FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

DESTRA JAPAN(1)

日比谷線の上野駅を出て、三井ガーデンホテルの裏の小道に入ったビル。
その3階ににデストラジャパン(DESTRA JAPAN)というハッテン場があった。
何ていうか、ゲイの世界ではドーベルマン系のハッテン場が多くて、だいたいその系列の店って似ているんだけど、例にもれず安普請。
L字型の通路の脇に個室。ボードは素人がつけたのかってくらい薄くて支柱もすっごく細い。
その先にこれまた狭いシャワー室と喫煙所兼休憩室がある。
そこは明るいけれど、定員1人。2人は無理。
タイプがいなければ、そこでしばらく携帯いじってから帰る。
タイプがいないことの方が多いけれど。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

DESTRA JAPAN(2)

コンセプトは、デブ狩り細狩り野郎狩り。
イモ坊頭、スジ筋、ナイスガイ体育会、ジム系、バリキメスポーツマン兄貴大集合。
抜かずに寝れるか、ケツ割エロ野郎大歓迎!!コワレチマウ、ヤル気の男気野郎が完全燃昇!!ヌカズニイラレナイ、それがデストラジャパン、だそうで。
何言ってんの?と思いつつ、別にそんなことが書いてあったところで、集まるのは何の変哲もない、中年中肉中背男性。
ジム割もあるけれど、全くジムに行っている人が入っている感じがしない。
10人いればいい方で、大体5,6人。薄暗いので、最初はよく見えないけれど、店内が狭いから、5分いれば大体わかる。

DESTRA JAPAN(3)

あと、夏に行ったときはゴキブリ、それもデカい成虫を2,3匹見つける。
そんな中で、普通の神経していたらとてもじゃないけれどできないね。
ゴキブリの動向が気になって。カサカサ蠢いている中でできないっしょ。ゴキブリと遭遇したハッテン場は、後にも先にもここだけ。
バンコクでも道端にはいくらでもいるが、ハッテン場の中には全然いなかった。

DESTRA JAPAN(4)

1回だけ、ちょっとマッチョの色白い坊主とやったことがある。
タチなんで、って何回も言ってた。俺もタチだったんで、しごきあい。
チNコを強めに握るから、ちょっと痛くて。
筋肉好きの俺は胸や腕を触って、その筋肉の太さや固さを確かめる。
暗くて顔すらよく判別できない中、その覚束ない感覚を頼りに。
ローションをたっぷりとかけられて、ただひたすらしごかれて、いつしか絶頂を迎えた。
タチだからローション持っているんだって。俺、持ってないけど。
タチの必須アイテムなのかな?どっちかというとウケ向きのような。
「タチですから。」お決まりの文句が返ってきた。
こんな鄙びたところにいるなんて、結構誰でも穴があればやるって感じなのかなと思うと、ちょっと切ない。ここもいつの間にか潰れたね。

HAAARD(1)

首都高1号線高架下をくぐり、銀座線の踏切を渡って、ANDというよく分からない店の看板を右に曲がる。20m行った先の1階のシャッター?ホームページにはそう記載があるが、この辺り、どこもシャッターがあるんだけど。一つ一つ見て回ると、左手に小さくHA3RDと書かれたシャッターが。ドアを開けると受付。右側がジムらしい。誰もいなそうだけれど、薄暗くてよく見えない。ジムの会員証を見せたら1,000円だった。2階がロッカーらしい。ってことは、ジムを利用したい場合は受付の前を通って行くってことか。次回聞いてみようっと。ってのも、ジムがあるって海外では普通に見かけるんだけれど、東京ってそんなのなかったんだよね。というか、ジム附設ヤリ部屋って日本初かな?タイプがいないとかだけじゃなくて、早めに行ってとか、終わった後とか、時間調整でジム利用したいときにいいかなって思って。ジム利用代込みだって書いてあるし。

HAAARD(2)

2階のロッカー、当たり前だけれどきれい。アンダーウェアなんだ。ちょっと残念。3階がシャワー。2つある。シャワ浣OKと書いてある。シャワーが高圧洗浄でもできるんじゃないかと思われる経口で、排水溝のところに取り外しできる蓋が。トイレでした後で使用することという表記がある。いやいや、俺はしたことないから推測だけど、シャワ浣で水を大腸に注入することで便意を催すわけだから、それは無理なような感じがするが。だったらむしろトイレにつけるべきだろ。平日20時、10人くらいいるかな?上野という立地だけあって、30代から50代くらいまで。入口には40代は鍛えている方だけって書いてあったんだけどね。でも、デブはいない感じ。鍛え方に問題があるというか、なんか変な筋肉の付き方をしている不自然な、バランスの悪い体型の人が多いんだけれど、どの人も、日サロ跡があったり一応カラダが締まっていたりと、何となくジムに行っている形跡が見えるなって人ばっかりな印象。あと、アンダーウェアも、ケツワレもいれば競パンもいる。少なくとも、俺のような普段使いのカワイイ系のアンダーウェア履いている奴はいない。開店早々、既に常連さんが集まってきちゃっているような感じ。

HAAARD(3)

個室も結構多い。2階にはロッカーの裏手にちょっと明るめの個室が数室、3階は結構大きめのベッドのある個室もあるし、4階には大部屋にKツ掘りブランコが2つも設置してある!これってお互い見せ合いしながらヤルってことなんだろうね?4階は入れないスペースがあったりシャワーが使えなかったりと、まだまだ整備中な感じ。移動がちょっと大変かなってところもあるけど、段差があるベッドがあったり、外から格子越しに丸見えの個室があったりと、なかなかバラエティに富んでいる。というかね、残念なことにヤッている人がいない。どこもガラガラ、空いている。広すぎるのと、真っ暗ってわけではないってのがあるからかな?一人だけ、すごいいいカラダをしたウケがいて、触ってみたいんだけど、既に約束してんだよね。中で待ち合わせをしてるから・・

HAAARD(4)

20時20分にお相手の哲也君が着いたので、前もって下見をしておいた一番広い個室でヤルことに。エアコンが効いていてちょっと暑い。壁にちょっと赤い照明が埋め込まれてあって、手前に黒いマットが敷いてある。その奥がベッド。ドアは何とかすれば人が通れるんじゃないかってくらい下の部分が開いている。ベッドは何だかギシギシ鳴る。ふっかふかってわけでもない。バネの音?まあ、わざとこの軋みというか、ゆっさゆっさ反動をつけさせるのと、ギシギシわざと音を出して興奮させるためのスプリングなんだろうね。じゃないっきゃ、こんなベッド、市販では売れない。ま、実際入れてないから効果の程は分からないけれど。ゴムも使わなかったけれど、なぜか床ではなくて壁の上に置いてある。

HAAARD(5)

そうそう、相手の哲哉君が一応Kツ洗浄はしたっていうけれど、そんなにKツに入れてほしいって気分じゃないって言うから。いきり勃った俺のCンコは持て余し気味。俺を壁につけて座らせて、Cンコを根本までしゃぶるからしゃぶり好きなのかなって思いきや、ティッシュで口拭いているし。ご馳走様みたいなものか?自分でも言っていたけれど、彼、勃ちが悪いんだよね。最初のうちはカチカチなんだけど、しばらくするとC首とか舐めてよがっている割にCンコフニャフニャみたいな。ウケをし過ぎて勃ちが悪くなったんだとか。基本、ウケ寄りリバで、自分(35)より若い子にはタチなんだけど、勃たないんだそうで。入れられたら勃つって。いやいや、もうウケじゃん。35で既に勃ちが悪くなるってのもね。俺も確かに勃ちが悪くなった実感はあるんだけど、それほどまでではなかったのでちょっとホッとした。というか、背中がビッショリ。暖房のせいか?何も汗かくようなことしてないんだけど。C首弄ったりしているだけよ。「C首、若いね。」ま、君のC首は、何かちょっと使い込んでいる感じなんだよね。俺もそのうちそうなりそうだけど。マッサージしてくれるっていうんで、任せたら、結構足首の方からしっかりとやられる。いや、気持ちいいけどさ、ガッツリマッサージされてもね、悪いじゃん?また、腕枕してC首弄りながらピロートーク。・・わざわざ広い個室を取る必要があったのだろうか?とか、まったりしていたら22時が過ぎてしまった。なんか、イカせないと、達成感がないというか、そもそもシャワーを浴びたいってならないから終わりのタイミングが難しい。イチャイチャならいつまでだってしてられるからね。個室を出たら人気があまりない。帰り際、割引券をくれた。500円引きか。しかし、もっとハッテン場だって分かりにくい奴にして欲しいんだけど。哲也君はまた来たいって。次はイクとこみたい。

HAAARD(6)

また来た、HA3RD。今日は19時半前に入る。1,000円でキーとタオルをもらった。受付の人に聞いたら、ジムはやっぱり2階で着替えてから受付の前を通って行くそうな。人いないけど。キーのバンドが、結構ゆとりがある。太目の人のためだろうね。二重に巻きつけるか、二の腕あたりまで上げないと落ちてきてしまう。シャワーを浴びようとすると、引き戸の手前のケースに消臭スプレーが。あたかもシャワ浣してくださいみたいになっている。まあ、ハッテン場がそもそも臭いところだと思っているんで、別にシャワー室が臭かろうが驚かないけど。

HAAARD(7)

2階に下りて、個室のエリアに。2階もKツ掘りブランコとか段差マットがあったりと、いろいろなんだよね。それにしても、太めが多い。10人ちょっといるんだけど、なんか顔も強面だったり髭面とか多いしな。それでいてカッコよければいいんだけれど、どいつもこいつも不細工のオンパレード。と思っていたら、小柄なウルフ系が、すれ違いざまに触ってきた。カラダはスリムスジ筋系で、若くてワイルドでカッコいい。マジで俺か?って思ったが、すぐに段差のベッドの個室に入った。全身にうっすら体毛が生えている。苦手だが、例によってカッコいい系なら問題なしってことで。Kツなしらしいんで、まずはC首をつまんだりする。特段リアクションはない。アンダーウェアの上からチNコ触ってみたら、こっちは結構固い。C首を舐めてみたら、ようやく喘ぎ声が。カッコいい奴って気持ちよくても顔を崩さないんだな。寝せてC首を丹念に責める。彼も俺のカラダを手でなぞったり、C首を責めたりするけど、このソフトタッチが何ともいえず、ゾクゾクって響くように伝わってくる。これもカッコいい奴にやられるからか?まあ、気持ちいい。二人して並んで腰掛け、彼の肩に手を回してC首を弄りつつ、しごいた。抱き心地もちょうどいい。しばらくすると、彼はイッた。

HAAARD(8)

ティッシュで手を拭いて個室を出て・・手を洗って、ちょっと1階のジムに。ジムって言っても、小さなスペースでダンベルやバーベル、ちょっとしたマシンが置いてある程度。ま、バーベルとか結構重いものまで置いてあるけれど、どっちかというと飾りっぽい。ま、軽く汗を流す程度に。腹筋台があるといいんだけど。ちょくちょく人も来たり覗いたりするけれど、利用度はそんなに多くなく。ま、皆パンツ一丁で、ケツワレとかいたりすると、こっちだって気まずいしね。
また戻ってウロウロして、で、ジムエリアに行ってというのを3,4回繰り返す。なんか、ヤリ部屋に来て鍛えられるなら相乗効果だけど、いざヤリたいってなったときに疲れて勃たないってこともあるかも・・。一応、ほどほどの重さで備えてはいるが、ちょっと汗ばんだかな。動機が不純だしね。一応、ジムエリアで挑発ってのも想定しているんだろうか?エロビだったらよくある設定だけど。

HAAARD(9)

ガチムチが過半数とはいえ、そこそこ顔もカラダもイケてるスリム、スジ筋、筋肉質系もいることはいるんだよね。デブ同士が格子の個室でイチャイチャしているのを、タチのスリム系が見ている。そうなんだよね、俺がいいなと思っても、どうせデブ専なんだろうなって感じなんだよね。上野はデブがモテるという、パラダイムが逆転した世界なんでね。20時半か。ちょっとだけ個室も埋まってきた。4階のケツ堀ブランコが2つあるところとか、3階の広いベッドのところはすぐ埋まる。金髪のセミロングの彼がその脇で座っているけど、ガリガリなんだけど。上野だとそういうの際立つな。

HAAARD(10)

またジムに。外人が覗いている。さっき来たばっかなのに、もうヤッて帰るんか。気づかなかったと言うか、即効だったんだな。。その反面、俺は相手いないからって、何か鍛えてばっかいるな。。さっきの若い金髪の奴とすれ違った。明るいところで見ると、結構腹筋パキパキに割れている・・。ちょっとじっと見てしまった。3階でその彼とすれ違ったときに、あっちから手を出してきたので、後ろの明るめの個室に入った。顔は面長で普通、胸も全然ないんだけど、俺より背が高くて、腹筋触ったら、まあカチカチなこと。C首を舐めるとすごいカラダをよがらせている。彼も俺のC首弄ってくるんで、ずっとチNコはカチカチの状態で。指でほぐしてみたが、ちょっと厳しいか?ゴムをつけて、ゆっくり入れてみた。

HAAARD(11)

正常位でやっていたが、背が高くてヤリにくいから、彼のカラダを起こして抱き合う。不思議と、というか、やっぱ背が高くて腹筋パキパキだと、台南の彼と重なるんで、抱き合うだけでえらく興奮する。「中で動いている。」と言われる。何も動かさなくても俺のチNコはmax状態、彼のケツの中で暴れまくる。C首を舐めると、カラダを激しくよがらせて呻く。「デカい。」と言われる。彼のチNコは普通サイズだけれど、ずっと勃ちっぱなし。少ししごくと、「イキそう。」というんで、握っただけで動かさず。ほんの少ししごいても「イキそう。」と言われてしまう。騎上位に。彼はしばらく腰を振っていたが、俺のC首を舐めだした。「どっちが感じる?」となかなかいやらしい質問。今度は逆によがらされる。また、向かい合う。「イカないの?」じっくりヤリたいんで。彼だって、チNコイっちゃうよとか言ってんだから、まだまだイキたくないんだろうし。「チNコ入れられながらC首ってエロい。気持ちいい。」と。彼は俺の背中に手を回す。俺はC首を舐めつつ、片方の手でC首を弄る。彼のチNコからはまた汁が流れ出てきた。抱き合ったまま、何回かそうしたことを繰り返し、「イク、イクよ。」という言葉と一緒に俺の手を濡らした。
彼がなかなか抜かないので、促して抜く。で、俺のC首を弄ってチNコをしごかれる。イッてもよかったんだけど、もう十分やったしね。22時前か。結構長くまたヤッてしまった。もう数人しか残っていない。

HAAARD(12)

また来てしまった。どんだけ好きなんだって感じ。ジムエリアあるからね、行きやすい。というか、行く口実になる。それにしても、20時45分になってしまった。遅いな。1,000円払ってロッカールームに行くと、結構な人!やっぱ週末はいつもより人多い。シャワーも2つあるのに2人待ちだし。
それにしてもね、半数のおデブさんご一同様は関係ないからいいんだけど、まあ今日は胸板厚いマッチョたちの多いこと。え、上野にこんなに集まる?みたいなくらい、マッチョマッチョ。マッチョ祭りみたいな感じ。目の保養になるわ。スジ筋や筋肉質程度じゃないね。この胸板と来たら。日本人も捨てたものではない。バンコクや香港に行っている場合じゃない。

HAAARD(13)

けれどけれど、時間が遅かった。マッチョがどんどん帰っていく!上野よ?まだ帰らなくてもさ、と思うけど、これから予定があるんだろうな。あっという間にマッチョさんたちは消えていき、残ったのはタチのマッチョ一人、そしてデブご一同様。デブさんは居残るし、続々と来るね。21時以降がデブ化するってのはどこも同じ現象なんだな。
4階に行くと、奥のスペース2つがドア開けっぱなしで盛っている。ま、デブ同士なんで、全く興味がないが。暑いんだよね、4階。デブは平気なんかね?

HAAARD(14)

1階に降りると、大胸筋のかなり発達したケツなしさんが黙々とトレ真っ最中。何やらヨレヨレの手帳に書き込んでいる。ラットプルばっかりやっているけどね。俺はダンベルで。ケツなしか。もうヤッた後なんだろうか?ずっとそこにいる。俺はちょっとトレして、上の様子を見て、また戻ってダンベルトレ。デブ人口増加中。そういや、2階のソファに若いのが3人腰かけてずっとしゃべっている。これはこれで、何しに来たんだか。2階で何やら上を見上げている人が。個室の様子が上の鏡に映っているんか。ケツ堀ブランコの部屋ね。デブじゃん。ずっとよく見ていられるよね。首痛くなりそう。俺は見たくもないのでむしろ背けている。毛深いデブが触ってきた。わざわざ後ろ向いて擦れ違っているのに、何考えているんだ。誰がお前とやるか、バカ。隣の部屋は床と壁面がガラス張りだ。何だか、いろいろ趣向を凝らしていて楽しい。ヤル人いないが。また降りてトレ。さっきの奴がまたラットプル。そんだけやれば、たっぷんたっぷんの胸になるよな、そりゃ。後ろから回って、握力の続く限り揉み解したい。ま、22時近くになった。いても収穫なさそうだし、帰ることにした。それにしても結構筋肉痛。ジムに来ているのとほぼ同じだな。ま、設備整ってなくてもこっちの方がいいかも。年間会員になりたいくらい。回数券ないのかな。。。

HAAARD(15)

常連になりつつある。月末までジム割1,000円なんだよね。20時15分に入る。シャワーを浴びて、持参したアンダーウェアを履いて、中に。平日夜だから、人はあんまりいない。10人くらい?閑散としている。4階の個室が一つ埋まっている程度だし。10人の内訳も、まあ上野に来たんだなって感じがする。前もいたよね、って顔ぶれも。この店で美味しい思いできるのは、いろんな意見があるだろうけれど、マッチョは年齢にかかわらず、比較的若い細マッチョ、イケメンスリム、多少鍛えた形跡のある若くて男前の普通体型ってとこだろうか。あとは別枠でキモキモ同士ってのも意外とあり。ヤリヤリノリノリなのは顔も体型もキモキモオンリー。それは4階で起こる出来事だから、俺には無関係だけどさ。

HAAARD(16)

ジムエリアも人いない。使い放題。っていうか、上に行っていなけりゃ下に降りてトレするんで、まあその上り下りも運動になっている感じ。3階の個室のティッシュが散らかっているなって思ったら、掃除に来た。広いのに、掃除するのね、ここ。でも、ちょっと広いから1人じゃ大変そう。突っ立っていると触ってくる。無理だろ。頭ツルッツルで顎鬚の奴なんか、絶対嫌なのに、Kツ触ってくるしさ。全然タイプとはかけ離れている。黙々とマシンをこなす。前の筋肉痛がまだ取れていない。これ、ほぼジム利用になっているな。今日は早々と21時半頃に出た。ジムやり過ぎで疲れたんで・・また筋肉痛だな、こりゃ。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06