FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

MAN HATTAN(1)

地下鉄なんば駅7番出口から1分ほど歩いたところにある。辺りはうらぶれた場末の酒場という感じ。ちょうどいいのかな。19時過ぎに入る。日曜は六尺デーと書いてあった。絶対行きたくない。履いたことないし。入っていきなり年を聞かれた。自己申告?ま、いうと1,200円だった。45歳以上はお断りと書いてある。靴を入れるとタオルとゴム、ローションを渡される。うん、大阪って感じがする。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

MAN HATTAN(2)

アンダーウェアか。ヤル気なさそうな感じのスリムな奴が雑誌を読んでいる。中に入ってみると、・・週末だというのに人いないんだ。口の字になっていて、適度に暗い。黒基調で清潔感があって、個室がカーテンでしきられているところがあったりと、悪くはないんだけどね。洗面所のところにゴムがあった。てっきり関西人はゴムゴッソリ持っていくから置いていないのかと思っていたが、あるんだ。その脇に2人くらいしか入れない狭い休憩コーナーがあって、「アグリっ娘」とかのコミック本が置いてあったから、読んでいた。コミック本、初めて見た。バディ、結構ハッテン場で読みふけっていたつもりだったけれど、全然読んだことないストーリー。
にしても、全然人いないし。ダメだな、ここ。帰り際にチケットくれた。次回無料チケットか。うーん、迷いどころだね。。

難波合宿所(1)

難波駅7番出口から、大通り沿いに1分ほど歩いたところにある。ファミマの向かいって、大通りの向かいじゃんね。なかなかの分かりにくさ。20時半ごろ入る。ジムの会員証を見せたら1,000円だった。安い。ここもアンダーウェアか。ロッカーがなんかガタガタいう。壊れそうな感じ。中古?というか、キーもさ、番号札みたいなのついていて、取れそうだし。ゴムないんだ。カウンター配布。やっぱ大阪だわ。

難波合宿所(2)

ポジションを見ると、右がタチ、左がウケ、右足が・・バリウケ??バリウケとかあるの??当たらないようにしないとね。5,6人いるけれど、まあ、普通体型とデブオヤジ。右手はロの字になっていて、中央に個室が2つ。その通路は狭い。すれ違えないので引き返さないといけないくらい。タイプだったらいいんだけど、いないし。中央通路は若干明るめで途中カーテンでしきられている。入って左手が割と広めの休憩スペース。ボロボロのバディが4冊置いてある。読み込みすぎだろ。新調しろよ。壁もまあ廃屋並みのボロさ。ま、合宿所という名前に相応しい感じだよね。

難波合宿所(3)

奥は左手にカーテン。その左が小さな個室が二つで椅子がそれぞれ置いてある。フェラチオスペースか?右手は広くて明るく、長椅子が置いてある。右手は細い通路を通ってダークスペース。壁の端に長椅子が一つ。寝待ちスペースかな?で、中央通路の突き当りの両脇が個室。
ダークスペースに行ってみたら、どっと流れ込んできた。メガネ君、顔はイマイチだけど、カラダが良ければいいかなって思っていたけど、触ってみたらやっぱダメだった。個室、終始2つくらい埋まっているんだよね。そもそも個室少ないし。

難波合宿所(4)

奥には中年体型の色白薄ら禿げオヤジが仁王立ちで陣取っている。通路の左側には、腕組みした背の低い天然パーマのタチが。うーん。ボロボロのバディを読んで時間をつぶす。若い、顔はイマイチだけれど、胸はちょっと引き締まっているかなってのが入ってきた。腹が緩い感じもするけどね。俺の右手にずっといるから気があるんだろう。ヤル気がそんなにしないんだけど、ダークスペースに入る。そいつも入ってきて、入口付近に立っている。奥には背の高い奴が寝ている。ちょっと触ってみたら、C首触ってきた。というか、C首を執拗に責められるから勃ってきた。責めがうまいならやってみようかなってことで、奥の右側の個室に入る。

難波合宿所(5)

仰向けに寝せて、T首を舐める。Tンコは普通より若干小さいかな。左肩に火傷跡がある。体型普通だよなと思いつつも、ねちっこいT首攻めにより、俺のTンコはギンギンに。ゴムをもらってつける。ジェル・・取れない。くっついてるの?盗まれないように?そんな部屋の隅にヤルことないと思うんだけど。取りにくい。ま、ケツの穴とTンコに塗りたくって入れる。正常位から騎上位へ。騎上位で俺が下から突くのが好きらしい。っていうか、長い。汗だく。結構な時間がかかって、ようやく俺の胸まで大量のSei液をぶちまけた。

難波合宿所(6)

シャワーを浴びて、また中に。アンダーウェアだと、ヤリ終わった後に履けないのが困るよね。全裸禁止なんでしょ?なんか、短髪でスジ筋の兄ちゃんがいる。イカニモちょっとイカツイ、サッカーの本田かボクシングの亀田弟を彷彿させる顔立ち。で、ウケ何だと思いつつ、やっぱり俺の斜め向かいに立つ。え、俺?と思ったら、来て触ってきた。でも、デブオヤジが通ろうとしたら退散。ダメか、デブオヤジ、テメー、邪魔しやがってと思ったら、また来て、すぐに奥の個室に連れ込まれた。

難波合宿所(7)

ノリノリだな。スジ筋のT首を責める。イカツイ顔しているのに声かわいい。腹筋もパキパキだし。アンダーウェア脱がしたら、なかなかのデカTンコ。いいモノ持ってんじゃんね。俺のT首を舐めてきた。意外と舌遣いうまい。さっきヤッたばっかだけど、Tンコがまたもやギンギンに。というか、俺のTンコにローション塗ってしごかれる。ヤンチャなスジ筋に乳首舐められてしごかれて、これ、最初にヤッてたらイッてるところ。何とか振り切り、アンダーウェアに潜ませておいたゴムをつける。中指をケツに入れてみる。んー、こっちは小さいのね。

難波合宿所(8)

なんか大丈夫かなって感じだけど、入れてみる。明らかに痛がってるんで、一旦抜いた。もう一度ローションを塗って、再度チャレンジ。今度は奥まで入った。「デカい、デカい」と呻いている。彼のT首を舐めつつ、ガンガン腰を振る。T首舐めつつ腰を振る。パンパン音をさせて。騎上位に体勢を入れ替えて、下から突き上げる。彼も呻いている。彼の太いTンコを扱きつつ、ガンガン下から腰を動かす。こんな大砲が噴射したら、俺の顔に直撃だろうな・・。彼が俺のT首を舐めてくる。弱いわ、こういうの。「イキそう。」と言って、彼はまた正常位に戻した。彼の小さな頭を右手で抱え込んで、また腰を振った。彼は自分の巨大なTンコを扱く。「イキそう、イッていい?」俺は渾身の力で腰を振る。彼が呻き声を出した。イッたらしい。「痛い、痛い。」え、何?抜きたいらしいが、痛いそうな。いや、俺、動いてないよ。そっと引き抜こうとをしている。抜くのってそんなに痛いものなの?

難波合宿所(9)

「痛い、痛い。」抜き終わってからも言っている。こんなスジ筋なのに泣き言も言うんだな。というか、ヤッている間は痛くないんだろうか。。痛いっていうけどさ、君のブツもかなりデカいよ。いやいやと謙遜。終電の時間を聞かれる。俺、東京人よ?「関西人とやれなくて残念だったね。」え、違うの?名古屋からだって。似たようなもんだわ。近鉄がどうこう言われるが、名古屋に近鉄が走っているかどうかさえ知らないよ、こっちは。ちょっと怖めな顔なのに、えらいフレンドリー。名古屋からちょくちょく仕事で来るんだそうな。ハッテン場ならミナミよりキタがいいよ、北欧館は24会館みたいな感じで、39歳未満はパスワードで入れるコーナーがあるから。いや、そんなコーナー入れないから、ダメじゃん。あと、ガタイ専なら男がいいと。ああ、そこね。35歳までっていう制限があるんで入れないから。俺、いくつに見えているんだろうか?いいよな、これからキタに行くんだってさ。一緒に行きたいところだが、ま、若い人と一緒に行動するのはいろいろ大変だし、ホテルはミナミだから・・。

難波合宿所(10)

で、シャワーを浴びる。23時か。中を見ると、中年メタボオヤジが一人。ダークスペースに入って行って、また出てきた。俺も見てみたが、誰かいるね。ま、関心ないし。メタボオヤジも帰るらしい。俺も、と思ったら、金髪の奴が出てきた。カラダもなんか胸板しっかりしていてレスラーみたいな感じ。ウケだしね。ダークスペースに入ると、奴も付いてきた。

難波合宿所(11)

胸を触ると、固い。腹も見た目と違って固い。俺のTンコを触ってきた。ま、こんな固い胸してたらムクムクするわな。しかし、T首いじってもうんともすんとも言わない。さっきの個室に誘って、アンダーウェアを脱がせて寝せる。Tンコは普通サイズで固くなっている。しかし、T首舐めてもTンコしゃぶっても、無反応。ただ仰向けで寝てるだけで。俺のT首に手をあてがうと、しばらくいじるが、すぐ止める。俺さ、3人目なんだから、今日。最後の最後でマグロって。だったら右足のバリウケにキーつけろよ。ま、双方気乗りしない感じなんで帰ることに。もう音楽も止まった。ここ、24時で閉まるんだもんね。

K-1(1)

ライフから数えて3つ目の通りを左に曲がる。それらしきものがない。間違えたかなと思って、google mapで検索。ほぼ同じ位置を示している。どう見ても住宅街なんだけど。mapを拡大。3つめ・・この細い住宅?近寄ってみると、ポストには人の名前が書いてあるが、ドアにはK-1って書いてある。ドア、開いていたので入ると、おじいさんが。この店初めてか聞かれた。ジムの会員証を提示したら、900円だった。安いな。何でも、今日はイベントデーで、ベネチアンマスクと茶色い雑巾を半分に切った程度のものを腰に巻く、いわゆるブラチンスタイルを渡される。ロッカーキーは交換で、そのときローションも渡された。コンドームは壁に貼ってあるんだそうな。

K-1(2)

ロッカーの向かいに休憩スペース。もう、間取りが狭いこと。2階は入口に椅子が3つ、あと両脇にカーテンで仕切られたマット、奥にカーテンで仕切られて椅子がまた置いてある。3階はちょっと明るくて、階段を昇って右手に洗面所とシャワースペース。その上がロフトになっていて、その階段の向こう側には鍵付き個室が2部屋。階段は屈んで通らなければならないし、たぶんデブには無理。ロフトは布団が敷いてあってゲイビが流れている。

K-1(3)

しかし、暑い。今日は外が暑かったってこともあるけれど、まあ何もしなくても暑い。19時半に入って、人は10人ほど。客層はそう悪くなくて、20~30代がメインっぽい。スリムから普通体型が多くて、デブ、太目ってのはいない。顔はベネチアンマスクのおかげでよく分からない。システムがよく分からないんだよね。張り紙がほとんどない。キーをどこにしていいか分からないし。あと、真っ暗ってスペースがない。立って待つところってあんまりない。階段の踊り場かシャワースペースの前あたりか?でも、そこは明るすぎるしね。椅子に座って待つ。隣に座る奴が。普通体型じゃんね。断って3階に。20代?かなりスリムというか、ガリガリ。階段の踊り場にいる奴が、ちょっと胸が引き締まっているかなって程度で、あとはまあ普通体型ばっかりだ。

K-1(4)

そうこうしていたら、3階で公開Feラチオが始まった。ま、どっちも惹かれないんだけど。参加型だね。3階の入口付近でボーっと立っている。目の前に座っていた顎髭を生やした色白の普通体型が、俺の前に立ってT首を弄ってきた。うーん、イケメンなのかな?よく分からない。舌で耳とか首筋とか舐められる。Tンコも握られるし。・・前に座っている奴にも触らせようとする。複数嫌いなんで、振り切ってシャワーを浴びる。
2階階段踊り場には、さっきの色白の奴に代わって胸板メッチャ厚いのが立っている。いいなと思ったが、俺と同じく右腕に番号札。タチか。ってなことで、店を替えることにした。

難波合宿所(12)

21時半前に入る。ちょっと遅かったか。ジム割で1,000円。・・入ると正面通路でひたすらしゃぶっているシルエットが見える。というか、この二人しかいないんか?でも、すぐに後から2人入ってきた。デブがしゃぶる側か。ウグウグ言っている。醜悪な光景だ。ダークスペースに入ると、後から人が付いてきた。メガネかけてる。あのガリガリな奴ね。昨日も同じシチュエーションだったな。もちろん断る。

難波合宿所(13)

なんか中央で普通体型とがっしり体型との乳繰り合いが始まった。大阪って、通路で平気でやるんだね。昔は東京もそうだったなって懐かしく思う。たいてい通路でやるのってイケていない人ばっかなんだよね。邪魔でしかない。隣に明るくて広いスペースがあるんだから、せめてあっちでやればいいのに。複数希望なんでしょ?といっても、5,6人しかいないけど。口ひげの奴が熱心に見ている。個室もドアを開けてやっているから、その口ひげもタチ膝でTンコしごいている。需要があるなら良かったよな。また、ボロボロのバディを読む。2009年か。アグリッ娘はクリスマスのハッテン場の一光景。イケメンが神と呼んでいるタチに誘われず、イベントで客がいなくなって取り残されたところ、ブスのロッカーでおにぎりを食べる光景を見てヒエラルキーの底辺を知って改心し、神の誘いを受けて最後はやられるという、クリスマスに相応しいってこれ、何回も読んだ。そもそもどっちかというと暑いし、今。個室も空いたようなので、また通路に立つ。通りすがりにセミロングが触ってきた。下っ腹出てるじゃん!気持ち悪いな、って断る。そもそも、もう23時近いし、何もなさそうだから帰ることにした。

スポーツメンズクラブ大阪(1)

ホームページには御堂筋線動物園前駅から歩いて10分と書いてあったので、えらい遠いなと思ったが、そんなことはなく。出口から3分ほどのところにあった。閑静な住宅街に緑色に怪しく光る看板が。これ?24時間営業にしては結構小さい。入口で靴を入れる。10円?で、1,900円取られ、2階に。23時半か。透明なバックに入っていたのは小さ目のバスタオルとフェイスタオル。1階の右手奥にシャワー、その奥がきっとシャワ浣なのかな?3つ並んだ狭いスペースでさっと洗う。洗面所に歯ブラシがあったから磨く。腰に青緑色したタオルを巻いて、3階に・・大部屋なのね。で、結構寝ている。4階も同じ。暗くて判別がつかないが、まあ、イケメンなんていなくて、中年以上、おじいちゃんも結構いる。体型も中年体型、デブ。凄まじい光景。カプセルホテルの客層とほぼ同じかな?ゴムが壁に貼ってあるが、ローションはあるんだろうか?ま、こんな面子だったら、きっとガバガバだから不要なんだろうな・・。1,900円っていい商売だよなと思いつつ、3階の明るめのところでずっと立ち続けている。とても暗い布団のスペースに入る勇気がない。寝待ちをチェックしたいという気が全く起きない。なぜ、皆選ぶのかが分からない。皆、どれもこれも同じじゃない?どれでも良くないかい?それぞれ、何か好みがあるんだろうか?穴なら皆付いていると思うけど。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04