FC2ブログ
男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

Action(1)

17.jpg
銅羅湾(Cause Bay)にあるActionに18時半に入った。1階にあるって言っても、階段を上がってエレベーターでもう1階上がらないといけない。ロッカールームは結構な混雑だけど、中にはいると30人いないくらい。シャワーはカーテンでしきられている。ちょっと安っぽいし狭い。
進んで両脇にリラックスできる、割と広くとられたスペースがある。フリードリンクとちょっとしたお菓子とバナナも置いてある。その奥にダークスペースが。手前でバスタオルを預ける仕組み。まあ、ダブルサウナを彷彿させるけれど、造りは日本のハッテン場風に狭苦しい。客層は、まあ40代中心の、年季が入って腹の出た若しくはたるんだ、シルエット一人一人が個性的でみっともない体をした人たちばっかり。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 
 

Action(2)

0b39caab00d7ed04ceb118861c211f23--sexy-guys-hot-guys.jpg
若い人もいるけれど、ちっとも鍛えてない。腹を一人一人つまんでやりたいくらい、ブヨッブヨ。アレクサンダーと同じ系列だからか、似たようなタイプが集まっているみたい。大柄な白人が一人いて、ダークスペースに入ってくるけれど、すっごい避けられている。アタックがしつこいからね。個室引き込もうとするし。
ケツ堀ブランコとか固定する台が置いてあるところも日本風。まあ、興味がわく人が一人もいなかったので、1時間弱で退散。
 
 

Gateway(1)

5d5104bb9046623eae80ccf5cd8c83c5--muscle-hunks-muscle-men.jpg
18時に入る。130HKD。キーとバスタオルをもらう。例によってロッカーが開かない。スタッフに開けてもらう。右手がソファやドリンクがある休憩スペース。2,3人ソファで座っているけれど、何かオヤジばっかなんだけど。ロッカー左手に鏡、ドライヤー、その奥がトイレ。トイレ、鍵ないじゃん。その向かいがシャワーで、左手にジャグジーがある。右手にはサウナ。シャワーをサッと浴びて、バスタオルを腰に巻いてその隣のクルージングスペースに。ドアをノックすると乾いたバスタオルと替えてくれるらしい。入って正面は先に進むとすだれの向こうがクランクになっていて行き止まり。ダークスペース。入口から右の通路を進むと、左手に個室が何室かあって、突き当りは明るくて開けている。洋モノのエロビが流れている。その左手奥は腰より高い段になったマット敷きの大部屋で、やはりエロビが流れている。人は10人ちょっといるかな。ま、どいつもこいつも中年体型のパッとしないのばっかり。
 
 

Gateway(2)

59c219ce4beb969a0c82523435204d03--beard-tattoo-mature-men.jpg
通路に立っている人もチラホラ。すれ違える程度のちょうどいい狭さ。ま、タイプがいればの話だけど。広めのスペースの長椅子に座って、しばらくエロビを鑑賞。スジ筋系の黒人ペアと白人ペアの2組がベッド上で掘り込んで、最後は顔射。なんか見たことあるような顔だけど。飽きたのでロッカールームに戻る。すれ違いに触ってくる奴が。ま、軽くいなしてコーラを飲み、ソファに座る。左手に雑誌が置いてある。バディがあったので読む。20周年なのね、いつの間にか。俺には薔薇族廃刊がつい最近のようなんだけど。香港の雑誌に斎藤工が載っていた。脱がないのかね?ハッテンナビには30代が多いって書いてあったが、どこが30代なんだよ。4,50代じゃねーか。ABCグループってどこもかしこも大体年齢層といい体型といい、同じなんだよね。寒くなってきたのでジャグジーに浸かる。一人、背の高い若いのが入ってきた。そしたらわんさか人が集まってきた。狙われているんだ、すごいね。若いってだけでもてるのがすごい。1時間経つとちょっと人が増えてきたけれど、まあ帰った。
 
<-   04 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

Archive RSS