FC2ブログ
男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

Muffill Sauna(1)

13774629_1076827929019799_467422831_n.jpg
MRTのLat Phrao(ラットプラーオ)駅から、ちょうど来た44番のバスに飛び乗り、20分ばかし。ラットプラーオ通りをずっと行くだけなので、44番のバスだけでもないとは思うが。google naviで降りる場所を確認し、もう一つのサウナ、デジャヴサウナの場所を確認してから、歩いて20分、soy113の標識を左に曲がり、ずっとまっすぐ・・両側にマンションがあり、あとは閑静な住宅街に。鶏とか出てきたが。全然ありそうな気配がない。これ、夜だったら確かに相当不安かも。けど、昨日行ったファロス2よりはマシだから。そろそろ突き当たりだと思ったら、右側にMuffill Saunaの看板が。大通りから5分くらいかかった。前にサウナマニアで話した日本人もミューフィルに行ったと言っていたから、不便だけどいつかは行ってみたいと思っていたんだよね。不便ってことは、逆にファラン(farang)とか日本人が少ないってことだから。
スポンサーサイト
[PR]

 
 

Muffill Sauna(2)

14032792_174597449617326_1810891992_n.jpg
その狭い入口を入ると受付。140バーツ払うとタオルと南京錠、キャンディを渡される。ゴムとかジェルはどこを見回してもなかった。持ってきたけどね。ロッカー、TAIYOという聞いたことのないメーカーだけど。南京錠1個というのは不安なところ。トイレに行くと紙がない。鍵も閉まらん、シャワー式トイレ。シャワーは共同で、基本垂れ下がっている。シャワーから離れたところにボディーシャンプーなんだろうか、緑色の液体が。まだ明るいから施設が小汚く見える。洗面台によく分からない赤いジェル、綿棒。一応使った。アンダーウェアの注意書きが写真付きで書いてある。トランクスやハーパンはダメで、ビキニやボクサーパンツはいいらしい。1階はあとソファがあって雑誌もある。読める明るさかどうかは別にして。木造の階段を上がって、2,3階がクルージングスペース。マットの敷いてある個室が7,8部屋程度、渡り廊下の奥が結構なクランクになっている。これだったら潜んだりできておもしろそう。真ん中が穴が空いていたり、鏡があったりなかったり、行き止まりだったりと一人でクネクネ回って確認。人はいないけど。暗がりでやってみたい。
 
 

Muffill Sauna(3)

14438317.jpg
全部でもせいぜい10人くらいか?ヤッている人はいない。17時だからまだ明るいし。若い子が集まると聞いていたけれど、そんなこともないような。ちょっとぽっちゃり系の、典型的なタイ人ばっかよ?イケている人はとりあえずいない。ちょっと禿げてるけどカラダはいいオジサンがカラダをほぐしている。ぽっちゃりタイ人は大きな扇風機の前の木のベンチで横になっている。あと、デブジジイファランが急に来た。すぐ帰ったけど。いたたまれないよね、そりゃ。クランクのところは西日が当たって暑い。というか、扇風機だけで間に合わせようとしているところがすごい。高雄のサウナでさえ、効かないエアコンあったぞ。エアコンも、使えるかどうか分からないくらいの旧式。3階も多少入り組んでいる。すぐ上が屋根なのか、2階より暑いし、天井も両サイドは低い。マット敷いてあるところは2部屋。後は個室あるけれど床でやるのか?結構汚いし痛そうだけれど?ティッシュも何もない、窓もなければドアが閉まるのかも怪しい、ただの閉鎖された空間。マット敷きのところでヤッたとしたって、止めどもない汗がでること必定。深夜型のサウナだからってことか?まあ、深夜でなければこのボロ具合は耐えられないかも。ただ、夜中は冷房つけてあるのか知りたい。
 
 

Muffill Sauna(4)

14474060_1178062155566297_5915614789295407104_n.jpg
さっき来たばかりの若いスリムも、さっと見て、もう帰り支度。ま、折角来たしなと思って、また2階に上がる。さっきよりは日も落ちて薄暗くなっている。皆、でも日が落ちるのを待っているかのような、このダレた感じ。のんびりしたムード。分厚い胸をしたのが知らない間に立っているではないか!まだまだ外からの光で顔とか十分判別できる。早速熟れきった胸の下方にあるC首を弄くる。彼も俺のチNコを揉むけど・・すぐ止めて、下に降りていった。俺も下に行ってみると、バーカウンターの脇に水が置いてあったので、一応飲む。その左手は、やっぱりソファでテレビが見られる。その先は屋外で、その向こうにトレーニング設備があって、さっきの分厚い胸した彼は、そこでダンベル持ってトレーニング。まだまだヤル時間ではなさそう。19時近くなったんで、次のハッテン場に行くことにした。
 
 

Dejavu sauna(1)

昔あったミューフィルサウナから歩いて20分強、そんなに遠いってわけじゃないね。19時半に入る。140バーツ。この辺、安い。また南京錠とゴムをもらう。ロッカー、靴入れがない。どうも全裸らしい。1階にバーカウンター、2階はカラオケ?3階にシャワーがあって、手前のタオル置き場からタオルを取って浴びる。床にボディシャンプーらしきものが置いてある。4,5階がハッテンゾーンらしい。4階はクランクになっていて、ちょっと入ると真っ暗。入口にタトゥの入ったイケメンが立っているが、特段微動だにしない。何か触られる。暗いところから入口付近を見れば誰が入ってきたか何となく分かるから。どこから来たか聞かれるが、触った感じ堅太りな感じだったから、丁重に断る。
 
 

Dejavu sauna(2)

4階は個室がずらっと並んだ、やっぱり迷路なんだけれど、そこそこ明るい。暗いところも時々ある程度。個室にはマットはあるけれどティッシュとか枕とか全然ない。ここはエアコンが効いているからいいね。さっきのミューフィルよりはこっちの方が良くないか?値段同じだし。客層も大体同じような感じがする。エロさで言うと、ミューフィルのような感じもするが。当たり前だけど、如何にもタイ人という顔立ちばっかり。サウナマニアって中華系が相当数いるけど、そういうのがない。スジ筋もいるけれど、基本的にはそんなにガタイ専ってわけでもない。タトゥ率は高いし、確かに年齢層も低いんだけれど、何かね。隣の奴が胸が厚いかなって思って擦り寄ったら、やっぱり反対側に来て、左側から接触してきた。昨日もそんなようなことあったな。ま、個室に入る。
 
 

Dejavu sauna(3)

留め金式。すぐに相手は仰向けに寝た。うーん、よくよく見るとぽよってる。胸もそんなでもないし。テンションがた落ち。チNコも小さい方。そういっても、ま、一応ヤルかって思い、乳首を責めつつゴムをつけ、入れようと・・立ちが悪い。タイプじゃないからね、別に。騎乗位にして、C首舐めてもらって無理矢理立たせ、何とか入れる。俺も下から突く。タイ人特有のゥエーイと喘いでいる。自分で扱いて、すぐにイッてしまった。ま、早く済ませられて良かった。
シャワーを浴びて・・20時半か。そんなにいないな。帰ろうかなと思うと、シャワーの前でイケてるのとすれ違ったり。そういうのがあると、もう少しいてみようかなってなる。けど、5階って閑散としているし。イケてるなって思ったけど口臭きつくてウワッてなったり。スジ筋も俺には気がないようだしな。21時過ぎになったので、バスも心配だし、帰った。
 
<-   09 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

Archive RSS