FC2ブログ
男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

XL CLUB(2)

下のジムエリアに行ってみたら、数人がマシンで勤しんでいる。アンダーウェアでマシンっていい光景よね。GGもそうして欲しいわ。どうせ見せたがりばっかだから、きっとOKだと思うし。腹筋台・・腰とケツ痛い。固いわ。何だこれ。床でやってるのと同じだわ。プルダウンを・・キーキー変な音する。これ、払い下げ?油さすとかメンテナンスしないの?よく見ると、皆座っているだけで、常時やってないわ。でも、こんなにあったかな?前はただ広いだけのヤルスペースがあったような気がするけど。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 
 

XL CLUB(1)

20時前に入る。大通りに面していて、XL CLUBって看板が出ているんだもんね。4階・・歩いて上がるんだっけか?3階あたりで靴を脱いで、受付で300台湾元払うとキーとタオルが。それらを返すときに100台湾元がバックされるそうな。入ると・・アンダーウェアなのかな?どっかに書いてあるのかね?自由なんだろうか、暗黙の了解なんだろうか?ロッカー開かないけど?あ、俺のは同じ番号だけど南京錠のボロい方なのか。
 
 

彩虹會館(20)

他にも触ってくるのはいるんだけど、タイプが全然いない。0時を回ると、ダークスペースには人気がなくなってくる。トイレの脇のダークスペースに人が集まるけれど、そっちはもう誰専で、入ったら揉みくちゃにされる。それがいいって人にはいいけど、そもそも臭いし、魔の巣窟というか、ロクなものではない。個室の前にも立たなくなってきて、巡回している人も惰性というか、ヤルって感じじゃなくて、寝るまでの時間つぶしのような感じになってきた。1時過ぎたんで、帰ることにした。
 
 

彩虹會館(19)

ちょっと明るめの個室。短髪坊主でのっぺりした顔つき。肌は白くてツルツルしている。腹も出ていないし。チNコは台湾人って総じて小さ目。胸が張りがあってプリップリ。ヤリ甲斐があるわと思ったら、四つん這いになってKツを突き出している。何か鼻から吸ってるし。Rッシュかな?え、もう?うーん、前戯ほぼなしで入れるのってね・・俺のチNコもソフトに。正常位になってC首に手を持って行ったけど、やっぱつねったり、なおざりなんだよね。これでは、いくらガタイが良くたって俺はダメなんだよねー。残念ながら、個室を出ることにした。
 
 

彩虹會館(18)

そしたら、左に立っていたガタイのいい奴が俺に触れてきた。カラダがデカくて胸板厚いわ。俺の胸を揉んできた。って、いろいろ集まって来た。目の前の俺よりちょっと小柄な奴が、結構胸板しっかりある感じで、左のガタイのいい奴よりタイプかも。真ん前に来て熱心だし。というか、その他大勢は何なんだか。俺がその小柄な筋肉質を抱きしめて、ガタイいい奴が諦めたところで、筋肉質に誘われたんで、周りを振り切って個室に行くことにした。
 
 

彩虹會館(17)

22時過ぎに入る。450台湾元か。値段高いのは承知の上で、一度Aniki!wowにしてみようか迷ったんだけど、どうも口コミ見ると、警察の手入れが頻繁にあるみたいなんだよね。外国人はパスポート見せたらいいというけどさ、薬でしょ?どうせ。アニキに限った話ではない。警察に目をつけられたら長くなさそうだよね・・。タオル2枚とゴムとジェル、ロッカーキーをもらう。ここもボロいロッカーだな。歯を磨いてシャワーを浴び、3階に。タオルで前隠しってスタイルなのね。よくよく見ると、一つは普通のタオルだけど、もう一つは一回り大きくて厚め。厚い方がバスタオル?ま、なんだかんだ言っても、レインボーの方がいろいろいるわ。若い人から年取った人まで、ガリガリから筋肉質、デブまでオールジャンル。ダークスペースに入るとどんどん手を出してくるし。いやいや、普通体型の人たちは手を出すのは止めてくれる?台湾は、徐々に近づいてきたり、暗闇にいざなったり、すぐ脇の個室に入って待ったりと、どっちかというと手を出されるのを待つってのが多い。ま、全くの暗闇だとそんなの関係なくバシバシ触ってくるが。
眼鏡多いよな。何で、皆勤勉そうな眼鏡をかけるかね?背の小さいメガネをかけた、スリムというかガリガリが手を触れてくる。俺はガリガリでも腹筋があると弱い。けどさ、C首ギュッとつまんだりするんだよね。つまむなよ。形が崩れるだろ。
 
 

彩虹會館(16)

ダークスペースにも全然人がいない。入ってもただ暗闇にひっそりと一人で立っているだけにすぎないし。まあ、入ってくる連中ときたら、まあデブばっか。シルエットからデブ。入ってくる時点で警戒するし。
カラダが締まっていても、顔がいかつかったり年を召していたりする人も、もちろん対象外。自分のことはさて置き。広い方のダークスペースに懲りずに入っていたら、背の高くて色白の奴が近づいてきた。お、結構胸板厚い!スベスベしているし。透明なメガネをした若いイケメンか。奥に引き込もうとする。
良かったと思ったら、タチだってさ。残念だね。2時を過ぎると、スチームのサウナも清掃されて、居場所もなくなる。これ以上いてもねってことで帰った。
 
 

彩虹會館(15)

23時過ぎに入る。平日だしね。全然人いない。西門も23時になると人もまばらになっている。さすがにちょっと遅かった。ま、喉乾いたのでコーラでも飲んで、・・10人くらいしかいないのはまあよしとしても、タイプゼロ。どうしたもんかね。
でも、0時を回ると、なんか人が来出した。スジ筋1人、筋肉質2人、スリム1人。あとは別に全然興味も何もない、普通体型、中肉中背体型、デブ、ガリ。けど、どれもそう興味がなさそうだし。
 
 

亞富三溫暖(11)

サウナが一番暖かいから、入っている。時折入ってくる人は、俺みたいにただ温まりたいっていうんじゃなくて、やっぱりヤリたいからで、無関心な振りして徐々に近づいてくる。うかうか寝てられない。いや、イケてる人だったら狸寝入りしながらすり寄っていくかもしれないけれど。
ここはコンドームくれない。ジェルも置いてない。けど、Wi-hiは使えてロッカーにコンセントがあって便利。ゲイ雑誌もいろいろあるけれど、日本の雑誌は置いていない。ああ、サムソンが2冊だけある。まあ、よくよく考えれば、いろんな人がいてもおかしくないサウナ。たまたま今日は太目のオジサマオジイサマが主役の閑散とした日ってだけで。
なんか、いろいろ勝手が違うし異国だから、下調べしておかないと戸惑うわ。チョボチョボ入ってくるけれど、待ち人来ず状態。まさか台中がこんなだとは。当てが外れたわ。。
 
 

亞富三溫暖(10)

サウナにでも入るしかない。ここは乾式サウナが1つだけある。真っ暗な(そのときはDVDが終わって暗かった。)サウナも寝ている人が一人。眠っているわけではないけれど、一応寝ている。ここもエロビ流れているけれど、ごく一般モノというか、そそらないエロビ。風呂場も閑散としているし、そもそも風呂にお湯が入っていない。皆、金曜と土曜に来るから、日曜はこんなありさまってことか??
もちろん2階で談話している人もいない。寒いし。平日深夜よりも人がいなくてびっくり。3階の水飲み器の脇に、生姜湯が置いてあった。中から温めろと?まあ、飲むけれど。
 
 

亞富三温暖(9)

20時半に入った。ここも450TWD(1TWD=3.89円)したっけ?ANIKIが法外な値段取るせいか?それにしても、いつも賑やかなロッカールームが人っ子一人いない。従業員がゴミを回収して回っている。日曜日の夜ってこんなに人いないもの?
もしかしてイベント中かと思ったけれど、やっぱり4階も消毒中って書いてある。誰もいないってわけではないけれど、10人はいない。
3階だって立って待っている人もいない。リクライニングソファのある部屋がレイアウトが変わって、洋モノと和モノのエロDVDが流れる部屋になった。その分明るめに。というか、ここも2階ほどではないにしても、そもそも寒い。タオルケットをかけて寝ている人が2,3人。それをかなりのオジイサマがめくったりして確認している。通路のソファで寝てる人もいる。まあ、本当に寝たかったら、ガラガラの個室を使ってるよね。そこに寝てる人もドア開けっ放しだし。皆、寝待ちなんだな。
 
 

亞富三温暖(8)

俺も周りをよく見ないといけないなと思ったら、今度は顔はそこそこで背も低いんだけど、なかなかの胸の厚さ。腹も出てないし。邪魔の入らないうちに個室の前に置かれたソファベッドに横になった。・・タチだった。
いい体してるのに、同じタチじゃあね。。それに、館内放送が流れてきて、このフロアって12時くらいで終わり?
せっかくムラムラしてきたところなのに、追いだされて3階に移った。
 
 

亞富三温暖(7)

奥の方に行ったら、何だか人が皆立った状態で、取り囲んでいる。混じってみたけれど、特段目的もなく立っているだけ?と思ってると、どうもそっと向きを変えたり擦り寄ってきたり、徐々に、ゆっくりと、見ていないようで見ていて近づいてきている。
俺も真似てそっとよけたり払ったり。ボーっとしてられないな。奥では乱交していて、それを皆見ているようで、やっぱり違う動きをする。と、俺の前に来た奴が。まあ、そこそこ体も良さそうだし、と思って個室に。
行ったんだけど、明るくしたら腹がポコって出てる。で、お宅マグロ?ってくらい全然しないし。デブのくせに。そもそもチンコ小せえし。さっさと部屋を出た。
 
 

亞富三温暖(6)

夜9時くらいに入った。3階に行ったけれど、何となく閑散としている。2階のロッカーなんか結構人がいるのになって思いつつも。台湾だから、ヤッて終わったら夕食があるからそそくさと帰っちゃうのかな?
4階を見上げると、なんかやってる。上がっている人もいるし。見ると左手に人がいて、バスタオルがテーブルの上に置いてある。ここで脱ぐスタイルね。早速入ってみたけれど、暗くて広い部屋で閑散としている。たまに人が歩いているくらいで。
 
 

亞富三温暖(5)

「いい、すごい。」と、AV女優がいいそうなことを叫ぶ。しんちゃん、鍛えた体も素敵だけれど、俺のC首弄ったりなめたり、結構なテクニシャン。お互いが汗まみれになりながら、俺はしんちゃんのテクニックで暴発しそうなモノを、しんちゃんの体を突き刺すかのような勢いでガシガシねじ込んだ。
真っ暗でよく見えないけれど、よく熟れてたわわになった胸を揺さぶって喘ぐしんちゃんを見上げると、俺もとてつもなく興奮して、どれだけの時間が経ったか分からないけれど、ずっと延々と、繰り返した。疲れたら少し横になったけれど、しんちゃんは俺のC首を弄り、俺もしんちゃんの胸を念入りに責め、お互いが決して休ませようとはしなかった。
東京に連れて帰りたいくらい、気持ちのいい時間を満喫した。シャワーを浴びて外に出ることには、台中の空も白み始めていた。
 
 

亞富三温暖(4)

小一時間くらい、そうしてフラフラしていたら、俺の横に人が。同じくらいの背丈だけれど、暗くてあまりよく分からない。台湾人はあまり触ってこないんだけれど、彼は俺に興味があるみたいでずっと横にいる。胸を触れてみたら・・かなりぶ厚い!腹もしっかり鍛え上げているし。
けど、こんな時間だから、どこの個室も空いていない。一角のソファに座って、ちょっと待った。厚い胸を弄びながら。真っ暗な個室しか空いていないんで、念入りにティッシュで拭いた。日本語をちょっとだけ知っていて、自分は「しんちゃん」だと名乗った。
 
 

亞富三溫暖(3)

バスで台中に着いたのが夜中の1時半。駅がどこだか見当もつかなくてウロウロして、それからホテルにチェックインしてそそくさとアダンへ。週末だから人は結構いるけれど、ロスタイムもあってもう深夜なのでまあ、さすがにまったりムード。
ロッカーや浴室を見ても、なんだかゆったりしているし、3階に上がっても人はいるけれどシーンとしている。動きも鈍いし、ハッテン場特有のいい男を探すぞというギラギラ感も既になく、次の男を探すぞというアクセク感もない。ただ惰性でいるって感じ。
裏の真っ暗な通路に行ってみたけれど・・デブが潜んでる。思いっきりローションついた手で触られて、更にテンションが落ちる。まあ、外で目が死んだ人を相手にするよりは、暗いところで相手を探す人を待っていた方がいいかなって思って。
 
 

彩虹會館(14)

そんなんしていても仕方がないので、魔窟に。もう、ここって後ろにも潜んでいたりするし、通路狭いから平気で触ってくる。ブヨブヨばっかりじゃん。よく奥に行けるよな。抜け出せなさそう。もう手前のところで立っている。ちょっと胸のあるスリム系とイチャイチャするけれど、、奥に連れ込もうとするし。うーん、ピアスしていて髪も長めなんだけど、口臭も若干気になるところ。後ろのガリは茶髪が似合わず、もっと口臭すごいし。風呂場に歯ブラシあったろ?最低限のエチケットができていなくて、どういうつもりなんだろ。何かあるのかな?イチャイチャしているとそこかしこから手が伸びてきて、鬱陶しいし。だから暗闇なんだけどね。もう、部屋に臭いが染みついているのか、すっげえ臭い。
睡魔が。。いつしかこの魔の巣窟も人がいなくなってきた。12時を回ったから、それこそ閑散度合いが増してきた。タイプ、いないしね。帰ることにした。
 
 

彩虹會館(13)

筋肉質な感じのは数人いるんだけど、そのうち二人は明らかに中国人顔をしていて、どうも生理的に受け付けない感じ。21時に入ると急に減り出した。その奥のダークスペースには全く人がいなくなった。トイレの脇の、仕切られた部屋が両脇に5個ずつある乱交部屋みたいなところだけが賑わっている。賑わっているって言ったって、そこはもう表のカーテンを開けなければ真っ暗で、デブばっかり。臭いし。
というわけでさっきのダークスペースで寂しく・・ここはここで結構寒い。余計に寒々しい。個室の前で立っている人たちも全然イケていない。珍しくスジ筋がいるが、韓国人顔。一人だけ俳優みたいな、おそらく日本人っぽい人もいるんだけれど、ただ眺めているだけっぽいし。
 
 

彩虹會館(12)

手を結構出してこられるけれど、大体断る。ガリガリ、ぽっちゃり、肌がガサガサ、顔がタイプではないとか、諸々の理由で。ちょっと断りすぎかなって感じもしたが、それにしてもさ、いないから。
イケている感じの人はそもそもダークスペースなんぞに入ってこないし。入ってきたとしても、サッと入ってサッと出る、明らかに冷やかしな感じ。そんなに早かったら、きっと目も慣れていないから中の様子何か分からないだろうに。
 
 

彩虹會館(11)

19時半頃入る。450台湾円。やっぱ高い。日曜の夜だから結構な人。まあ、ほぼ弛んだ体の人ばっかりだけれど。カウンターの脇にコンドームとローションが置いてあって、オジサンが取って行けというので、ローションだけ持っていく。
シャワーを簡単に浴びる。外は小雨で、Tシャツではうすら寒い。というか、台湾人は寒がりなんだか、たいてい長袖に薄めのジャケットを着こんでいる。3階は、個室は別に埋まってもいないみたいだけれど、そこそこの人。一通り回って大きな暗いスペースに入るけれど、人で結構いっぱい。まあ、タイプはほぼいないんだけど。
 
 

彩虹會館(10)

別に怖い思いをしたわけではないけれど、それ以来、外国で誘われるがままにエロ目的で家に行くのを止めた。薬が怖いというのもあるけれど、何の薬だか分からないものを、知らない間に、例えば飲み物に混ぜられたりして飲まされても困るしね・・どこに連れて行かれるか分からないし、帰りの手段がその人の車でしかなかったら、こっちのタイミングで帰れないからね。ま、イケメンだったら話は別だが、そんな話は皆無。。
 
 

彩虹會館(9)

車で彼の家に。一人暮らしの割には高層階の広々とした、きれいな部屋に住んでいる。で、全裸になってヤリ出した。そしたら、彼が何やらタブレットを二つに割って飲んでいる。飲むかと。飲まないよ、そんな得体のしれないもの。彼は数個飲んだら踊りだした。ハイになったのか??
感度もかなり増したらしく、ちょっと触れただけでも感じるらしい。で、ケツに入れる。薬でぶっ飛んだ彼のペースなんで、こっちはあっけにとられながらヤッたけれど。で、寝た。全裸で。エアコン効いていて寒い。
 
 

彩虹會館(8)

ふらふらしていると、部屋の前に立っていた、胸ないけれど腹筋がうっすら出てる人がいて。顔も中華系だけれど、まあ、台北だからって妥協して。
名前はJamesって言われた。香港なら分かるけど、台湾でも英語の名前持つ?どこがジェームスだよ。
まあ、もう夜も更けていたし、そんな選択肢もなかったから、その個室に入った。胸が感じるみたいで、結構責めてたら、彼が家に行こうと。淡水だというんで、まあ昼に東京に帰るんだけれど行ってみることにした。
 
 

彩虹會館(7)

前に行ったとき、ダークスペースでいやにカラダつきがいいなって思った途端、急にお姫様抱っこされちゃって。びっくりしたはいいけど、そのまま個室へと移動するから、なかなかの恥ずかしさ。いろんなところが見えちゃっているじゃん。
背丈は俺と同じくらい、で、筋肉質で20代半ばくらい。で、どうもタチだったっぽかったんで、ケツはやらないよというとしゃぶりだした。これがまた、アクロバティックというか、69はいいんだけれど、逆立ちになってしゃぶったり、腕立て伏せしながらしゃぶったりと、まあ何ていうか、ヤリながら鍛えるんだって感じ。
俺はそんないろんなことはせずに普通に彼に接してイカせた。で、休憩。
ん?個室で寝るんだって思って。しばらくは腕枕をしてもらっていたけれど、次第にしなくなって。時折キスされたりしたが、俺は寝付けず。いや、正直もう少しいろいろ楽しみたいわけよ。ってなことで個室を後に。
 
 

北欧館(3)

4,5階は個室で、通路には誰もいない。6階はここもまた39歳以下スペースだそうだ。優遇されているね。ってなわけで、40代以上は3階にギュウギュウに押し込められている上に、高額料金を請求されると言う、何とも不条理な。ま、これも所得の再分配と言うかね、若い人たちもゆくゆくはこっちの世界に否応なく足を踏み入れることになるわけだし。それにしても静か。1階に戻ると、休憩スペースで食事をしている人たち。何だかおいしくなさそうなものを食べている。ヤリに来ているんだから滋養のあるものを食わせて欲しいってのもあるが、寝る前のおじいちゃんばっかだから、それはそれで消化のいいものがいいんだろうか。
2時近くになっても、結構入ってくる人がいる。通路にはそんなに人がいなくなった。皆、寝に入ったのかな?ま、ヤリたい人もいないんで、地下鉄はとっくにない時間だけれど、帰ることにした。
 
 

北欧館(2)

3階が睡眠スペースね。もう1時を回ったから、どこもほぼ一杯。二段ベッドじゃないんだ。迷路状になっていてそこかしこに寝るところがあって、面白い。暗いし。ま、一人寝が多くて、ヤッている人ってあまりいないけど。まあ、そんな時間じゃないもんね。客層も、まあデブった人多い。巨漢もいれば汚いオヤジ、ジジイもいるし。中年ばかりが勢ぞろい。でしょうね。39歳のラインで分けているわけだから、わざわざ39歳以下がここに来る理由がない。っつーかさ、40代らしき人もそんな見ないが。年さば読んで、あっちに行っているんでは?大体の人は寝る場所を既に確保して、少数が寝る相手を探して周回している感じ。念入りに見ている人はあまりいない。ただ、惰性で回っている。時折ベンチがあったりするんだよね。たいていデブが座っている。誰がこんなの選ぶんだと思っていたが、デブオヤジ同士で盛っているシルエットも。その筋の人にはたまらない光景だろうね。見なかったことにして立ち去る。それにしても、ストライクゾーンが本当にいない。こんだけいて、全然。もしかしてあぶれた奴ばっか残ったとか?
 
 

北欧館(1)

梅田で小腹がすいたからちょっと焼きそば食べて堂山へ。途中、やたらとキャバクラの勧誘を受ける。客引きって未だにあるんだな。よく見ると上方に案内板が。裏道を回っていくべきだった。もう0時半。宿泊で2,800円となかなかの高額料金。宿泊しないけど。20代、30代はそれぞれ割引があるんだよね。一昨日ヤッた奴が、東京の24会館みたいなところだと言っていた。でも、24会館はもっと外国人率高いし、若いから割引なんてのはない。浴衣とタオル、バスタオルをもらう。なんか、24会館よりもバスタオル率が高い感じ。設備はきれいだね、それに。受付は24会館と同じようなジジイとぽっちゃりだけど。休憩スペースの先の階段付近に、青いドアがあって、その奥に39歳以下しか入れないスペースが。見た目で見るんかな?それとも支払いの時に何かもらっているんだろうか?中を伺い見ることができないからよく分からないが、2階に。シャワー、風呂、サウナと一通りそろっている。ここも24会館と違って明るくて清潔感が溢れている。風呂でさっきのハッテン場のヌルヌルを洗い流す。
 
 

難波合宿所(22)

シャワーを浴びようとしたら、彼と何やらしゃべっている人が。見たらオヤジが交渉している。断られてたけど。シャワーに入ろうとしたら、洗面台のところを指さして、「ここにタオルとか入れたったらええよ。」うーん、優しいけれど、関西弁だとつっけんどんな感じが・・。派手なジャンバーを着こんで帰って行った。おお、残されたのは縦皺の刻まれたオヤジと小柄なジジイか。22時半だし、結構ヤッてたな。他も特段やりたい感じのがいなかったから帰った。
 
 

難波合宿所(21)

キスしながらC首を責めた。すごいヨガっている。C首が気持ちいいと言って、自分でチNコを扱いている。ずっとC首ばっかり集中して責める。また小さなカラダを震わせている。腕枕をして抱えるようにしながらC首を舐める。「つまむようにして、強くしてもええから。」Mっ気があるな。小さなC首しているのに、先が思いやられる。「吸って」ずっと間断なく責めて、ようやく彼は自分の腹にぶちまけた。生駒から来たんだって。奈良とはいっても近鉄の快速で15分なんだとか。
 
 

難波合宿所(20)

俺のチNコにたっぷり塗ってから入れる。今度は奥まで入った。チNコを触ったら、当たってイキそうだから触るなって。当たるとよく言われるけれど、こっちは当たっている感触がないからよく分からない。彼が腰を振るけれど、結構ゆっくり。で、抜いた。ゴムが痛いんだって。生がいいのか聞いたらどっちでもいいと。ま、俺はゴムつけないと嫌なんでね・・海外のゴムは質悪そうだしな。だいたい、ここってゴム置いてないから。俺のC首を責めて、ギンギンに立たせてからまた入れる。今度は俺が下から突く。「イキそう、イキそう。」俺に抱き付いてきて、カラダをビクつかせる。イッたんかな?抜かないんで、また突いた。「イキそう、イッていい?」小刻みに腰を突き上げると、彼は続けてカラダをビクビクさせた。かわいいね、なんか。
 
<-   03 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

Archive RSS