FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

WATER MILL(3)

WATER MILLで、韓国人以外とやったことが2回ある。一人は南米系?なんだかよくわからないのと。入って、右手の方はウナギの寝床なんだけれど、左の一室は一人用であっても若干広めなので、そこで狸寝入りをしていた。入ってくるデブどもは手で払い、退散させる。けど、異様に胸板が厚くて腕も太いのが入ってきた。暗くて顔が分からないけどいいかなと思って、チNコしゃぶったりしごいていたんだけど・・よくいるんだけど、ケツ叩く奴いるよね?よくそういう音が聞こえてきて、変わった人もいるんだなと思っていたけれど、自分が叩かれてよく分かった。無性に腹が立つ。なぜ叩く?と文句言ってやったが、どうも韓国語が通じないみたいでまた叩く。なんだこいつと思って。明るいところで見たら、南米系のがっちり。狸寝入りだとこういうのにひっかかってしまうから、あんまり横にならないようにしている。
スポンサーサイト
[PR]

WATER MILL(2)

最後に行ったのは6月だったけれど、そもそも店員からしてキモ系に代わっていて、金曜深夜なのに客がほとんどいない。設備的には特段変わったところがない。室内着を来ている時点でエロさがなくなったけれど。ただ、その後も来るのは中年オヤジ系ばっかり。江南らしからぬ40代以降の老け専に変わっていた。個室で寝てると勝手にオヤジが寝付く。部屋を変わると今度は違うオヤジが手を出してきて・・まあ、これでは客も逃げ出すね。。

WATER MILL(1)

WATER MILL(ウォーターミル)、名前を変えてRed(レッド)にしたけど、結局潰れたみたい。まあ、名前を替えないようが良かったし、そもそも新宿24会館みたいな室内着を着せた時点でもう客層が離れた。広さといい、客層といい、俺的にはちょうどいい施設だったんだけれど。

入場料はSHELTERと同じで13,000W(ウォン)。入ると室内着とタオルが渡される。右側にロッカーでパスワードを入れるタイプ。まっすぐ行くと右手と左手に分かれる。どこも通路は狭くて人がすれ違うのがやっとという程度。照明も結構暗い。右手に行くと右側にはウナギの寝床程度の小部屋が3つ並んでいる。全て黒いレザーのマットがしいてある。その先はカーテンで仕切られていて、ソファーが細長い通路に置いてある。まっすぐ進んで右に行けば、ちょっとゆったりした、二人寝られる程度の寝床。引き戸になっているけれど、やっぱり鍵なし。左側のすぐ右に5人程度寝られる部屋、奥にトイレ、シャワー、喫茶室。左手奥は真っ暗な大部屋と、結構入り組んでいる。設備的にもまあまあきれいで、そこそこ薄暗い。

BLACK(7)

一番端はズッコンバッコンやっている最中。真ん中の人はしょっちゅうしゃぶられている。拒否っているけれど。いいモノでも持っているんかな。4時でも5時でも、寝待ちの数はさすがに増えるけれど巡回して回ってくる奴が絶えない。回ったところで大体面子は一緒だろ。朝6時過ぎになると腹が減ったので、帰ることにした。

BLACK(6)

ここは立って待っているって人は全然いない。寝待ちをするか、部屋を巡って寝待ちしている奴をチェックして各部屋を巡るかしかない。あんまり寝待ちチェックって得意じゃないんで、小部屋で寝て携帯をいじりながら待っていたら、隣に背の高めの若いのが寝転んできた。俺が背を向けていると、明らかに気づかせようとするかのように「ウーン」とか言っているし。見ると目をつぶっているんだけど。なぜか韓国だとそんな感じの人がいきなり入ってくるんだよね。あんまりタイプじゃないなって思って、6人ほどが寝られる中部屋の端に移る。枕元に、コンドームとジェルがご親切なことに相当数置いてある。

BLACK(5)

ぽっちゃり系もいるにはいるけれど、たいていはスリム。スジ筋や筋肉質も2割くらいいる。半分以上は寝待ち。オジサンがいないから高鼾も聞こえないし、セックス音もパンパンあちこちで聞こえる。見た目もイケている人が結構多い。皆、一様に真っ白。韓国人の中年はあんなにも浅黒いのに。最近の若者は手入れを怠らないんだろうな。軽く喘ぎ声も聞こえるし、話し声も聞こえる。若い人のセックスは、多少はマシっぽい。
ブラックって仕切りがない。個室っぽいところも二人が寝れるくらいの割と広めの造り。大部屋はそれこそ10人くらい寝られるところ。ライターや強い光は禁止って書いてあるけれど、まあ昔ほどではないが顔を携帯でピカピカやられるんで寝付けない。

BLACK(4)

深夜0時過ぎに入る。靴を預け、13,000W払って入る。バスタオルとタオル2枚を受け取り、シャワーを浴びる。シャワーもトイレも結構ある。休憩スペースも広いし、その前にコンドームとローションの小分けパックが積んである。さすがソウルトップの人気施設。日曜深夜だけれど30人くらいはいるか。年齢層は総じて若い。大半が20代なんじゃないだろうか。若くない人も時折いるけれど、目立つ。

BLACK(3)

ここブラックは、適度に暗いけれども、通路が広いので、いかにも韓国式ハッテン場。寝待ちをただただ見て回って、大部屋がフラッシュのようにしょっちゅうチカチカして。人は多いけれど空間も広いし、似たような人ばっかりだしという感じで、どうも俺的にはホットスポットではない。集客力はNo.1なんで、若い韓国人男性としたければどうぞ。

BLACK(2)

これは韓国特有なのだろうけれど、ハッテン場と言ったらほぼ深夜。深夜型のハッテン場とかではなくて、皆深夜から人が続々と入ってくる。営業はしているけれど、人が集まるのは終電近い12時を回ってから。それ以前に入っても全然いない。(土日はいるけれど。)
あと、皆さん果報は寝て待てなんだか、寝待ち。いちいちチェックして回らなければいけないし、寝ていたら寝ていたでライターの火や携帯の照明でしょっちゅうチカチカやられるので、マジ寝もできない。なぜか韓国だけガラパゴスルールが存在する。添い寝も基本。勝手に横に寝てくる。様子をうかがってからとかではなくて、いきなり寝てくる。朝も活発。明け方になると帰り際に一発というのもなかなか多い。朝からムラムラするのは結構だけど、むしろウケ側が活きのいいタチを探しに彷徨っている。

BLACK(1)

ソウルで最近のホットスポットはブラック(BLACK,블랙)。階段を下りる途中の左手にあって、なんか分かりにくい。基本的に韓国はゲイって日本よりオープンではないので、結構ひっそりしている。けれど、ちゃんとハッテン場はある。日本と違って、たいていは個室ではない。それに鍵もかかっていない。集団で雑魚寝をするような部屋。ここも広めの通路があって、それぞれドアのない大部屋があって、そこにレザーのシングルサイズのマットと薄い毛布、枕があるだけ。結構な人気だけれど、きっと韓国は軍隊があるからマッチョばっかりだと思って行くとそんなこともない。普通からスリム系ばっかりが集まっている。でも、かなりの集客力。

HAAARD(16)

ジムエリアも人いない。使い放題。っていうか、上に行っていなけりゃ下に降りてトレするんで、まあその上り下りも運動になっている感じ。3階の個室のティッシュが散らかっているなって思ったら、掃除に来た。広いのに、掃除するのね、ここ。でも、ちょっと広いから1人じゃ大変そう。突っ立っていると触ってくる。無理だろ。頭ツルッツルで顎鬚の奴なんか、絶対嫌なのに、Kツ触ってくるしさ。全然タイプとはかけ離れている。黙々とマシンをこなす。前の筋肉痛がまだ取れていない。これ、ほぼジム利用になっているな。今日は早々と21時半頃に出た。ジムやり過ぎで疲れたんで・・また筋肉痛だな、こりゃ。

HAAARD(15)

常連になりつつある。月末までジム割1,000円なんだよね。20時15分に入る。シャワーを浴びて、持参したアンダーウェアを履いて、中に。平日夜だから、人はあんまりいない。10人くらい?閑散としている。4階の個室が一つ埋まっている程度だし。10人の内訳も、まあ上野に来たんだなって感じがする。前もいたよね、って顔ぶれも。この店で美味しい思いできるのは、いろんな意見があるだろうけれど、マッチョは年齢にかかわらず、比較的若い細マッチョ、イケメンスリム、多少鍛えた形跡のある若くて男前の普通体型ってとこだろうか。あとは別枠でキモキモ同士ってのも意外とあり。ヤリヤリノリノリなのは顔も体型もキモキモオンリー。それは4階で起こる出来事だから、俺には無関係だけどさ。

BUMP(89)

しかし、彼はすぐに仰向けに寝て、俺がC首舐めたりチNコ扱いたりしても喘ぐだけで。バリウケのマグロかよ。「欲しい、デカイの入れて。」って言ったってさ、勃たないんだけど。ガタイ良ければそれだけで勃つけど、イケメンってだけじゃあね。暗くてよく分からないし。
ゴムだって勃起してないからつけられないし。「勃たないの?」普段寝て入れられるの待つだけか?イケメンはいいね。しかし、ヒョロッとしたイケメンってだけじゃ、俺の下半身はピクリともしない。早々に個室を出た。
あとは、やっぱりKツなしで体もそこそこいいかなってのもいたけれど、奥の部屋で誰だかわからないのにしゃぶられてたし。人がしゃぶったのをしゃぶりたくないからね。。21時半と、ちょっと長居し過ぎた。

BUMP(88)

筋肉質が今日は全然いない。若いのもいるけど、ガリガリ気味のスリムだし。そうこうしているうちに1時間くらい経った。今日はあんまり個室も使っていない。ここって読み物があまりないから、携帯でもいじるしかない。ってか、コーヒー飲んでる奴がいた。ミニタオルのまま受付の前でコーヒー取ってきたんか。まあ、タバコ吸うのと同じことかな。若いスリム君も退屈なんだか、腕を頭の後ろで組んで。結構腋毛濃いねとか思い、また暖房の吹き出てくる定位置に。もう一人もずっと横に立っているけれど、胸は見た感じあるにはあるんだけれど、腹も出てるしな。そそらない。
スリム君が奥のスペースから出てきた。で、俺と向かい合って・・勃起したチNコを見せつけている。急だったんでびっくりした。イケメンからそんなことされたら、個室に入らないわけにはいかない・・どこの個室もゴムないし。受付からもらってきて、真ん中奥のちょっと暗めのところに入った。

BUMP(87)

ってか、だいたい触ってくるね。よそ見してたらすっげえ近くにいてチNコ触ろうとしてたりとか、もうアイコンタクト無視というより油断している隙に触ってくる。たいてい、普通体型、中肉中背体型あたりからちょっとガッチリ、ちょっとポッチャリのが触ってくる。まあ、コイツのレベルだったらヤレんじゃねーかくらい思われているんだろうけれど、あいにく俺にもタイプがあるし。メガネのちょっとむちっとした人なんて、ちょっと断ったら握手をなぜかされた。ちょっと面白かったけど。何回アタックしてこられても無理なものは無理よ。

BUMP(86)

というか、ちょっと暖房が利きすぎている感じがして暑い。というか、気づいたんだけれど、前に通路に貼ってあった「この場所での露出、見せ合い、挑発行為は絶対に行わないでください。」的な掲示がなくなった。というか、それに相当するスペースができたし。乱交はできないけれど、鍵なしの複数での見せつけ合いスペースだよね。だからか、右足にキーをつけているケツなしの人もちらほら見かける。

BUMP(85)

チケット割を使って、19時半くらいに入った。この頃というか、急にイベントづいたような気がする。11日は覆面デーとか書いてあって、絶対行かないし。金曜の軍手っていうのも・・どういうこと??日曜のブラチンミニタオルと普通のミニタオルの違いがよく分からないし。普通でいいんだけど。
月曜日は水曜日と同じくBUMPはミニタオルデー。中には6,7人くらいいるけれど、まあいつものように特段ヤリたい人がいるわけでもなく。

HAAARD(14)

1階に降りると、大胸筋のかなり発達したケツなしさんが黙々とトレ真っ最中。何やらヨレヨレの手帳に書き込んでいる。ラットプルばっかりやっているけどね。俺はダンベルで。ケツなしか。もうヤッた後なんだろうか?ずっとそこにいる。俺はちょっとトレして、上の様子を見て、また戻ってダンベルトレ。デブ人口増加中。そういや、2階のソファに若いのが3人腰かけてずっとしゃべっている。これはこれで、何しに来たんだか。2階で何やら上を見上げている人が。個室の様子が上の鏡に映っているんか。ケツ堀ブランコの部屋ね。デブじゃん。ずっとよく見ていられるよね。首痛くなりそう。俺は見たくもないのでむしろ背けている。毛深いデブが触ってきた。わざわざ後ろ向いて擦れ違っているのに、何考えているんだ。誰がお前とやるか、バカ。隣の部屋は床と壁面がガラス張りだ。何だか、いろいろ趣向を凝らしていて楽しい。ヤル人いないが。また降りてトレ。さっきの奴がまたラットプル。そんだけやれば、たっぷんたっぷんの胸になるよな、そりゃ。後ろから回って、握力の続く限り揉み解したい。ま、22時近くになった。いても収穫なさそうだし、帰ることにした。それにしても結構筋肉痛。ジムに来ているのとほぼ同じだな。ま、設備整ってなくてもこっちの方がいいかも。年間会員になりたいくらい。回数券ないのかな。。。

HAAARD(13)

けれどけれど、時間が遅かった。マッチョがどんどん帰っていく!上野よ?まだ帰らなくてもさ、と思うけど、これから予定があるんだろうな。あっという間にマッチョさんたちは消えていき、残ったのはタチのマッチョ一人、そしてデブご一同様。デブさんは居残るし、続々と来るね。21時以降がデブ化するってのはどこも同じ現象なんだな。
4階に行くと、奥のスペース2つがドア開けっぱなしで盛っている。ま、デブ同士なんで、全く興味がないが。暑いんだよね、4階。デブは平気なんかね?

HAAARD(12)

また来てしまった。どんだけ好きなんだって感じ。ジムエリアあるからね、行きやすい。というか、行く口実になる。それにしても、20時45分になってしまった。遅いな。1,000円払ってロッカールームに行くと、結構な人!やっぱ週末はいつもより人多い。シャワーも2つあるのに2人待ちだし。
それにしてもね、半数のおデブさんご一同様は関係ないからいいんだけど、まあ今日は胸板厚いマッチョたちの多いこと。え、上野にこんなに集まる?みたいなくらい、マッチョマッチョ。マッチョ祭りみたいな感じ。目の保養になるわ。スジ筋や筋肉質程度じゃないね。この胸板と来たら。日本人も捨てたものではない。バンコクや香港に行っている場合じゃない。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05