FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

OTOKO(1)

OTOKOに22時頃入った。道は非常に分かりやすかったけれど・・入ってみたら人が4,5人しかいない・・。
仕方ないので、個室に入って寝待ちをして待ってみた。不覚にも熟睡して。。朝になっていた。
帰ろうとしたらスタッフが側に来ていた。何だろと思って着替えようとすると、そのガリガリのオヤジ、しゃぶろうとしてくる。超最悪。もちろんしゃぶらせなかった。
特段、いい思いをせず、ただスヤスヤと寝ただけだった。
スポンサーサイト
[PR]

Equus(1)

22時に入る。13,000W払って中に入る。左手がシャワー。仕切りがない。体を洗うとボディシャンプーが合わないからか、何か痒い。白人の巨漢が入ってきた。さすが梨泰院。デブはあんまり洗わずに出て行く。洗えよ、デブなんだからさ。
ロッカールームの先が喫煙スペース。背中までタトゥが入った中年スリムが談笑している。10人ちょっといるか。しかし、明らかに若いのは2人。でも、そそらない。これでかわいかったり格好良かったりしたら良かったんだけれど。

Equus(2)

ドレスコードがアンダーウェアというから履いたけれど、半分くらいはマッパ。マッパはいいけど、韓国人ってミニタオル持っているけど隠さないんだな。結構・・皆さん小さ目なのに。
あとはもうオジサンばっかり。オジサンが一番活動熱心。手前が二段ベッド、奥は蚊帳みたいなので仕切ってある個室。3人くらいは入れるか。それにしても、通路が細いから、デブ一人いるともう入っていけない。ちょっと考えろデブ。というか、何人かいる。

Equus(3)

左奥には、何やらKツ堀ブランコもどきが。金属製の手作り感満載で、痛そうというか冷たそうというかギシギシいいそうというか。飾りかな?オヤジが触ってきた。図々しいし厚かましい。続々と入ってきているけれど、これといってタイプもいない。15人くらいになったけれど、この先も期待できないのと、寝たら最後かと思ったので、23時半に出た。それでも終電間に合わなかったが。薬水からバスがあってよかった。

Julian(1)

外国人が多いといわれる梨泰院。Julianに深夜12時頃に入ってみたけれど、そもそも人が5,6人くらいしかいない。手前の明るいところにパソコンがあったので見てたら、触ってくる奴が。若いけどガリガリメガネ。韓国人って軍隊に行くし、韓国映画やドラマの影響からか体ができている人が多いというイメージがあるみたいだけれど、決してそんなことはない。顔はともかくとしても体は日本とほぼ同じ。
チンコだって包茎手術を皆するからデカいと言われているけれど、包茎だっているし、そんなに大きい人に会ったこともない。元が小さければ、包茎手術を施したところでたかが知れているからね。
まあ、寝待ちした。ベッドでね。チンコしゃぶってきたやつがいたけれど、頭触ったら禿だった。禿って韓国では忌み嫌われるからいないはずなんだけれど、やっぱり事前情報と全然違う。外国人は外にしかいねーし。期待していくものではない。そもそもスタイルからしてバスタオルか浴衣着用のところが多いし、イベントもないし、エロさはそれだけでも半減。朝までいたけれど何もなかったね。

SHELTER(1)

ガタイ専が行くと言われているのがSHELTER(シェルター)。
地下鉄9号線新論峴(シンノニョン、신논현)駅が一番近い。ちょっと坂を上って左手に曲がるけれど、突き当りを右に行ってすぐのところに地下に行く階段が。
初心者には結構分かりにくい。入口で入場料を払う。13,000Wと、昔は100W(ウォン)7円だったから安かったけれど、今は100W11円くらいなので、東京のハッテン場と同じ程度。
タオルとキーをもらう。パスワードを入力する方式。で、入ると中央にはコーヒーのマシン(100W)があって、水飲んだりタバコ吸ったりマッタリ座ってたりという小さな、でもそう暗くもないスペースがある。
そこから右と左に分かれている。左に行くと結構真っ暗。前に中部屋と大部屋がそれぞれある。ただ寝るだけの部屋。その先はまた明るいスペース。

SHELTER(2)

中央から右の方に行くと、ゼロの字型の通路になっている。右側に小部屋。突き当りの右奥にも小部屋。
この辺りは日本のハッテン場みたいに通路も狭いし薄暗いけれど体や顔はなんとなく確認できるレベル。
小部屋には寝ている人もいるけれど、一人でやっとっていう感じのスペース。でも、携帯の光でいちいち、同じ奴が何度も確認したりする。
左側はかなり暗くて、やっぱり中部屋がある。ここは暗いからか、結構部屋の占有率が高い。その先は3人くらい寝られるスペースがあって、格子の先にもスペース。

SHELTER(3)

東京のWARP(ワープ)と似ていると言われるけれど、俺から見たらそんなにガタイ専というほどでもないような。
客層としては2,3割がガタイ系だけれど、あとはデブ系や普通、ガリ系など様々。たぶんガタイ系が好きな人たちが集まっているんだろうけれど。
人が多いということもないです。入れ替わりはあるかもしれませんが、多くて20人。普通は10人程度なので、あんまり選択の余地がない。小規模で結構汚い。まあ、東京のよくあるハッテン場と同じです。
ガタイ系ではない人は、かなり積極的に手を出してきます。ガタイと言ってもガッチリ系もいたりスジ筋もいたり。すっごいデブがいたこともあってびっくりしました。個室に入っていて、どうやって出るんだろうという感じでいたのが驚きでした。
40代に見える人は無理と書いてあります。年齢層は比較的若めなのかもしれませんが、ブラックができたからなのか、どうも質的には落ちている感じがします。

SHELTER(4)

深夜0時に入る。13000W払って、タオルを2枚もらう。なぜか靴は受付に。ロッカー増えたかな?というか、番号が乱雑なのと、暗くてそもそも見えないんだけど。
内装が少し変わった。入って右側が大部屋、中部屋、個室という構成になった。清潔になったような気もするけれど、安普請ぶりが際立っている。だって、壁に寄っかかっていると、たぶん反対側で壁に手ついてバックから掘り込まれているんだろうけれど、振動がガンガン伝わってくるどころか、壊れるんじゃないかってくらい響く。
金曜の深夜だからかなり繁盛している。というか、前よりも人がいるんじゃないかな?客層は20~40代までで、スリム系は全くいない。普通体型、ガッチリ体型あたりが主流。ガタイ系も2割くらいいるかなっていう程度。スジ筋は全然いない。

SHELTER(5)

ここは韓国特有の携帯やライターでのピカピカ攻撃がないし、個室もあるからなかなかいいんだけれど、かわいい系がいない。どっちかというとガチムチ気味というか、どこもかしこも胸あるデブみたいな、相撲取りっぽいアンコ型体型ばっかり。
客層自体に大して不満はないんだけれど、この韓国人のタチの多さ。Kツばっかり触られる。タイプ的にはなかなか悪くないのに。それと、前戯ってほぼない。速攻。全アジアで最もセックス下手なんじゃないだろうか。バリタチバリウケばっかり。それもバック好き。俺とセックススタイルが全く合わない。ため息が自然と出る。
モーションをかけてくるのはほぼタチ。ウケは寄ってきても何もしてこないで手を出されるのを待っているっぽい。
基本的に、寄ってきて、C首やチNコを軽く触ってくる。どこでも共通だと思っていた、手を軽く触れて握り返すとか、アイコンタクトとかではない。急に皆来る。で、すぐに暗がりに移動して、もう少し触りあってから、個室や大部屋に連れ込まれて、もう入れろ入れさせろ。韓国人ってのはエロビとか見ないんかね?本番ばっか切り取って見ているんだろうか。
見ていると、本当にバックを至るところでやっているし、3連結しているのもいた。乱交部屋も遅い時間には大盛況。入る気が起きないが。

SHELTER(6)

4時、眠くなったので、中部屋で軽く寝た。というか、隣の奴が密着してくる。寝てるんかなって思ってカラダを移動すると、ウーンってわざとらしい寝言めいたことを言って、やっぱり引っ付いてくるし。見ると目はつぶっているんだよね。ま、タイプじゃないし。
トイレに行ったら、なんと大便器の周囲にとんでもないものが散らばっている!!!便器の明らかに外でした奴が。こんな凄まじいの、初めてなんだけど。絶対わざとだろ。

SHELTER(7)

5時半。周りがバスタオルとかアンダーウェアに。金曜の深夜だけ全裸のようだ。人も入れ替わったような気もする。だからか、ガンガン手を出してくる。早朝でも元気なソウル。Kツばっかり狙われているけれど。イケている人もいるし、手も出してくるけれど、総じてタチ。
扱き合いっぽいことをして誤魔化す。握り方強くて痛いし、何かキスもちょっと違う。唇を吸って来たり。昔はよく噛まれたものだけれど、最近はそんなこともないな。
フリスクを食べる。韓国は歯ブラシと練り歯磨きが置いていあるんだけれど、なんか人の使った練り歯磨きって俺にはどうも抵抗があって使えない。ロッカーで、さっき断った背の高い若いのが抱き着いてきた。やりたかったと言っていたが、タチだろ、君。肌もツルツルでイケメンでカラダもなかなかしっかりしていて、まあウケだったら申し分ないんだが、残念だね。

SHELTER(8)

今度は掘ってくれと、やっぱり20代っぽいのに言われて、あれよあれよという間に大部屋に連れ込まれる。全然俺が日本人だって皆気づかないんか、韓国語でずっと言われる。バリウケだし、指入れろって言うからKツに指入れたら、なんかヌルヌルよ。さっきヤラれたばっかなんじゃない?シャワー浴びようよ。ヤル気が起きない。
何だかんだで7時になったので帰った。

BLACK(1)

ソウルで最近のホットスポットはブラック(BLACK,블랙)。階段を下りる途中の左手にあって、なんか分かりにくい。基本的に韓国はゲイって日本よりオープンではないので、結構ひっそりしている。けれど、ちゃんとハッテン場はある。日本と違って、たいていは個室ではない。それに鍵もかかっていない。集団で雑魚寝をするような部屋。ここも広めの通路があって、それぞれドアのない大部屋があって、そこにレザーのシングルサイズのマットと薄い毛布、枕があるだけ。結構な人気だけれど、きっと韓国は軍隊があるからマッチョばっかりだと思って行くとそんなこともない。普通からスリム系ばっかりが集まっている。でも、かなりの集客力。

BLACK(2)

これは韓国特有なのだろうけれど、ハッテン場と言ったらほぼ深夜。深夜型のハッテン場とかではなくて、皆深夜から人が続々と入ってくる。営業はしているけれど、人が集まるのは終電近い12時を回ってから。それ以前に入っても全然いない。(土日はいるけれど。)
あと、皆さん果報は寝て待てなんだか、寝待ち。いちいちチェックして回らなければいけないし、寝ていたら寝ていたでライターの火や携帯の照明でしょっちゅうチカチカやられるので、マジ寝もできない。なぜか韓国だけガラパゴスルールが存在する。添い寝も基本。勝手に横に寝てくる。様子をうかがってからとかではなくて、いきなり寝てくる。朝も活発。明け方になると帰り際に一発というのもなかなか多い。朝からムラムラするのは結構だけど、むしろウケ側が活きのいいタチを探しに彷徨っている。

BLACK(3)

ここブラックは、適度に暗いけれども、通路が広いので、いかにも韓国式ハッテン場。寝待ちをただただ見て回って、大部屋がフラッシュのようにしょっちゅうチカチカして。人は多いけれど空間も広いし、似たような人ばっかりだしという感じで、どうも俺的にはホットスポットではない。集客力はNo.1なんで、若い韓国人男性としたければどうぞ。

BLACK(4)

深夜0時過ぎに入る。靴を預け、13,000W払って入る。バスタオルとタオル2枚を受け取り、シャワーを浴びる。シャワーもトイレも結構ある。休憩スペースも広いし、その前にコンドームとローションの小分けパックが積んである。さすがソウルトップの人気施設。日曜深夜だけれど30人くらいはいるか。年齢層は総じて若い。大半が20代なんじゃないだろうか。若くない人も時折いるけれど、目立つ。

BLACK(5)

ぽっちゃり系もいるにはいるけれど、たいていはスリム。スジ筋や筋肉質も2割くらいいる。半分以上は寝待ち。オジサンがいないから高鼾も聞こえないし、セックス音もパンパンあちこちで聞こえる。見た目もイケている人が結構多い。皆、一様に真っ白。韓国人の中年はあんなにも浅黒いのに。最近の若者は手入れを怠らないんだろうな。軽く喘ぎ声も聞こえるし、話し声も聞こえる。若い人のセックスは、多少はマシっぽい。
ブラックって仕切りがない。個室っぽいところも二人が寝れるくらいの割と広めの造り。大部屋はそれこそ10人くらい寝られるところ。ライターや強い光は禁止って書いてあるけれど、まあ昔ほどではないが顔を携帯でピカピカやられるんで寝付けない。

BLACK(6)

ここは立って待っているって人は全然いない。寝待ちをするか、部屋を巡って寝待ちしている奴をチェックして各部屋を巡るかしかない。あんまり寝待ちチェックって得意じゃないんで、小部屋で寝て携帯をいじりながら待っていたら、隣に背の高めの若いのが寝転んできた。俺が背を向けていると、明らかに気づかせようとするかのように「ウーン」とか言っているし。見ると目をつぶっているんだけど。なぜか韓国だとそんな感じの人がいきなり入ってくるんだよね。あんまりタイプじゃないなって思って、6人ほどが寝られる中部屋の端に移る。枕元に、コンドームとジェルがご親切なことに相当数置いてある。

BLACK(7)

一番端はズッコンバッコンやっている最中。真ん中の人はしょっちゅうしゃぶられている。拒否っているけれど。いいモノでも持っているんかな。4時でも5時でも、寝待ちの数はさすがに増えるけれど巡回して回ってくる奴が絶えない。回ったところで大体面子は一緒だろ。朝6時過ぎになると腹が減ったので、帰ることにした。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10