FC2ブログ
男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

BIG TOP(8)

すぐに帰ってきて、ウケを連れてきた。背が高くて小麦色の肌で顔もかわいらしいんだけどさ、人がガンガン入れた後に、さあどうぞって言われても、、。悪いけれど、3Pは嫌なんで。自分で探すよ。
そしたら、今度は背の小さいメガネ君がチラチラ見てる。人気があるらしくて、結構しつこくマークされている。かなり嫌がっているけど。俺もついでだから触ってみたいなって思って、暗い袋小路に入ったところでアタックしてみた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 
 

BIG TOP(7)

21時ごろ入った。BIG TOPは138HKD。小さいタオルをもらって、薄暗いロッカールームで着替える。30人くらいか。週末にちょっと遅かったかなと思ったけれど、結構いる。トイレの洗面台、凝っていて男の裸体のトルソーで、股間のところに蛇口がついている。シャワーとかはとりたてて何もないけどね。
筋肉質系もロッカーで着替えながら、暗い中を数人チェック。入ると早速さっきの、ちょっと顔は不細工系(ウド系)なんだけど、均整の取れた体をしたのがちょっかい出してきた。個室に入ったけど、タチで。そしたら、ちょっと待っててと、俺を個室に残したまま出ていった。探し物だそうで。
 
 

胡同(3)

階段左側のタオル巻いて行く方は、人が少ないからか利用禁止になっている。全裸半分、タオル腰に巻いている人半分。
っていうか、人がちょこちょこ入ってくるけれど、模様眺めしているみたいでまったりムード。髪を入念にセットしたり、ソファで歓談したり。歓談しながら、視線はチクチク感じるけど。
3時前には係員が来て通路のドアを開け閉めして、若干模様替え。だからといって、明るかったところが暗くなったりするだけで、そんな大差ない。まあ、それを区切りにして帰った。
 
 

胡同(2)

シャワーを浴びて入ると、せいぜい10名くらい?ここは本当にレベルが高いが、デブが一人、オヤジが一人混じっている。イケメンとかスジ筋が半分くらい。うち、俺と目が合った筋肉質な、いかにも顔は中華系って感じの30代くらいの人が、俺が暗闇に入った途端に接触してきた。
なかなか良さそう。香港人にしては胸がそんなにないけど、日本人の俺には全然OK。もちろんイチャイチャしていると周りから揉まれる。いろんなところから手が出てきて、個室に退散。左手にキーついているからタチ?って気もしたけど、彼のC首を舐める。感じている様子。Feラして・・なんかマグロ。一方的奉仕は好きじゃないので、出る。
 
 

胡同(1)

22時半に香港空港に着いて、バスでホテルに向かいチェックインし、深夜1時半、胡同に入る。159HKD??20HKD値上がりしている。ただでさえ、レートが悪い(2015年1月現在、10,000円=646HKD)のに。というか、木曜日の深夜なんだから、割引したっていいくらいだけど。中にはソファでくつろいでいる人たち数名。
 
 

陽剛健身会所(3)

ここは見た感じ100人以上はいる人気施設だけれど、完全に老け専。ここまで来ても若い人には全く出会わず。至る所で体ブヨブヨの熟年がイチャイチャしたり盛っている。バンコクのファロスを彷彿させる、場末感満載の施設。隅々まで探したが、若い人はごく一部。イケている人は店員入れても、若いとか考慮しなくても、贔屓目に見ても4,5人。要は店員だけが若い。なかなかのもの。
横になって大きなテレビ画面を見るスペースが二つ、ちょっと暗くて、リクライニングになってる。その奥は大きなベッドが両脇に置いてあって暗いスペースがあり、何人かが絡んでいる。右側に個室というか、ただのがらんどうの部屋がある。香港からほんのちょっと離れただけでこれ??ってくらい、すさまじくフケフケの、ただし大盛況のサウナだった。
こんなにいて、ヤル対象がほぼゼロというのもすごい。まあ、1時間もいれば十分。
 
 

陽剛健身会所(2)

小さなロッカーに荷物を預け、腰にタオルを巻いて、左手・・トイレは中国式トイレ。小便は便器なし。ステンレス製の壁に向かって小便するって奴。大便器ももちろん中国式。浅いし、小さいし。流したら完全に飛沫がかかるよねってタイプ。トイレの洗面所で盛っている人もいるけど。
突き当りにミストサウナ。バスタオル巻いた状態で皆入っていて、なかなか臭い。手前は薄暗いが、左手奥は真っ暗。もちろん奥では盛っているけれど・・
 
 

陽剛健身会所(1)

深圳の陽剛健身会所に行った。老街の隣駅、紅岭で降りて、歩いて5分ほど。博愛医院の、道路を挟んで向かい側にあるから分かりやすい。3階に上がると右手が卓球場。正面がゲイサウナ。16時半ごろ入る。受付で50元払って、サンダルに履き替え、白くて毛羽立ったバスタオルを2枚もらう。やっぱり右手に卓球場。ただ、上半身裸でやっている。もちろんオジサマ。左はカラオケ。こちらもオジサマの社交場。
 
 

BIG TOP(6)

うっすら割れた腹筋と、広く大きい大胸筋をを触りながら、日本経済の話?ハッテン場で??キリがないんで、またFeラすると、「中出しはダメだよね?」そりゃ駄目だろ、ってんで手でしごいてイカせた。
LINEを交換して、彼とは今でも香港に行くたびに会っている。やらないけどね。けど、彼の携帯のアドレス帳に俺の名前の前に「ビッグトップ」ってカタカナで書かれているのはやめてほしい。
 
 

BIG TOP(5)

で、小休止して少ししゃべった。今は韓国語を勉強しているそうで、日本語の勉強は10年前にしたんだとか。まあ、韓国ブームだからね。っていうか、日本で流行ったものは時間差で台湾、香港に飛び火するね。男の趣味まで飛び火するとは。俺にいろいろ韓国人のことを聞いてきたけど、韓国人にモテるコツなんて、韓国人に聞けって。
 
 

BIG TOP(4)

邪魔が入ったので、二人とも振り切ってシャワーを浴びた。誰にしゃぶられたか分かんないチNコは念入りに洗って、再度同じ場所に立つ。やっぱり同じ、短髪でメガネをかけた男が迫ってきて何やら広東語で言う。
でも、日本人だと分ると、日本語でタチかウケか聞いてきた。どっちもタチだけど、なぜかやることに。しゃぶられたいらしい。彼は座りこみ、俺は一方的に彼のチNコをしゃぶった。13センチくらいか。香港人にしてはまあまあなサイズ。でも、しゃぶったところで全然イカないし。
 
 

BIG TOP(3)

20時頃に入ると、結構盛況。BIG TOPはロッカーの下に靴入れがあるので、そこを数えれば今何人いるか分かる。
入って奥の個室のあるダークスペースのあたりで立っていた。しばらくすると、背丈やガタイが一回り大きなのが俺の前に来た。そして、俺の体を品定めするかのように上から見まわした。暗いし、急に来たから顔もよく見えなかったし、今も首から下の体しか見えない。けど、均整のとれたいい感じの体。C首を手でいじっていたら、向こうが覆いかぶさるように抱きしめてきて・・ん?だったら下で俺のチンコをしごいてるのは誰??で、しゃぶりだして・・
 
 

STYLE(3)

俺もそんな感じで募集かけてハッテン場で待ち合わせたんだけれど、暗がりで胸を触ったところで、、、毛深い!!!
すぐに手を引っこめた。
ギャランドゥはOK。胸の谷間の胸毛もアリ。けど、胸いっぱいに満遍なく毛が・・それは無理。
九州人は毛深いっていうけど、実感。。。
 
 

STYLE(2)

けど、人もそんなに多くないんで、まあ一回りしたら携帯をいじる。
たいていたばこを吸うスペースがあったりして、そこでゲイ雑誌でも暇つぶしに読んで・・。
って時間つぶすのも限界があるから、ってわけで、地元専用交流サイトの掲示板で呼びかける。
自分のプロフィールはこうで、こういう人がタイプで、今ここにいるとか書けば、結構リアクションがある。
最近であればGPS付きのアプリがあるから、より分かりやすい。
それに、地方の人だと車持ちが結構いるので機動力もある。
 
 

STYLE(1)

地方都市のハッテン場の話。
東京は、首都東京だからこそものすごくたくさんある。
別に新宿2丁目に限らず、いろいろなところにある。
東京自体がアジアトップクラスのゲイの聖地と言っていいんじゃないか。

熊本だと自ずからall round、様相が新宿24会館のようなことになる。
それに、・・おそらく来る人はだいたい同じ面子。
地元の人たちは獲物待ち。
見飽きた顔の人たち同士とはやらないんで。
 
 

GOLD SIGN(5)

キNタマまで引きずり出す。そして、アンダーウェアを下して、ずっと通路でしゃぶり続ける。俺的にはC首とかノータッチだし、相手のC首いじっても特段ノーリアクションでつまらない。そもそも、そんなにいいガタイってわけでもないし。キNタマ鷲掴みにされた。たぶんイカせたかったんだと思うけれど、引っ張っているから超痛い。無理なんで、払いのけた。しゃぶりあいはよくありがちだけれど、全然面白くない。人も少なくなってきたので23時半で帰った。
 
 

GOLD SIGN(4)

暇だけれど、待機スペースに行くのも何だしと思って、また巡回すると、ネックレス野郎が付いてきた。俺のチNコをアンダーウェアの上から揉む。タチだしと思って、振り切って奥に行くと、コーナーで彼が待っていた。通路で俺の半勃にちなったチNコを横から引っ張り出し、しゃぶり出す。通路で。奥は行き止まりで、若干明るい。
 
 

GOLD SIGN(3)

けど、日曜の遅い時間だから人気がいないけど。アンダーウェアっていうのもちょっとな。背の低い、ネックレスしたのが比較的いいカラダなんだけどタチ。なぜかすれ違う時にお辞儀されるけれど。
スリム系が入ってきたけれど、予想に反してまたタチだし。コーナーに立っていたら、ネックレス野郎がすれ違いざま、後ろ手で触ってきた。チNコを。俺も彼のカラダを触る。胸はそんなでもないけれど、腕が結構太い。ま、俺がちょっと勃ったところでまたどこかに行ったけれど。
 
 

GOLD SIGN(2)

中に入ると、結構暗い、というか個室が20くらいはあるかな。でも、全然埋まっていない。人も10人はいないのでは。ただ、客層は比較的若いし、デブはいない。スリム系。いろいろ見ていたら、アジア系の顔をしたのがずっと付いてきた。普通体型で全然タイプではないから断った。
タイプっぽいのもいるけれど、それはそれで右腕にロッカーキーのタチのサイン。流石に九州一というだけのことはあって広いスペースなのと、結構入り組んだ造りになっていて、行き止まりがそこかしこにあったり、溜まりのスペースがあったり中部屋があったり、暗さもそこそこだったりメインの通路は割と明るかったりと、メリハリがあってなかなかいい感じがする。
 
 

GOLD SIGN(1)

雨が結構降っている。住吉神社の前の道をずっと行って、セブンイレブンの手前のビルの2階。ラーメン屋と美容室が入っているビルって珍しくもないので、探すのに手間取った。
21時半とちょっと遅めに入る。1,500円払ってタオルをもらう。ロッカールームは広い感じ。シャワールームも3つあるし。ただ、人はそんなにいないような。
 
 

JETZONE(4)

またすぐ隣に立ったんで、俺も触れるくらいのところまで寄った。個室に入って行ったので俺も入ったら、ドアの後ろで立っていた。向かい合ってC首をそっと責め合う。俺のチNコはすぐに勃った。というか、それで終わり。頭をポンポンと叩かれて出て行った。タチ同士ってそんなもんだな。23時になったので帰った。
 
 

JETZONE(3)

左手に休憩スペースがあって、普通にテレビがある。いいんだけれど、タバコを吸う奴もいるし、バディ置いてあるけれど、どこで見るべきなのか分からないくらい暗い。そんなに広くないんで、奥にソファのあるスペースの手前の通路のところで立っていた。5,6人しか人もいないし。チビデブのうちの一人は目の前の個室に入ったりソファで寝転んだり、熱いとか疲れたとか呟いて、まあうざい。背の高いイケメンが俺の隣で立っているけれど、タチだし。目の前の個室に入ったり、すぐ脇に入ったり、たぶん誘っているんだろうけれど。しかし、他にヤリたい奴は全くいないし。
 
 

JETZONE(2)

21時過ぎに入る。タオルを2枚渡されて、今日はタオルを巻くかそれで前を隠すかの日なんだそうだ。ロッカーは何とも古めかしい感じでギシギシしている。シャワールームも自分で明かりをつけるらしい。でも、右側には流しがあってそこで歯を磨いたりできる。中に入ると、数名しかいない。土曜の21時過ぎなんだけれど。1人は背が高くて肩幅も広い、後ろで髪を束ねた、若い、見た目が中村獅童のようなイケメン、あとは一律、なんでそうなんだかっておもうくらいチビデブばっかり。個室は厚手のマットが敷いてあって、ティッシュ箱が壁に取り付けてある。うーん、体液をたっぷり吸収してそうな。壁も寄っかかったら倒れそうな感じの薄さで、ガムテープ的なもので補強してあるし。
 
 

JETZONE(1)

小倉駅から歩いて10分ほど、市立病院の先にあるビルの8階、エレベーターを降りると、受付らしきものが右手にあったが閉まっている。立っていたら、さっと開いて若くて細めのメガネかけた男性が現れた。1,500円を払うと、タイプ分けを行っているとかで、身長と年齢、体重、ポジションを聞かれた。そんなの初めて。で、結局その調査が何に活用されたんだかは分からずじまいだったけれど。
 
 

DESTRA JAPAN(4)

1回だけ、ちょっとマッチョの色白い坊主とやったことがある。
タチなんで、って何回も言ってた。俺もタチだったんで、しごきあい。
チNコを強めに握るから、ちょっと痛くて。
筋肉好きの俺は胸や腕を触って、その筋肉の太さや固さを確かめる。
暗くて顔すらよく判別できない中、その覚束ない感覚を頼りに。
ローションをたっぷりとかけられて、ただひたすらしごかれて、いつしか絶頂を迎えた。
タチだからローション持っているんだって。俺、持ってないけど。
タチの必須アイテムなのかな?どっちかというとウケ向きのような。
「タチですから。」お決まりの文句が返ってきた。
こんな鄙びたところにいるなんて、結構誰でも穴があればやるって感じなのかなと思うと、ちょっと切ない。ここもいつの間にか潰れたね。
 
 

DESTRA JAPAN(3)

あと、夏に行ったときはゴキブリ、それもデカい成虫を2,3匹見つける。
そんな中で、普通の神経していたらとてもじゃないけれどできないね。
ゴキブリの動向が気になって。カサカサ蠢いている中でできないっしょ。ゴキブリと遭遇したハッテン場は、後にも先にもここだけ。
バンコクでも道端にはいくらでもいるが、ハッテン場の中には全然いなかった。
 
 

DESTRA JAPAN(2)

コンセプトは、デブ狩り細狩り野郎狩り。
イモ坊頭、スジ筋、ナイスガイ体育会、ジム系、バリキメスポーツマン兄貴大集合。
抜かずに寝れるか、ケツ割エロ野郎大歓迎!!コワレチマウ、ヤル気の男気野郎が完全燃昇!!ヌカズニイラレナイ、それがデストラジャパン、だそうで。
何言ってんの?と思いつつ、別にそんなことが書いてあったところで、集まるのは何の変哲もない、中年中肉中背男性。
ジム割もあるけれど、全くジムに行っている人が入っている感じがしない。
10人いればいい方で、大体5,6人。薄暗いので、最初はよく見えないけれど、店内が狭いから、5分いれば大体わかる。
 
 

DESTRA JAPAN(1)

日比谷線の上野駅を出て、三井ガーデンホテルの裏の小道に入ったビル。
その3階ににデストラジャパン(DESTRA JAPAN)というハッテン場があった。
何ていうか、ゲイの世界ではドーベルマン系のハッテン場が多くて、だいたいその系列の店って似ているんだけど、例にもれず安普請。
L字型の通路の脇に個室。ボードは素人がつけたのかってくらい薄くて支柱もすっごく細い。
その先にこれまた狭いシャワー室と喫煙所兼休憩室がある。
そこは明るいけれど、定員1人。2人は無理。
タイプがいなければ、そこでしばらく携帯いじってから帰る。
タイプがいないことの方が多いけれど。
 
 

彩虹會館(6)

かといって、もう一つのダークスペースは人があまりいない。もちろん、入ったのを狙ってはいる輩が周りにたむろっているけれど、何といっても寒い。台北はこの時期防寒対策をしないと寒い。10℃くらいしかないからね。この部屋、暖房ほぼ効いていないから、あんまり長くはいられない。
体のかなり仕上がった人が入ってきた。取り巻き連中を引き連れて。隙を見れば触っていろいろしようって魂胆が見え見えで。その人も入口付近に立って、その連中を巻いてからまた出る。でも、すぐにゾロゾロと追いかけていく。まあ、こういうのはどこの国も同じ。明日の朝も約束があるので、早々に切り上げた。
 
 

彩虹會館(5)

3階に上がって、ざっと見る。個室の前に立っている人たちがざっと10人程度。既に寝ている人もいるけれど、埋まっているわけではない。けど、待っている人たちって別にそそらないし、ちょっと明るめなので行きにくい。
トイレの脇にある、両側オープンスペースはごった返している。入るとすぐ手を出される。おデブさんにね。そこだけはヤリヤリモードで、誰専スペースなんだろう。スリム系もデブ狙いだから。ここはエアコン効いていて、その風でカーテンが膨らむくらい。けど、換気してほしいくらいムッと鼻に付く臭いがする。
そこって通路の両脇がヤルスペースになっていて、ちょっと段になっている。暗くて見えないので、横からだけでなく背後から襲われることもある。イケメンが入ったりしたら、もうもみくちゃにされる。まあ、されたいから入るのだろうけれど。
 
<-   11 2016  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

Archive RSS