FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

難波合宿所(19)

彼は眼鏡を取った。透き通るような白い肌。で、結構腋は濃いし、まあかわいい顔に似合わない大振りなチNコ。C首舐めてみたら結構感じているし。やたらかわいい。キスをしたらタバコの味がした。C首を責めるとまあ声を小さく上げてヨガルこと。で、俺のC首も責めて来る。これがまた絶妙で、俺は彼の肩に顔を付けて抱きしめたまま、カラダをよがらせて呻く。しかし、こんな小さなカラダに俺の入るか?中指を入れてみたら、もうトックントックン脈が指から伝わる。大丈夫か聞いてみたら、「入らへんかも。」まあ、ゴムつけてローション塗り込んで入れようとしたけれど、やっぱり穴が小さいから入らない。騎上位から入れることに。先だけ入れたら痛がっている。そっと抜く。無理しなくていいんだけれど。
スポンサーサイト
[PR]

難波合宿所(18)

20時半か。全然入ってこないな。最後の夜だし、地下鉄一日乗車券も買っていたから、そろそろ大阪観光でもしようかなと思っていたら、人が入ってきたようで。皆、ソワソワしている。ま、どうせねって感じだけどね。入口付近の明るい通路で立っている。入ってきたのは綾野剛風にミディアムだけれど強めのパーマをかけてボリュームを出した、茶髪の、小柄で黒縁眼鏡をかけたスリムなカッコかわいい系。えっ?って思ったが、俺をチラ見しつつ、すぐに中に。キー見たらタチだし。ま、中に同じ背丈の若いウケがいるからな。でも、すぐに出てきて隣に立つ。チラチラ見ているけど、俺もタチだから。やりたいのは山々なんだけれど、残念だよね。俺と向かい合って通り過ぎようとして、そのときに俺のチンコを触ってきた。ま、俺も触るよな、そりゃ。タチだけどいいのって聞いたらいいと言う。聞くと、リバなんだって。そう言えば、右腕にも左腕にも、キーではない、玉のブレスレットしてる。紛らわしいもんはロッカーに置いて来いよ。さっきの明るい個室に。

難波合宿所(17)

シャワーを浴びる。出ると、若いけれど体系的にちょっとぽっちゃり気味のが俺の後を付いてくる。ちょっとこれはね。あと、小柄なのはダークスペースでこもったっきりあんまりヤル気なさそうで、タチは明るいところで見たら、古い樹木のように縦皺の刻まれた、まあ凄まじい顔つき。あと、禿げかかった初老?のような小柄なタチが元気に小さいフロアを歩き回っている。巡回したところで人は変わらんよ。またバディを読む。何回同じところを読むんだか。またぽっちゃりが入ってきたから出る。背の高くて若い、でも顔つきが暗くてパッとしないのが入ってきた。左の椅子に腰掛けていたら、早速短髪白髪の初老ジジイに喰われていた。で、個室に入っていく。マジ?ジジイ、いい仕事するのかしら?

難波合宿所(16)

ゴムある?持ってないらしい。というか、見せ合いがいいって。ま、それでもいいけど。チNコはそこそこなんだよね。ある程度距離を取って、俺の反応を見ながら自分のを扱いたり扱きあったり。鏡で俺がよがっているところを見たり、・・俺はイマイチ乗り気でもないんだけど。見せ合いね、だってさ、イケメンでカラダがすごいって人ならともかくとして・・って感じ。ローション塗るって言うからそれは断った。向こうだけ。俺、こういうのでイクのは本意ではないし。でも、彼のチNコからは汁が次から次へとドクドク出てきて、ローションいらずなんだけど。俺のC首を弄りつつ、自分のチNコを扱きだした。C首責められて俺のチNコがイキのいい魚のようにビックビック飛び跳ねているところを、向かい合って壁に頭を付けた状態で終始見ながら彼はイッた。

難波合宿所(15)

坊主のメガネかけた、胸のちょっと厚いリバがどうもモーションかけて来る。ぱっと見た感じ、顔つきもそんなタイプではないんだけど、その他は軒並み普通体型っぽいから、ま、速攻でヤルことに。手前の明るめの個室に移動する。周りがコンクリート壁。全然塗装しないんだ。胸はあるけれど、腹は緩め。まあいいけどね、胸があるだけ。C首責めて来る。「C首感じるんだ、チNコビクビクいってるよ、エロい。」耳元で囁く。彼のチNコを握ってみると、先走りがタラタラ。リバだよね?

難波合宿所(14)

ホテルで体を洗って、19時半頃入る。1階の会員制という、怪しい麻雀店は今日はやっていないようだ。2階、開けっ放し。開放的なハッテン場だな。また、ジム割で1,000円で入る。アンダーウェアで入ると、何だかちょっと囲まれる感じ。目が慣れていないから、まずは左手のところでバディでも読む。ゲイマップがあった。堂山だけじゃなくて、難波や新世界にもゲイバーってあるんだな。というか、どうしてかヨレヨレ。あと、バディの写真のところがカピカピになっているところがあるんだけど、誰かおかずにした後じゃない?で、中央通路に。

gentleman(4)

胸毛のあった中年が来たけれど、すぐにどこかに行ってしまった。ガリは奥で携帯をいじっているらしい。布団って干してるのかな、何か衛生的に疑問が。ヤッた後とかどうしているんだろうか。そもそも、ゴム見当たらない。ラブローション500円って書いてあった。ま、小袋の中に用意してあるんだろうけどさ。1時間ほどで陽も傾いてきたから、やらずに帰ることにした。

gentleman(3)

さっきの中年のスリム男性は、何やら小荷物をもって俺の隣の布団に寝出した。ま、布団との間に結構な間が空いているんだけどね。こっちを向いて寝ている。ま、明らかに俺とヤリたいってアピってるよな。スリム体型だしな。様子を見るか。相手は手を伸ばしたけれど、全然こっちまで届いていない。引っ込めたし。そのうちスースー寝息を立て始めた。

gentleman(2)

番号札に替えて、上に。2階は左手にトイレ、階段の向かいに部屋。右に個室があって、その奥は何やら洋モノのエロビが小さなモニタから流れている。で、盛り声が。例によって、ちょっと見るに堪えない感じ。3階に。3人寝ている。ガリガリとデブオヤジと中年男性。その上は階段はあるけれど、荷物が置いてあって行けないから、これっきり。これっきりか!16時半だから、まだ明るい。部屋の中は2階よりはその光が差し込んでいるせいもあって明るい。入口の非常用の緑のランプと、何の意図かグルグル巻きにされて半分だけ点いた赤い蛍光灯が怪しく光る。寝ているが、狸寝入りなのだろう。どうしたらいいって感じだが。とりあえず、左端に寝てみた。上半身は起こしてね。さっきの中年男性は起きて、下に降りて行った。奥ではデブオヤジがもう一方のデブオヤジに足を絡めている。オヤジというか両方共白髪の生えたじいさん。じいさん同士で絡むのかと思いきや、断られたらしい。出て行ってしまった。断るとかあるんだ。勉強になるな。

gentleman(1)

新開地、初めて来た。右にある赤いパチンコ屋の方に曲がって、薬局を右、で珉珉を左。ジェントルマンか。なんか造りがミナミのスポメンと同じ感じ。入ると玄関、で、10円入れる靴用ロッカー。右手から半裸でバスタオルを巻いた胸毛ありの中年男性が下りてきた。ま、そんな感じね。ロッカーキーとフェイスタオルと小さ目のバスタオルをもらう。1,900円。かなり古びたロッカー。右手にじいさんが座っていて、テレビを見ながらくつろいでいる。一応、曜日ごとに何々デーとかあるんだ。意味があるんだろうか。洗面所があって、その奥がシャワースペース。2つしかない。右手にはサウナ。サウナはやけに小さい。個人用?ってくらい。換気とか平気か?

スポーツメンズクラブ大阪(2)

24時近くに館内放送が。宿泊じゃない人はチェックアウトなんだそうだ。宿泊・・これ、絶対寝られないけど?前のオヤジは、時折「ッテッテレー!」とか訳の分からない叫びをあげる。で、屁こいてるし。ジジイ、何してんの、マジで。えらいもので、俺には手を出してこない。ま、手を出すなオーラを出しているからか?胸毛とか背中に毛がわんさかあったりする奴もいたり、こんなの普通のハッテン場じゃ、まず見られないよな。ケツ割れもいる。50過ぎのチビオヤジ。持参?恥ずかしいという気持ちとかはないのだろうか?誰がそれで興奮するんじゃい。ズコバコやっているところもある。「アッアーン、アアーン」と、まあこれまた気持ち悪い声を出すこと極まりない。地獄絵図だ。どこがスポーツメンズクラブなんじゃ?何のスポーツなんだよ。実りのない時間だわ。帰ろうとすると、ロッカーには若い奴もいたりする。うーん、いや、違う違う、こんなところで絶対やりたくないと思って、1時間弱程で帰ることにした。

スポーツメンズクラブ大阪(1)

ホームページには御堂筋線動物園前駅から歩いて10分と書いてあったので、えらい遠いなと思ったが、そんなことはなく。出口から3分ほどのところにあった。閑静な住宅街に緑色に怪しく光る看板が。これ?24時間営業にしては結構小さい。入口で靴を入れる。10円?で、1,900円取られ、2階に。23時半か。透明なバックに入っていたのは小さ目のバスタオルとフェイスタオル。1階の右手奥にシャワー、その奥がきっとシャワ浣なのかな?3つ並んだ狭いスペースでさっと洗う。洗面所に歯ブラシがあったから磨く。腰に青緑色したタオルを巻いて、3階に・・大部屋なのね。で、結構寝ている。4階も同じ。暗くて判別がつかないが、まあ、イケメンなんていなくて、中年以上、おじいちゃんも結構いる。体型も中年体型、デブ。凄まじい光景。カプセルホテルの客層とほぼ同じかな?ゴムが壁に貼ってあるが、ローションはあるんだろうか?ま、こんな面子だったら、きっとガバガバだから不要なんだろうな・・。1,900円っていい商売だよなと思いつつ、3階の明るめのところでずっと立ち続けている。とても暗い布団のスペースに入る勇気がない。寝待ちをチェックしたいという気が全く起きない。なぜ、皆選ぶのかが分からない。皆、どれもこれも同じじゃない?どれでも良くないかい?それぞれ、何か好みがあるんだろうか?穴なら皆付いていると思うけど。

難波合宿所(13)

なんか中央で普通体型とがっしり体型との乳繰り合いが始まった。大阪って、通路で平気でやるんだね。昔は東京もそうだったなって懐かしく思う。たいてい通路でやるのってイケていない人ばっかなんだよね。邪魔でしかない。隣に明るくて広いスペースがあるんだから、せめてあっちでやればいいのに。複数希望なんでしょ?といっても、5,6人しかいないけど。口ひげの奴が熱心に見ている。個室もドアを開けてやっているから、その口ひげもタチ膝でTンコしごいている。需要があるなら良かったよな。また、ボロボロのバディを読む。2009年か。アグリッ娘はクリスマスのハッテン場の一光景。イケメンが神と呼んでいるタチに誘われず、イベントで客がいなくなって取り残されたところ、ブスのロッカーでおにぎりを食べる光景を見てヒエラルキーの底辺を知って改心し、神の誘いを受けて最後はやられるという、クリスマスに相応しいってこれ、何回も読んだ。そもそもどっちかというと暑いし、今。個室も空いたようなので、また通路に立つ。通りすがりにセミロングが触ってきた。下っ腹出てるじゃん!気持ち悪いな、って断る。そもそも、もう23時近いし、何もなさそうだから帰ることにした。

難波合宿所(12)

21時半前に入る。ちょっと遅かったか。ジム割で1,000円。・・入ると正面通路でひたすらしゃぶっているシルエットが見える。というか、この二人しかいないんか?でも、すぐに後から2人入ってきた。デブがしゃぶる側か。ウグウグ言っている。醜悪な光景だ。ダークスペースに入ると、後から人が付いてきた。メガネかけてる。あのガリガリな奴ね。昨日も同じシチュエーションだったな。もちろん断る。

K-1(4)

そうこうしていたら、3階で公開Feラチオが始まった。ま、どっちも惹かれないんだけど。参加型だね。3階の入口付近でボーっと立っている。目の前に座っていた顎髭を生やした色白の普通体型が、俺の前に立ってT首を弄ってきた。うーん、イケメンなのかな?よく分からない。舌で耳とか首筋とか舐められる。Tンコも握られるし。・・前に座っている奴にも触らせようとする。複数嫌いなんで、振り切ってシャワーを浴びる。
2階階段踊り場には、さっきの色白の奴に代わって胸板メッチャ厚いのが立っている。いいなと思ったが、俺と同じく右腕に番号札。タチか。ってなことで、店を替えることにした。

K-1(3)

しかし、暑い。今日は外が暑かったってこともあるけれど、まあ何もしなくても暑い。19時半に入って、人は10人ほど。客層はそう悪くなくて、20~30代がメインっぽい。スリムから普通体型が多くて、デブ、太目ってのはいない。顔はベネチアンマスクのおかげでよく分からない。システムがよく分からないんだよね。張り紙がほとんどない。キーをどこにしていいか分からないし。あと、真っ暗ってスペースがない。立って待つところってあんまりない。階段の踊り場かシャワースペースの前あたりか?でも、そこは明るすぎるしね。椅子に座って待つ。隣に座る奴が。普通体型じゃんね。断って3階に。20代?かなりスリムというか、ガリガリ。階段の踊り場にいる奴が、ちょっと胸が引き締まっているかなって程度で、あとはまあ普通体型ばっかりだ。

K-1(2)

ロッカーの向かいに休憩スペース。もう、間取りが狭いこと。2階は入口に椅子が3つ、あと両脇にカーテンで仕切られたマット、奥にカーテンで仕切られて椅子がまた置いてある。3階はちょっと明るくて、階段を昇って右手に洗面所とシャワースペース。その上がロフトになっていて、その階段の向こう側には鍵付き個室が2部屋。階段は屈んで通らなければならないし、たぶんデブには無理。ロフトは布団が敷いてあってゲイビが流れている。

K-1(1)

ライフから数えて3つ目の通りを左に曲がる。それらしきものがない。間違えたかなと思って、google mapで検索。ほぼ同じ位置を示している。どう見ても住宅街なんだけど。mapを拡大。3つめ・・この細い住宅?近寄ってみると、ポストには人の名前が書いてあるが、ドアにはK-1って書いてある。ドア、開いていたので入ると、おじいさんが。この店初めてか聞かれた。ジムの会員証を提示したら、900円だった。安いな。何でも、今日はイベントデーで、ベネチアンマスクと茶色い雑巾を半分に切った程度のものを腰に巻く、いわゆるブラチンスタイルを渡される。ロッカーキーは交換で、そのときローションも渡された。コンドームは壁に貼ってあるんだそうな。

難波合宿所(11)

胸を触ると、固い。腹も見た目と違って固い。俺のTンコを触ってきた。ま、こんな固い胸してたらムクムクするわな。しかし、T首いじってもうんともすんとも言わない。さっきの個室に誘って、アンダーウェアを脱がせて寝せる。Tンコは普通サイズで固くなっている。しかし、T首舐めてもTンコしゃぶっても、無反応。ただ仰向けで寝てるだけで。俺のT首に手をあてがうと、しばらくいじるが、すぐ止める。俺さ、3人目なんだから、今日。最後の最後でマグロって。だったら右足のバリウケにキーつけろよ。ま、双方気乗りしない感じなんで帰ることに。もう音楽も止まった。ここ、24時で閉まるんだもんね。

難波合宿所(10)

で、シャワーを浴びる。23時か。中を見ると、中年メタボオヤジが一人。ダークスペースに入って行って、また出てきた。俺も見てみたが、誰かいるね。ま、関心ないし。メタボオヤジも帰るらしい。俺も、と思ったら、金髪の奴が出てきた。カラダもなんか胸板しっかりしていてレスラーみたいな感じ。ウケだしね。ダークスペースに入ると、奴も付いてきた。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728 02