FC2ブログ
男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

スキャンダル(1)

東大邱(トンテグ,동대구)のバスターミナルの右手から韓国館(J's hotel)を左に見ながらmotel街沿いに歩いていくと、gay barの集まった一角にスキャンダル(스캔들)っていうハッテン場がある。前はカラオケ屋crossの上にあったんだけれど、場所をちょっと移して広くなった。1万ウォンで、薄いバスローブとバスタオルをもらう。
入ってすぐのところにソファが置いてある部屋があり、テレビを見たりインターネットをしたり、水を飲んだりタバコを吸ったりできる。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 
 

スキャンダル(2)

バスタオルを巻いてもいいし、アンダーウェア持ち込んだっていいけれど、大抵はバスローブを羽織るスタイル。ベッドのある個室や複数が雑魚寝するタイプの部屋、奥はマットが敷いてあって勝手に雑魚寝するタイプの部屋といろいろある。ベッドの方はマットのばねもしっかりしていて良く寝られるように掛布団もあるタイプだけれど、普通は黒い皮のマットに枕、薄いタオルケットしかない。これだと寝るには結構寒い感じ。
で、室内はかなり暗くて、顔がどうにか判別できる程度。もちろん、ライターや携帯電話の明かりでしっかり確認するのだけれど。客層は幅広いが、若い人も結構いる。体型もバラバラ。例にもれずここも深夜型。ゲイバーの集まるところでもあるので、深夜でも早朝でも人の出入りがある。
 
 

スキャンダル(3)

スキャンダルに最初行ったとき、人があんまりいなくて。上半身裸でロッカーあたりをウロウロしていたら、マスターから声をかけられた。オジサンで、日本語が少しできる。2年間大阪に留学していたそうで。初めてハッテン場の受付というか管理人室に入った。お弁当を一緒に食べようと言われて、ちょっと分けてもらった。ここは一人でやっているそうで、休みなく働いているんだそうな。ホームページ作ったり、いろいろ試行錯誤したりと、なぜか大邱まで来てハッテン場経営の苦労話を聞く。でも、確かに大変そう。今は店も移転して広くなってアルバイト雇って、ゲイバーも開いて、なかなか景気良さそう。
 
 

スキャンダル(4)

週末深夜に入った。混んでいるってほどではないけれど、韓国特有の寝待ちばっかり。立っていても何もないので、俺も寝て待つことにした。そしたら、小柄な韓国人が潜り込んできた。暗いけど、結構若い、まあ生意気そうというか気の強そうな感じ。俺の腕を手繰るとそれを枕にして、俺のチNコや胸を触る。まあ、されるがままにしていた。そのうち隣で3人くらいが盛り出した。そのちっこい彼も手を出したりしている。俺のチNコはなぜか握ったまま。キープみたいになってんじゃん。俺は興味なかったので寝てた。そのうちそいつらもどこかに行って、また彼は俺の腕を勝手に枕にして寝た。今度は、その友達らしき人がやって来た。彼は韓国語で何やら説明している。俺の胸を揉んだりチNコ掴んだりと、なんか獲ってきたものの説明か?と思いつつ。その友達もニコニコしながら俺を見て、知っている日本語を俺に言ってくる。ハッテン場とは思えない和やかさ。
 
 

スキャンダル(5)

で、また寝てると、今度は左側に髪が縮れている若くて細いのが俺の横に寝てきた。まあ、さっきから抱きつかれているけれど、添い寝するだけで何するってわけでもないので、別に二人いたっていいやと思っていたが、今度はちっこい方が新参者を手で突いて何かいろいろ言って追い払おうとする。そしたら縮れ髪の方が怒っちゃって、大声で小っちゃい方を罵りだすし。もう、仲良くしようよ。第一、ハッテン場で大きな声出すかね?と、さっきまでの勢いはどこに行ったのか、彼はずっと押し黙ったまま罵られっぱなしだった。まあ、あの、そもそも俺が選ぶんで・・。5分くらい罵りわめいて怒り疲れたのか、「ミアネヨ。」と言い残して、どこかに行ってしまった。ちっこい彼は俺の右腕で早くもスヤスヤと寝息を立てている。よくこの状況で寝られるよね。まあ、何ともしようもないので、俺も寝る。
 
 

スキャンダル(6)

数時間か経って、目を覚ますと、というかたぶん彼に起こされたんだと思うけれど、まあチNコ入れろと要求している。寝起きっすけど。韓国人のペースに全然ついていけない。なぜそんなに我が道を行くなんだよ。まあ、一通りやったら、また寝たし。そもそもなんだけど、このちっこいのは愛想がいいわけでもなんでもないんだよね。。他の場所に移って、また横になっていた。スリムで口ひげを軽く生やした人が俺を覗き込んでいた。軽く体を触ると、俺にちょっかいを出してきた。なかなかのイケメンだし、流れで彼のモノをしごきつつ、C首を舐めていた。・・え、もう?ってくらい、前兆もなくイッていた。俺も彼に折角だから、暗闇の中でイカせてもらった。
 
 

スキャンダル(7)

7063e2bb1296eaf82b6f4b9ac175a29c--man-photo-muscle-hunks.jpg
スキャンダルについて、東大邱(トンテグ)も大分変わっているので道順を整理する。東大邱駅を地下鉄・高速バスターミナル方向に降りる。地下鉄だったら3番出口。道を挟んで向かい側に高速バスターミナルがあるので、それを右手に見ながら左に進む。で、ロッテリアのある三叉路を右に曲がる。
スターバックス等を右手に見ながら行くと、セブンイレブンが見えてくるのでその手前を右に曲がる。次の角を左に曲がればゲイバー街で、その先のロータリーまで行く。そこを左に曲がると、右手におでんで賑わっているtoastが見えてくる。しばらくいくと、「スジュン」と「カブキ」と韓国語で書かれた看板が出ている。けど、暗いので分かりにくいですから、注意して見てください。そこの3階がスキャンダル。
 
 

スキャンダル(8)

220px-Dolcegab_Sommer2004.jpg
土曜日に行ってきたが、相変わらずえらい人気。深夜12時にはロッカーの空き待ち。マットも全然足りないので、ペアを探さなければ寝る場所はない。基本的に浴衣を着用ですが、バスタオルを巻いている人、自分で持ってきたアンダーウェア履いている人といろいろ。年齢的には若い人が多いが、たまにオジサンも混じっている。デブも若干いる。
シャワーは2つ。ただカーテンでしきってあるだけ。空くのを待ってベッドに滑り込むと、早速その間に小さいのが来た。向こうはずっと見てたのかもしれないけれど、こっちは知らないし。で、今度はアンダーウェア脱がしてしゃぶってくる奴が。手が早い。小さいのも顔がタイプじゃなかったから、ベッドから抜け出た。
 
 

スキャンダル(9)

300x300.jpg
また、通路で空き待ちしていたら誘ってくる奴が。ベッドのわずかのスペースに寝せる。で、しゃぶりだしたと思ったら、他の奴らも一斉に触ってくる。スキャンダルは結構ヤリヤリで、若い人も多い。ただ、狭い。奥のスペースがちょっと空いたから、そこで寝ている。スタッフが暖かいからか外窓を開ける。外からの光で中の様子が割と分かる、っていうか、3階とはいえ、外からこんな男同士がズッコンバッコンしている光景見られていいもんなんだろうか。ガッチリムッチリ系が足元からチNコ触ってきたが、払いのける。横に、やっぱりガッチリ系が滑り込んできて、俺に腕枕して抱きしめてくるけれど、ザブングルの加藤似の不細工だったし、体もイケていなかったから、腕を振りほどいて布団から抜け出る。
300full-sami-eskelin.jpg
で、他で寝てると、そのすぐ隣でヤリ出して、寝てる場合ではない。見た目ガチムチというかデブでもアンダーウェア履いて、その無様な体を惜しげもなく見せてくるということは、それなりに需要があるんだろう。筋肉質っていうのはせいぜい2,3人。まあ、スリムでも顔がかわいいのが多いけどね。
4時になっても目まぐるしく動き、強めのライターやかなり明るめの携帯電話で照らす。奥の部屋の手前のコーナーに小椅子が置いてあったから、そこでうつらうつらする。
 
 

スキャンダル(10)

322d5f03127bd5b8f628a098d5f17fb8--muscle-guys-the-muscle.jpg
そしたら、金髪で背が低い、まだ20代そこそこっぽいのがちょっかい出してきた。壁に寄りかかって寝ていたんだけれど、C首責められたのでチNコが反応し、それを見て俺の手を引っ張って連れていく。でも、全然空いていないけど?そしたら、ベッドと壁との、人一人寝られるかどうかってほど狭い隙間に毛布を敷いて、そこでやろうと。アンダーウェアは脱がされて、C首を責められてしゃぶられる。隣のベッドに寝ていた人が半分ずれてくれた。お礼も言わずに移る。隣のベッドから案の定、手が出てくる。そしたら、その彼が「シッ!」って強めに追い払っている。韓国人は気が強いから、で、隣もしつこく手を出してきて、除け払っての繰り返し。そもそも嫌いなタイプからちょっかい出されるなら分かるけれど、少なくとも俺を触ってくる分にはいいんじゃないかと思うが。
 
 

スキャンダル(11)

419fa41f81f1f7c7437e619aaacef25d.jpg
体勢を入れ替えて、彼が寝て、それを俺が責める。C首舐めてしゃぶって。体をびくつかせてるから、彼は感じているみたい。携帯のライトで照らされる。「まぶしいよ。」と彼はそのたびにクレームをいう。俺をあお向けにして、またいろいろ出てくる手を払いのけながら、彼は跨る。彼はあおむけになったり、ケツを突き出したり、うつぶせに寝たり、横になったりといろいろ体勢を入れ替えてやって。暑い。そもそもが暖房効いているし、それに加えてズコバコしてるから暑い。手で扇がれる。体勢をまた入れ替えたら、チNコがはずみで抜けてしまった。
333full-farzam-nasirian.jpg
ちょっと休憩する。「いくつ?」やっぱり最初に聞くのが年齢。どこの国も同じよ。まあ、暗闇とはいえ、何回もライトでピカピカ照らされているから、顔もわかるんだけど。小さくてかわいらしいんだけどね。全然大人しくない。俺のC首を舐めだして、扱き出した。イカせたいらしい。でもイカない。体を入れ替えて、彼のC首を舐めていたら、人が集まってきた。枕元で俺の携帯のバイブが振動している。帰る時間。彼は、枕元で膝立ちしている別の奴のチNコしゃぶっている。その反対側でもしゃぶられ待ちの奴がチNコむき出して待っている。乱交は嫌いなので俺が帰ろうとすると、手を握って止められる。けど、何、俺に他の男が手を出してくるのは駄目で、君はいいの!?俺はあくまでキープしつつ、他の奴のチNコも楽しむと。ちょっとそれはないんじゃない?まあ、KTXを予め予約してあったんで、シャワーを浴びて、スキャンダルを後にした。
 
 

スキャンダル(12)

426full-trevor-adams.jpg
深夜に入ると次から次に人が入ってくる。冷静に考えると、寝て待った方がいい。ヤル場所を既に確保しているようなもの。ということで、ベッドに潜り込んだ。普通のベッドで掛布団もちゃんとあって、ヤルというより寝るためのベッド。こんなの、不慮の事故で汚れちゃったりしたらどうするんだろ。というか、すでに事故ばっかの布団じゃなかろうか・・。眠れないけど、別に人が来るわけでもない。
入口付近でライターをつけたり携帯電話を光らせたり。覗き込んだところで顔しか見えないし。まあ、ここは韓国なので、ひたすら狸寝入りして待つ。
深夜1時半くらいか、布団に潜り込んできた人が。こっちから携帯電話で照らしてみたら、結構若そう。眉濃くて色白で目も大きくぱっちりとしていて、王力宏(ワン・リーホン)のような感じ。キスしてチNコしごき合ってと掛布団も半分めくりあげてイチャイチャする。30分くらい経って、「タバコ」といい、彼はベッドから出て行った。
 
 

スキャンダル(13)

470full-daniel-rumfelt.jpg
カッコカワイイ子だったなと思って、休憩スペースでちょっと休んでいると、さっきの子が隣に来た。出て行く口実ではなくて本当にタバコだったようで。色白でシュッとした顔立ち。体つきもそこそこだし。俺の顔を見て「イケメン」だと連呼する。意味知ってんのか、と思いつつ、ネットで調べてここに来たんだと説明した。後でこんな説明するんじゃなかったと後悔することになるが、このときはまさか付き合うことになるとは思ってもみなかったので。
俺の手を引っ張っていってさっきのベッドに行こうとしたけれど、既に埋まっている。ベッドで待ってれば良かったか?でも、トイレとタバコでその後も数回休憩あったし。通路で立ったままイチャイチャする。俺はバスタオルを腰に巻いた姿だけれど、彼は薄い浴衣を羽織っている。けれどアンダーウェアは身につけていないから、そそり立ったものは剥き出しになっている。
通路でそんなことをしているから、時折オヤジにちょっかいだされたりするけれど、そういうのは手で払ってずっと飽きずにイチャイチャしている。というかさ、ずっと立ったままじゃ疲れるんで、無理矢理でも寝るところを探す。
 
 

スキャンダル(14)

480full-bernardo-velasco.jpg
マットが敷いてある中部屋にちょっとの隙間があったから、そこに寝てイチャイチャしている。彼は声を出さないけれど、モノは結構大きく元気なまま。なかなかのデカさなのに、ずっと垂直に天井を向いている。俺の方が年上なのに、腕枕をしてもらう。男らしいし、情熱的だし、イケメンで体もいいし、韓国人に日本人女性がはまる理由が分かる気がする。
といいつつ、またトイレと言って離れる。チNコ大きいくせに膀胱小さい。いなくなったら周りがどんどん手を出してくる。見てたよね?トイレ行っているだけなのに。しかし、離れたら場所なくなっちゃうし。しばらくして戻ってきた。彼のチNコをしごいていたら、彼が急にビクンビクンと痙攣し出した。見るとイッている。ピチピチのマグロでも抱いているんじゃないかっていうくらい激しくのけ反り、波打つ。
時間を見たら、既に朝8時くらいになっていた。彼は急いでシャワーを浴びて店を出た。俺もたまたま一緒の時に出たので、一緒にタクシーで大邱駅まで乗せてもらった。メールを交換して。それから、彼と、8か月くらいだったが付き合うことになった。
 
<-   06 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

Archive RSS