FC2ブログ

男を求めて三千里~イケメンムキムキバッチ来い!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

take on(28)

キスしながら、ジェルをつけて・・痛いらしい。いったん抜く。「たっぷりつけて。」つけたんだけどね。万遍なくゴムにつけて、入れる。「ああ、いい、いいよ。」ゆっくりとやる。ときどきC首舐めながら。「ああ、トコロテンしそう、見て見て!」・・始めて1分くらいしか経ってないんだけど、もう!?暗くて見えないし。
5分くらいやったけど、元々気乗りしないし、そもそも相手イッてるし。「抜いて平気?」抜いて個室を後にした。ショートだったから、もう1回戦やろうかな・・って思ってシャワーをさーっと浴びたけれど、やっぱりイケてる奴は既にいなくなっていた。。

take on(27)

胸を触ってみたら、俺の嫌いなパイ毛ボーボー。それにリバだし。昨日抜いたし、勃つかなって思ったら、ちょっとC首触れられただけで勃った。ま、そもそもヤリたいからハッテン場来てるんだし。「デカい。しゃぶっていい?」お互いのチNコを比べあう。別にそんな変わらないんじゃない?「大きいよ。」立った状態でチNコを重ねてよくよく比べてみた。太さは同じでも、長さは俺の方が長いかなぐらいで・・あんまり興味ないし。
「しゃぶり合いしよう。」お互い、69になってしゃぶり合う。タマ舐めが気持ちいいらしい。タマが小さくて毛深い。腹が締まっていないのがFeラしているとどうしても気になる。「Kツはできる?」タチだって。右手を挙げて見せる。「じゃ、そっと入れて。」

take on(26)

腹筋割れた人も一人いるんだけど、背が小さいしちょっと年もいっているしなって躊躇していたら、ガッチリしたのが俺に手を出してきた。胸はあるけど腹締まっていないし、顔も別にイケているわけではないんだけれど、まあ時間も時間だし、いいかなって程度で、とりあえずやってみることにした。
個室に入ろうとしたら、やけにイケてるのがいて、後ろ髪惹かれる思いで入る。

take on(25)

19時半に入る。今日はそんなにはいない。入って、さっと見て、ガッチリ系ばっかりだったから、バディでも見て様子を見る。
20時になると結構人が増えてきた。前にやった人もいたけれど、まあありがちだけれど、忘れられているんかな。。。こっちはブログつけていることもあって、結構こと細かく覚えているんだけれど。やれたらいいなくらいに思っていたら、いつの間にかいなくなっていた。。早く手を付けておくべきだった。。。

take on(24)

彼が今度は四つん這いでKツを突き出した形になって、バックで入れる。彼の胸を揉むけれど、ガッチリ系の鍛えているわけではない柔らかい胸だとテンション下がる。イケメンの顔も見えないし。膝を立てた状態でバコバコするから、姿勢は楽だけど。次第に彼はうつぶせになって、俺はその上から被さる状態でバコバコ。もう、汗が尋常ではなく出て、ティッシュで額の汗を拭いつつ。彼をあおむけにすると、彼は俺のC首を弄る。膨張する俺のチNコ。また突き始めると「噴いちゃう、噴いちゃう。」噴く?と思って、チNコ触ってみたが別にイッたわけでもなさそう。また突くと、「ああ、噴いちゃった。」イッたってことかな?俺はイッてないけど、とにかくすごい汗でそれどころではないんで、ゆっくりチNコを引き抜いた。「イカなくて平気?気持ち良かった。ありがとう。」
もう汗でベタベタだからシャワーを。そしたら、彼が赤いタオルを差し出した。優しいね、やっぱイケメンは。

take on(23)

突くだけで汗だくになるので、俺があおむけになって、彼に腰を振ってもらう。彼のチNコを扱こうと思ったが、リングしている割には勃ちが悪いし、ちょっと小さめだから掴みにくいし。スポットがよく分からないけれど、のけぞり気味に腰を振るから、Kツの骨が当たってちょっと痛い。今度は彼が後ろ向きになってKツを振る。C首を弄られないからチNコは勃ってないけど、そんなフニャチN状態でも感じるらしい。

take on(22)

入ると、お互い向かい合って、俺は彼のC首をいじり、彼は俺のチNコをしごく。体格はガッチリ系で、キNタマにリングがしてあった。チNコは普通よりちょっと小さい。彼は俺のチNコをしゃぶり始めた。奥まで咥えるけれど、明らかに咳き込んだりウェってなったり。そんな無理しなくていいけど。大丈夫?「大丈夫。しゃぶってみたくって。」きっと、入れて欲しいからなんだろうけど。彼をあおむけに寝かせて、コンドームをつけ、ジェルを塗って挿入した。「固い、奥まで当たる。」当たってるって?でも、C首弄られないし、顔がイケメンだからって、ガッチリ系って興奮しないんで、勃ちが悪いから、・・当たっているってこともないと思うんだけど。

take on(21)

20時くらいになると、人も多くなってきた。いつもの定位置だけでは収まらないくらい。狙っていた筋肉質は、短髪でケツなしで、どうも俺のことはタイプでないっぽい。すれ違いざまに背中を向けているし。この時間になると、続々と個室が埋まる。さっき俺に手を出してきた人も、タチを捕まえてやって・・15分も経たないうちに出てきたし。皆、短いんだね。人もそんなに多くなくなって、右を見たら、冬なのに小麦色の肌をした、若そうなウケが近くにいた。俺?と思ったけれど、俺みたい。絶対話が合わなそうだけど、体は別なんかな。

take on(20)

19時過ぎに入る。今日も既に10人くらいいるか。休憩室にも3人くらいいる。若い今風な人もいる。飴をなめつつ、中を見る。筋肉質っていうのは一人くらい。あとは中肉中背というか、普通体型。できるだけ目を合わせていないつもりだけど、触ってきたりする。本当はそっぽ向きたいところだけど、近づいて来られても困るから。自意識過剰か。そういうやり取りも最初だけ。

take on(19)

水曜日だけれど割かし人はいる。10人以上いるような。20代も何人かいるけれど、皆が今風な感じで一様にスリム。そのうちの一人はケツ半分見せているし。ケツ割れ履いているオヤジもいた。
飴をなめつつ、中に入る。個室は全然使われていない。肌寒いので、小さなガスヒーターのところで暖を取りながら立って待つ。様子見に来る人も・・シルエットが全然そそらず。
腹筋割れた筋肉質が入ってきたけれど、あっという間に取られたし。明るいところでスタンバッてたチビオヤジだよな、きっと。そうこうしているうちに個室は二つ埋まって・・、ヤリたくてもヤリたい人がいない状態に。1時間ほどいて、さっさと帰った。

take on(18)

20時前に入る。ちょっと遅い時間になってしまった。ここ、そもそも職場から遠いし。フロントで金払って・・ミニタオルがない。いつもミニタオルってわけじゃないんか。アンダーウェアの日?ユニクロのヒートテックというダサダサのスタイルで入ることを余儀なくされる。明日は雪の予報が出ているほど外は寒い。ここのシャワー、いつもなぜかしばらく経つとメッチャ冷たい水に変わるときがある。

BUMP(53)

散々書いておいて今更ながら、BUMP(バンプ)の行き方。俺は目をつぶっても行けるけど。
JR新橋駅の烏森口改札を出て、右に曲がります。右手に有名なニュー新橋ビルが見えて、正面が宝くじ売り場。正面左手に信号機がある。トップス(TOPS)とウノ(uno)という、どっちもパチンコ屋の間の道を入ると、飲み屋街に入る。二つ目の交差点に差し掛かると、正面右手に、やはり飲み屋で炉端焼きの店がある。駅から歩いて5分くらいかな?その店には入らないで、その左脇に看板が出ている。階段を上がると2階が雀荘、3階がキャバクラ、で、その4階がBUMP(バンプ)。

彩虹會館(26)

たまにコーラを飲んで。ダークスペースにただずんでいたら、ソフトタッチでC首を触ってくるスリムが。さっきの奴か。されるがままに責められて、また個室に。寝かされて、またさっきと同じように責められ泣かされる。手を俺の口に入れ、俺の唾で俺のC首を弄ってくる。また、間断なく声を出してヨガる。でも、2時を回って睡魔が襲って来た。少し寝たのかもしれない。彼がそっとカラダを起こして個室を出て行くのが見えたので、背伸びをしたら、またC首責めが始まった。俺は自分のチNコを扱き、イッた。すぐに彼も自分で扱いて、俺の腹にぶち撒けた。ティッシュないんで、拭わずに個室を出て、シャワーを浴びた。もう3時過ぎか。責められすぎて疲れた。。

彩虹會館(25)

横になるけれど、やっぱり彼は俺のC首を弄り出す。全然休まないまま、また俺への乳首攻撃がじっくりとエンドレスで続く。俺のチNコはずっとギンギンのまま。おかしくなりそうなほど責められる。けど、俺も折角の台北だからと途中でシャワーを浴びるからということで個室を出た。もう24時を回っていた。2時間くらいC首を責められていたのか。ダークスペースに戻ると、こんな時間なのにまだまだ人がいる。さすが土曜日。いいカラダをしたのも複数いるし。隣の奴が腕を触れてきた。うーん、C首に毛があるし、何か腹がちょっと緩いからな。向かいのがカラダが大きくて胸板すごいよなと見ていたら、暗闇の方に入って行った。俺もつられて暗がりに入ってみると、あっちが俺の背後から触ってきた。見た目通り胸がなかなか厚いわ。C首とか乳繰り合っていたが、まあ周りからも触ってくる。あまり進展がなく、・・両側からやたら触れて来るが、どっちもタイプじゃないし。巡回してダークスペースに入ってっていう感じをずっと繰り返している。

彩虹會館(24)

最初はC首を責め合うけれど、やっぱり彼がC首を入念に責めだし、俺がヨガル感じに。フェRaチオしているときも、C首はずっといじったまま。俺を寝かせて、延々とC首を責めて来る。舌で舐めて転がして、唾で濡らした指先で触れて弄って、俺も自然と声が出る。段々と大きく、高い声になっていく。全然C首責めを止めようとしない。キスをした。何やらガムの味。舌でカラダ中を舐め回す。C首を責められてカラダが敏感になっているんで、ちょっと舐められただけで痺れるような感覚になる。カラダをひっくり返されて、背中からケツにかけて舐められる。どこを舐められても感じる状態に。彼が跨ってきたので、彼の小振りのチNコをしゃぶる。彼はもちろん俺の乳首を舐める。チNコを咥えながらもだえる。そして、足を両足で抑えられて、またC首を責められる。で、いよいよ俺のチNコを扱きだした。絶対イッてしまうが、まだイキたくなかったので、手で何とか止める。彼は俺の手を上方に上げて抑え、C首を舐めながらチNコを扱く。いやいや、超弱いパターンだけど、何とか阻止する。俺が彼の上に被さる形になったが、やはりずっとC首を弄られたまま。俺は彼のC首を弄りながらも、彼を腕で抱きしめて声を上げて悶える。彼が自分のチNコを扱きだした。俺が悶える姿を見ながら、彼はイッた。

彩虹會館(23)

大きなダークスペースで今日も立っている。22時になっても結構な人がいる。奥に行くほど暗くなるけれど、そっちにも人が数人いるし。暗い方に行くと、大体揉みくちゃにされるからな。隣にスリム系が立っている。どうもにじり寄っている気がする。床がタイルになっているので、一応距離が縮まっているかどうかはそこで判断。顔も濃いけどまあいいかなって思って、俺もにじり寄って、腕が触れる位置に。暗いところに連れていかれて、C首を責められる。向こうは胸がそんなないんだよね。ただ、結構なソフトタッチで責めて来る。案の定、手を出してくる奴が数人。ダークスペースの中にある小さいスペースに行く。そこはドアとかなくて、マットが敷いてあり、既に結構大柄な男同士が盛っている。俺は壁に寄り掛かった状態で、ひたすら彼のC首攻めに耐えている。個室に誘われたので、ついて行った。

彩虹會館(22)

タオルとゴムを持って、まず2階でコーラを飲む。3階に。今日はもちろん普通体型が多いけれど、筋肉質やガタイ系も10人以上いるな。個室はまだまだ空いているけれど、個室の前で立っている人がいるということは、そろそろ埋まっていくところだろう。レインボーって24会館や北欧館と違って、大体個室なんだよね。広々使えるしいいんだけれど、収容能力で言うとそんなにない。まあ、暗い大部屋もいくつかあるけどね。

彩虹會館(21)

21時半に入る。ゲイパレードがあったということもあって、結構人がいるかなと思ったけれど、まあ多少は多いかなって言う程度。今日はゴムは1つだったが、ジェルをなぜか2つもらった。まあ、台湾のジェルは頭につけるのかよと思うくらい、まあ滑らかというより膏薬みたいな感じ。サラダ油でも塗った方がまだ良さそうな。

XL CLUB(3)

ロッカーの手前を左に入るとダークスペース。人いないわ。20時でしょ?それに、ジムがあるからと言って筋肉質ばっかりではないしね。普通体型多し。デブも混じる。筋肉質目当ての人たちが多いという印象。通路が薄暗くて両脇に個室、奥が大部屋で真っ暗、右側に個室。真っ暗なところはデブが陣取っているから迂闊に立ち入ることができない。シャワーの向こうにサウナもあるけれど、俺、どうもサウナで触り合ったりって好きじゃないんだよね。それにしても、・・人がいない。安いからいいんだけどさ。台湾に来て、カラダがなまったら来ればいいって感じかな。21時半までいたけれど、退散。

XL CLUB(2)

下のジムエリアに行ってみたら、数人がマシンで勤しんでいる。アンダーウェアでマシンっていい光景よね。GGもそうして欲しいわ。どうせ見せたがりばっかだから、きっとOKだと思うし。腹筋台・・腰とケツ痛い。固いわ。何だこれ。床でやってるのと同じだわ。プルダウンを・・キーキー変な音する。これ、払い下げ?油さすとかメンテナンスしないの?よく見ると、皆座っているだけで、常時やってないわ。でも、こんなにあったかな?前はただ広いだけのヤルスペースがあったような気がするけど。
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いていこうと思います。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04