FC2ブログ
男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

喜楽会館(1)

駅の高くそびえ立つタワービルを背にして、市電の的場町駅を降り、比治山通りを猿猴川を左手に見つつ歩いていく。Google mapだとこの辺なんだけどな。40m・・セブンイレブンは来過ぎなのか。戻って3つ目のビル?と、入口に怪しい張り紙が。読んだところで何の施設だか分からないが、ここか。分かりにくいぞ。入ると、右手に受付が。まず、ここを何で知ったのか聞かれる。何でって、そりゃゲイサイトだろ。で、ここのホームページがなかったんで、もう住所を頼りに何とか来た感じだと告げる。そしたら、じゃあここがどういうところかご存知ですねと。まあ。会員登録証を書かされる。入場料が2,700円で、1年間有効の会員登録が500円なんだそうだ。ベラボーに高い。これは、岡山や高松、鹿児島でも割引が効きますとの説明を受けた。用ないわ、そんなとこ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 
 

喜楽会館(2)

17438158_264983847245456_5652933472780550144_n.jpg
後ろから急に出てきた人が。帰りはそこから出るんだそうで。顔を合わさなくてもいいシステム?で、室内着とバスタオルを渡されて、館内の説明を受ける。朝10時までなんだけれど、サウナは1時半までで止めるとか、防犯防止でカメラが付いているが、お楽しみのところには付いていないのでとか、どうでもいい説明。で、ロッカー。何、100円入れたら返ってこないの?開け閉めできないじゃん。必要なものは出しておけって、飲み物とか持ち歩くんかいな?スマホは?ま、見た感じ狭苦しいロッカー。
 
 

喜楽会館(3)

17494980_1507565255921853_3757508231178485760_n.jpg
タオルを腰に巻いて上に上がる。左手が敷布団が6つくらい敷いてある中部屋。廊下の左手に一人用の洗面所と風呂場、でその先が休憩スペースで、テレビが流されていてテーブルを囲んで椅子が置いてある。結構ゴチャゴチャしているし、後ろのゲイ雑誌もサムソンだしさ、座っているのがジジイだし。3階は・・3部屋あって、いずれも敷布団が4つ置いてある小部屋。個室はないし、マットの上にただシーツが置いてあって、あと毛布がいくつか置いてあるけれど、エアコンなんて全然効いていないんだから使うわけがない。もしかして冬から出しっぱなしとか?そよっとした風が出ているだけだ。うわ、これで終わり?こんなんで24会館よりも高い金取るのかよ。広島の人ってよくそんなんで平気だな。
 
 

喜楽会館(4)

17495207_1387839724571679_3926741285649514496_n.jpg
基本、寝待ちスタイルらしい。で、結構ズコバコしていたり、しゃぶっていたりしている。いや、俺、こんなところに寝られないけど?2階は若干エアコンが効いていて、そのせいか3人くらいスヤスヤ寝ている。暗さはまあ人の顔は判別できるかなって程度。ま、どうしようかと思っていたら、4人くらい続々と中部屋に入ってきた。うわ、ゾンビ襲来?ってくらい異様な光景。急いで逃げ出す。若そうなのもいなくはないけれど、奥の方で寝ている奴はガッツリ色白の細眼鏡に掘り込まれているし、体型も普通体型だしな。全部で10人そこそこか?岡山の方が断然良かったわ。もうすぐ21時になるか。こんなところにいても時間の浪費だわと思い、出ることに。何だよ、こんな会員証すぐ捨てようと思ってロッカーを開けると、入ってくる奴が。見ると、何か海老蔵をワイルドにしたような顔立ちのがロッカーに荷物を入れようとしている。あら、ちょっと帰るの止めて様子を見ようかな。で、ロッカー開けてアンダーウェア履いてしまっていたんで、脱いで、100円を投入して、今度は携帯電話を取り出して、また上に行く。
 
 

喜楽会館(5)

17495218_1319566764790306_881941173109784576_n.jpg
上の小部屋のうち一室が誰もいなくなったんで携帯を弄っている。広島ハッテン場掲示板のスレッドに喜楽会館14ってのが立っていたんで、料金高いとかごくありふれたことを書く。というか、寝て待っていないと寄ってさえ来ないわな。かといって、中年デブ同士で盛っていたりとかする横で携帯打っているのも変だし。さっきの彼も全然来る気配がない。シャワーでも浴びようかと思っても、ここって一人用だし全然空かない。また上に行くと、俺と同じように腰にタオルを巻いたメガネの真面目そうな青瓢箪が「タチですか?」と声をかけてきた。そうと答えると、奥の若いのを指さして、「あれなら掘れますよ。」って。いや、そいつはさっきからいろんな奴にカラダ舐め回されて掘り込まれちゃってるし、そもそも興味ない。すると、またそのメガネはその奥でマグロのように寝ている彼にちょっかいを出している。お、さっきのロッカーの彼が来た。緑茶のペットボトルを持って、で室内着から胸毛が見えてる。セクシーじゃない?でも、またどこかに行ってしまった。
 
 

喜楽会館(6)

17077177_419927028353374_1258469621531410432_n.jpg
イケメンの若いのが二人して来たなと思ったら、待ち合わせていたのか、二人して迷わず空いていた小部屋の奥に行って、早速やり始めた。そんなんだったらラブホ行った方が安くないか?2階のガッツリ寝ている奴や休憩室でボーっとテレビを見ている奴に引き換え、3階はまあ皆さんお盛んなこと。一応どんなガタイをしていても、老けていなければまあヤレるってことね。うーん、まあそういうのってある意味羨ましい。俺はタイプじゃない奴に触られたくもないし。ふーむ、それにしても・・と隣の部屋を見たら、さっきのワイルドな彼が布団の上に後ろ手を付いた状態で座っているじゃないか。
17586775_970111333126523_298166843120549888_n.jpg
近寄って室内着に手を入れてC首を触ってみる。お、吐息が聞こえてくる。ちょっと室内着をずらして両方のC首を弄る。小さく声を出してヨガっている。チNコは?バスタオルの上から触れてみると硬いものが。少し揉むと、もう勢いよくビンってチNコが跳ねるように起き上がって、バスタオルの境目から剥き出しになって現われた。まあ、でもワイルドそうな風貌とは対照的に、意外に細くてちょっと小さ目の色白チNコなのね。彼の着ているものを全て剥ぎ取って、チNコをしゃぶる。しゃぶるのには手頃なサイズ。もう、そのワイルドな顔に似合ったイカツイガタイ。腕も太いしさ、抱き心地がいいわ。キスを交わしながら寝せる。
 
 

喜楽会館(7)

17125548_238359549904343_7944997011432931328_n.jpg
ウケかタチか聞くと両方だと言うが、俺のチNコはデカいと苦笑して言われる。ま、ウケるのは無理ってことだろう。ガッツリとまったりとどっちが好きか聞くと、まったりも嫌いではないそうで。じゃ、最近の俺のプチブームでもある、C首を延々を責めたてるかな。結構小さな、初な感じのC首をしている。ちょっと舐めただけなのに、結構感じているらしい。ずっと左右交互に、丁寧にC首を舐める。責め甲斐があるわ。彼も俺のC首を弄ってきたり、膝でチNコを刺激したりするからビンビンなまま。隣ではガッツリ掘っているみたいだけれど、こっちは海老蔵似のマッチョを延々と焦らしてヨガらせている。かわいい声を出すし、腕枕をすると甘えるみたいにこっちに顔を寄せてくるし。ゴツイカラダしているくせして。こんなんを延々と繰り返し、小一時間くらい経った頃に、そのちょっと可愛らしめのチNコを扱きだした。「あ、イッちゃうよ。イッちゃう。」と言って、結構勢いよく白濁した液を噴出した。ティッシュで拭く。
 
 

喜楽会館(8)

17125965_1655776158064015_6620903510844112896_n.jpg
住んでいるのは広島ではなくて、島根へ車で2時間半かけて帰る途中なんだそうだ。そっか、山陰にもこんなイケメンいるのね。既婚かなと聞いたら違うようで、水泳とジムをしているそうだ。胸毛も適度にカットしないと谷間に汗疹ができるし、プールでも恥ずかしいからって。谷間があるってことだもんね。でも、そんなワッサーってしているわけでもないし、その顔にそのカラダだったら胸毛が似合う感じ。C首を弄りながら、しゃべる。こんなガタイしていて体重76キロしかないのが驚き。いい匂いがすると言われる。匂いとか自信がないんで絶対嗅がないで。汗臭かったら嫌だし。両腕を回して抱きしめてみるけれど、もうガッチリ、すごいよこれ。彼が腕を頭の後ろに回して腋を見せてくる。腋毛は濃くなくて、やけにそのポーズがセクシー。胸から腕周りの筋肉がそそる。絶対挑発しているよな。C首を舐めたらまた喘ぎだしたんで自然と二回戦へ。でも、もう無理だと言うんで止めた。イケそうかなと思ったけど、どうやら眠いらしい。俺も疲れたわ。時計を見たらもう23時を回っていた。ま、ヤレて良かったわ。こんな施設でこのガタイ、ラッキーとしか言いようがない・・
 
<-   05 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

Archive RSS