FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

take on(63)

で、抱き合ったままちょっとトーク。年齢聞かれる。そしたら、向こうも20代ではないって。童顔なだけか。ここは3回目だと言っていた。その割に、俺を見かけないとか言っていたけれどね。思い出したようにキスを交わし、また、ちょっとだけ話す。で、また胸を揉まれる。俺が自分でチNコを扱きだすと、彼は俺のC首を弄りながら胸をずっと揉み解す。年下のカワイイ顔した奴から真正面からこんなにも胸を揉まれまくるなんて・・結構恥ずかしい。程なく俺も果てて、シャワーを浴びた。22時が過ぎていた。
スポンサーサイト
[PR]

take on(62)

彼が俺のチNコをしごくんだけれど、強い。力任せというか、ガシガシ扱かれる。時折キNタマ握るし。揉むというよりは掴む感じなんで、痛くて腰を引くし。握られると針で突き刺されるような、体から脳天にかけて電気が走るみたいな痛みを感じる。キNタマ握られるなんて普段ないから・・ウケなんだけどSっ気があるっぽい。キスをずっと延々としながら、胸揉んでチNコ扱いてキNタマ握って。すねも胸もジョリジョリする。相当体毛濃いみたいで。「イクよ、イッていい?」というんで、先にイカせた。

take on(61)

入って向かい合って、キスを・・髭が痛い。チクチク半端ない。色白に見えるのに、髭がかなり濃いみたいで。キスをせがまれる。だいたいかわいい系はキスが好きだよね。顔が暗くて見えないというので、ちょっと明るい方に体勢を入れ替える。「俺のこと、知ってた?」よくは見なかったけれど、休憩スペースで座っているのを見ていた。「ここ、暗くてよく見えないんだよね。」明るいハッテン場なんかないけど?ま、休憩スペース自体もバディをどうにか読める程度の明るさしかないし。
彼のチNコはまあ大きいけれど真性包茎。何したい?入れてほしい?「でも、これだけ大きいとちょっと。」じゃ、しごき合いか。また。いいんだけど、包茎って扱きにくいんだよね。ローション塗りたくったけれど、効いているんだかどうだか。俺の胸が好きらしく、やたら揉んでくる。そんなに揉むかねってくらい揉む。さっきとは真逆で。俺もさっきの奴の胸をもっと揉んでおけばよかった。C首は感じるけれど、揉まれること自体は特段気持ちいい悪いってない。ただ、やられてるなって感じがする。

take on(60)

21時前か。もう1回くらいできるかなと思い、シャワーを浴びて中に。休憩スペースにぎっしり休んでいる。よっぽどタイプいないんかな。。入ってみたら、・・顔は童顔の田舎っぽい感じだけれど、まあまたおいしそうな胸板の彼が、ビデオの脇のコーナーのちょっと通路寄りのところで立っている。
通路なんで、ちょっと邪魔・・ではなく、肉体美がしっかり鑑賞できるので、チラチラ横を見る。奥のダークスペースに行くと、そこには純朴そうな色白のスリムなウケが立っていた。20代かなって思って見てると、あっちもこっちをチラチラ見ていて、どうも何となくにじり寄ってきている感じ。手を出してみたら、目の前の個室に誘われた。

take on(59)

何だよ、もっと胸責めさせろって感じだけれど、結構早漏気味なのか、10コキするかしないかで「もうイキそう。」でクリンチしてくる。ま、その間胸を念入りに責めるけれど。形からして垂れ下がっているわけでもなく、パンパンに張り裂けそうになった胸。腹との境もくっきりとして、触っているこっちが恥ずかしくなってくるようないやらしい胸をしている。何、この胸。いろんな角度からいろんなポジションで弄り倒したい感じ。服着たら着たで、またセクシーなんだろうな。
けど、それにしても、堪え性のないチNコで、、「イッていい?」まあ、イキそうなら仕方ないよね。胸を堪能したいのは山々だったが、渋々イカせた。

take on(58)

おお、この分厚く熟れた胸をむさぼる時が来た。軽くC首を触ってみた。胸の厚みを手で感じながら。こんなに厚い胸はなかなかないから、念入りに胸を責める。なかなか弾力のある胸で。胸ばっか鍛えてるんだなって感じ。彼を寝かせてさらにフェラチオをしながら乳首を責めて・・足にキーが。ミニタオルは青でウケだったから・・ケツなしか?
そっか。胸分厚いからてっきりウケなんだと思っていたら。ウケのケツなしね。道理で俺をそんなに責めてこないなって思っていた。向かい合ってしごき合いに。ローションで上向きになったチNコを扱く。何、こんな卑猥な胸しているけれど、感じるのはチNコなんだ。胸も厚すぎると感度が鈍るのかな?彼も俺のチNコを、ローションを塗りたくって扱く。そういう俺も、タイプのガタイ目の前にして扱かれると結構弱い。彼のチNコはちょうど手ごろなサイズで。ちょっとしごいただけなのに「イキそう。」という。

take on(57)

彼はふたたび入口付近で待機。入口付近のコーナーにいるから、まあそのときに胸を見て・・奥の行き止まりのところでまた立っていたら、そいつも奥の方に。微妙な距離感。遠い。けれど、脈ありなのかなって思って近づいてみる。手が届くあたりまでにじり寄って胸を触る。彼は俺を、その奥の個室へと誘った。

take on(56)

奥の暗い通路には、チビデブがなぜか二人並んで何するわけでもなくずっといる。時間かけたところで何も起こらないのは何なんだろう。同じくコーナーにいたイケメンのちょっと髭を生やしたタチは、別に何の変哲もない普通体型の大柄な男を掻っ攫って、奥の個室に消えて行った。そのコーナーに、さっきの胸板厚いウケが。
腹回りは締まっているとは言えないけれど、まあかなりの重量感のある胸板で、近づいて見入りたいくらいの。二人のチビデブが出て行ったのを見計らって奥で待機していたら、入ってきた。けど、奥の個室が開いているのを確認してすぐに出て行く。うーん。

take on(55)

19時前に入った。雨も時折強く降る、悪天候。take onも閑散としている。10人はいないかな。一つだけ埋まっている個室からは激しくヤリ合っている様子が漏れ聞こえてくるけれど、外側は何の動きもなく、静まり返っている。
19時半くらいには、それでもちょっと増えて10人くらいに。今日は何となくウケが多い印象。壮年というか、年齢が高めの人も何人か。やってやれないこともないんだけれど、体型的にはそんなそそらないし。
と、入口付近に胸板がすごく厚い、色白で顔もイモ系だけれど、30にいくかいかないかくらいのが立っている。超胸揉みたい感じだけれど、入口で突っ立っているっていうってことは模様眺めなんだなって思い、コーナーに陣取る。

HAAARD(20)

3階のベッドのある広い部屋に移る。マットがいいかといわれたけれど、一応ベッドの方に。でも、ちょっと湿っているんだよね。ま、後でシャワー浴びるからいいんだけど、気になる。色白で30代くらいか。ガッチリした骨格。「デカイからよくほぐして、ゆっくり入れて。」とお決まりのセリフを言われ、「デカイから騎乗位でいい?」と言われた。そういうもんかね?でも、すんなり入ったけど。しばらく彼は腰を動かしていて、抱き合った形で俺がC首を舐めていると「イキそう。」という。また、寝て腰を動かしていたら、いきなり抜いた。マットのところで後ろを向いている。バックから入れろと。ま、急に言われても無理なので、C首を舐めてもらって固くしてから入れる。そう時間もかからないうちに彼は鏡に向かって白い液を放出した。22時前か。まあいい時間。ジムをもう少しやりたかったけれど、そもそも来るのが遅かったから仕方ないな。

HAAARD(19)

21時前に入る。なんか、やっぱりというか、ジム割1,000円が続いていた。さっとシャワーを浴びて、ざっと中の様子を見る。10人くらいかな?4階が作業中になって行けなかった。ジムエリアには2人。俺も軽くトレしてから、また上に。ロッカーに戻ると、カラダは結構いいんだけど顔がかなりの年齢を刻んだオヤジが、自分自身のカラダを投影させてウットリしている。ま、顔が凄過ぎて俺には無理だけど、自分が気に入っているんならそれはそれでいいような。けど、邪魔。2階でしばらく立っている。大柄なスリムなウケがいるなと思ったら、俺に触れてきた。今日はそんなにヤリたいってわけでもなくて、ジムをチャッチャってやって帰るつもりでいたんだけど、まあ折角なんで。

BUMP(103)

19時半過ぎに入る。テカクシデーと言われた。ミニタオルデーのはずだけどなと思ってきたんだけど。でも、渡されたのはキーとタオルだけ。入ってみてみると、確かに手で隠している。ま、全裸ね、要するに。いいのかな?と思いつつ。掲示物にはどこにもそんなことは書かれていない。中に入ると、今日は小雨のせいかせいぜい10人程度。そう多いってわけでもない。ただ、何か前よりも暗くなった印象。
うーん、中肉中背やガリ、デブばっか。そもそもロッカーで、中川家弟似の不細工が「渋谷ってどうやって行けばいい?」とか気持ちの悪いこと聞いてきたりして幸先が悪かった。体が締まった感じのリバがいるけれど、やらないんだよね。見てたらガチムチ系がタイプらしい。ま、タチ寄りのリバだしな。もう一人、胸の厚めのリバいたけれど、それも俺には関心がないっぽい。となると、別にやる相手もいないしね。ってことで、21時過ぎには帰った。

take on(54)

最近はちょっと暑くなってきた。暑くなってくるとムラムラして・・ってわけでもなく、金曜日だからtake onに。電車が遅れたこともあって、19時半過ぎに入る。結構閑散としている。暑いとヤリヤリモードってわけでもないらしい。
ただ、時間が経つにつれて人が増えてきた。10人以上になったか?しかし、今日はタチばっかり。イケてる奴は皆タチ。唯一この前もいたチビマッチョがウケだけれど、それはそれでタイプがいないらしく、喫煙スペースにいる。
あと、白人もウケか。いつも来る、背の高いマッチョの。ちょっと独特の体臭が気になる。白人ってなんであんなに体臭きついんだか。日本人は殆ど無臭なんだけど。それにしても、白人はモテるね。やたら触られている。まあ、無視されているけれど。禿げオヤジも気になるところ。50過ぎているよなって感じだけど、アクティブ。
タチばっかりの日に長居してもしょうがないので、さっさと帰ることにした。

HAAARD(18)

また、ジムエリアに行ってトレーニング。腹筋パキパキの人ばっかだな。バーベル上げている奴はサポーター履いている。ケツ割れよりはいいね。チン毛のはみ出具合がなかなかいい。ま、腹筋あるから似合っているんだろうけど。このアンダーウェアでジムって形式がなかなかいいんだよね。広まって欲しいわ。荷物いらなくて楽でいい。で、鍛えこんでからエロなんて、胸とかカッチカチなわけでしょ?ヨダレ出そう。ま、勃ち悪そうだけどさ。上に行くと、ケツなしがマッチョのウケにモーションかけられている。ウケってケツなしに手を出すんだ。ウケのケツなしってマグロっぽいけど大丈夫なんかなと、他人事ながら心配していたが、あの大きなベッドの個室に入ったらギシギシいっている。うまくいったのかな。残っているのってタチとデブなんだよね。どうもタチってあぶれる。ジムエリアも21時過ぎたら全然いない。黙々と俺だけがやっている。追い込みで鍛えてから、21時半になったんで帰った。

HAAARD(17)

20時ごろ入る。さっとシャワーを浴びて、ざっと中を見る。あれだね、今日はもちろんデブもいつもどおりいるけれど、筋肉質なのが複数名。ちゃんと腹筋の割れたね。週末になると筋肉度が上がるな、なんか。ジムエリアに行くと、今日は4人もいる!そんだけいると、マシンが限られちゃうんだよね。それぞれが好きなマシンでずっと陣取っているから、回転しない。ちょっとやって、また上に。いつも、年若いスリムの人がいる。スタッフ?ってくらい、毎回会っている。顔も素朴でかわいらしいんだけど、タチなんだよね、残念ながら・・。小柄な競パン履いている筋肉質もタチだしな・・。ケツ割れっててっきりウケが履くものだと思っていたら、デブのタチも履いていた。紛らわしいというよりも、汚いケツを見せるなという感じ。ヤッているのは、いつものように4階。臭いんだよね、なんか、4階。ソファではデブ2人がC首いじったりいちゃついていて、気味が悪くて見ていられない。4階は最早デブコーナーと化している。上野だもんな。

BUMP(102)

俺は彼のケツにたっぷりとローションを塗り込んで、右手の中指で彼のケツの穴にそっと入れる。すんなり入ったから、まあ俺のも平気だろう。「しゃぶっていい?」俺の勃ちが悪かったからか、彼は俺のをしゃぶる。「デカイ。」俺のC首も舐めるよう促す。昨日抜いたけれど、C首を弄られて俺のもカチカチになった。
ゴムをもらってつけ、彼のKツの穴に入れる。「ゆっくり。」言われなくてもゆっくり入れるさ。平気?でも、既に感じているみたいで。ゆっくり腰を振る。俺は彼の首の後ろに手を回す。彼がキスをまた要求するから、キスをしながら掘り込む。「大きい、すごい。」彼は俺のC首を弄りながら言う。彼の筋肉質な体を見下ろして、C首を舐めながら掘り込む。
彼は自分のチNコを扱きだした。「先いい?イッて。」いいよ。奥まで押し込むように腰を激しく振る。ほどなく彼はイッた。ゆっくりと抜く。
「前にやったことあるよね?」ん?まさかの質問。ないと思うけどな。「見かけたことがある。」んー、俺はないけどなー。というか、時間的にはちょっと物足りない感じがした。イクの、早いよ。

BUMP(101)

タイプいないし、入口付近で立っていたら、その坊主がすぐ隣に立った。完全に脈ありな感じ。手を触れてみたところ、彼はC首を触ってきた。目の前の個室に誘われたので、入った。キーを外して、C首に触れる。ちょっと触っているだけなのに、結構感じているみたい。色白で、顔はあばれる君に口髭顎鬚を生やしたような感じ。スジ筋で胸は薄めだけれど固い。彼がキスを求めるから、舌を絡ませつつC首を弄る。そして彼を仰向けに寝させる。チNコは細くて小振り。10cmくらいかな。ギンギンに勃っているのでしゃぶる。しゃぶるのには手ごろなサイズ。扱こうと思ったら止められる。「入れて」

BUMP(100)

気を取り直して、また奥の通路で立っていた。人もだいぶ変わった。ガリガリとか巨漢デブが目立つようになった。遅い時間になると、何か質が下がっていく感じがする。売れ残り?
坊主がカラダが締まっていておいしそうだなって思って。カラダを見せつけるようにすれ違ったり、時折横に立ったりしているから、なんとなく気がありそうな感じ。けど、坊主で髭って俺はあんまり好きじゃない。明るいところで確認。意外と若そう。20代?ハゲではないっぽい。

BUMP(99)

俺も彼の鍛え上げられた胸板の上に乗ったC首をそっとつまむ。お互い乳首を責め合った。俺のチNコは何もしなくても硬直し上向きになっていった。彼のチNコを・・フニャフニャ。俺は彼のC首を舐めつつ、チNコをしごいでみたけれど、固くはならない。
彼は自分でしごき出した。俺は彼のC首を、右手でいじり、左は舌で転がした。彼は自分のチNコをしごき、ときたま俺のC首をいじったり、チNコを握ったり。・・タチ同士ってこんなもんかな。精液かけられて汚されても何だし、って思って、途中でやめてシャワーを浴びた。

BUMP(98)

雨。結構降っている。そろそろ梅雨入りか?19時半過ぎに入る。軍手デー。3回もやれば慣れる。ロッカー増えた?なんかちょっと狭くなった感じ。入ると真っ暗。照明がいつもより暗い。人も10人以上いて割と多い。あと、年齢層も若くなったし筋肉質も若干多めなような。ジム割1000円とか、軍手デーが浸透してきたというか当たったのかな?暗くなって、さらにヤリヤリムード・・
というか、明るいところで確認してからじゃないと迂闊に手を出せない。個室は明るいけれど。今日も、ガタイできてるのがタチばっかりなんだよねー。大胸筋揉みてーって思うけど、タチじゃあね。。隣に立ったのがいいなって思っても、キーをしっかり右手につけている。悶々とするんで、胸板厚いタチが奥のダークスペースに入ったのを見計らって、対面に陣取った。数分後、向こうがさっと立ち上がった。で、俺の目の前に立って、俺のC首に手を触れた。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06