというか、帰り際にふらっと寄れるようなところというか。ただ、中年だとそれはそれで目立つかも。

1003(2)

で、アラフォーの俺の出番などないと思うところだけど、これがこれでデキ率が割と高い。
ガンガンやるようなハッテン場ではないけれど、そもそも個室の数も少ない。
ヤレる数に限度があるというか、多くの人が集まれるようなハッテン場ではない。
そんなにヤッている人がいるわけではないということから考えると、これっていう特徴があったらモテるのかもしれない。
みんな至って普通な感じだから、これっていう決め手があるわけでもないので。
なんか、ここに来ると「ヤリタイモード」というよりはただ「マッタリ待ちモード」の人が多い、積極的に探さない人が多いように思う。

ということで、大体そこの中にいる、比較的イケてそうな感じの人とヤレるのだけれども、二の足を踏むハッテン場である。
二の足を踏むのはそもそもネーミングからだけどね。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10